エアツリーマットレスの評価は悪い?口コミ・評判を徹底解剖

エアツリー(Air Tree)マットレスの口コミ・評判が気になっていませんか。

エアツリーマットレスは、腰痛や肩こりで悩んでいる方向けに開発された高反発マットレスです。

他のメーカーよりも比較的低価格で提供されるため、コストを抑えたい人にはおすすめです。

ただし、口コミでは良い声だけでなく悪い口コミもあります。
そのため今回は、良い口コミ・悪い口コミをそれぞれピックアップしてご紹介します。

>>>エアツリーマットレスの公式サイトはこちら

目次

エアツリーマットレスの基本情報(料金・硬さ・厚み・素材など)

エアツリーマットレス
価格 通常価格59,800円
→19,800円(税抜)
硬さ やや硬め
厚み 8cm
耐久性 高い(密度32D、復元率97.9%)
サイズ シングル(97×195×8cm)
素材 ウレタンフォーム
配送手数料(運送費込) 全国無料
保証 一年保証
企業 株式会社新陽トレーディング

エアツリーマットレスの基本情報は上記の通り。

ベッドフレームの上に置くだけでなく、直置きで使うことももちろん可能です。

また、厚みがそこまで厚いわけではないため、マットレストッパーとして使うのも◎。
詳しい内容は公式サイトで確認してみてください。


\ 料金最安NO.1 /

【エアツリーマットレスの評価】悪い口コミ・評判

それではさっそく口コミ・評判を見ていきましょう。
まずは悪い口コミからご紹介します。

悪い口コミ1「滑り止めのゴムが畳にくっついてしまう」

エアツリーマットレス、起床時の腰痛がなく寝心地も満足。
ただマイナス点としては、カバーについている滑り止め?のゴムのような素材が畳や他の物にくっついてしまう。。

裏面の収納ベルトを独立させて別パーツとして合った方が使い勝手が良さそう。

— 竹村斉 (@takemura_09912) 2019年8月21日

『カバーについている滑り止めのゴムが畳や他の物にくっついてしまう』との声です。

睡眠時にマットレスが動かないように、エアツリーマットレスの裏面にゴムのような点々がいくつかあります。

どうしても気になる場合は、別途シーツを被せたり除湿シートを下に敷くと良いでしょう。

悪い口コミ2「腰の沈み込みが少し気になった」

今までは◯ウェーブを使っていたけど、仰向けで寝ると苦しいことが多かったのでエアツリーを購入。

2ヶ月程使用した結論としては、非常に満足。

ただし高反発に慣れていたせいか、仰向け時の腰の沈み込みが少し気になった。

(あくまで170cm×70kg男の感想です)

— わーだマン (@te_pen0_55) 2020年2月17日

新品のマットレス調達したけど腰痛効果はあまり感じない
自分はもう少し硬めが好きかも((´∀`;))
#エアツリー

— ひよこ緑@在宅 (@tanos0o11) 2019年5月5日

『仰向け時の腰の沈み込みが少し気になった』『もう少し硬めが好きかも』との口コミも。

エアツリーマットレスの硬さは150N程度で、高反発マットレスの平均的な硬さとなっています。

ただし、150Nは体重45~80kgの人に理想の硬さと言われており、体重が重い人はやや柔らかめに感じてしまうかもしれません。

対応策としては、腰のあたりにタオルを敷いて沈み込んだ際の高さを調整することで、問題なく使用できます。

なお、もしより硬めのマットレスが欲しい場合は、体重に合わせて硬さを選べるモットンマットレスがおすすめです。
詳しくは下記記事を参考にして下さい。
寝心地悪い?モットンの口コミ&評判の全まとめ|効果を総合評価した結果

エアツリーマットレスの良い口コミと評価

次に、良い口コミ&評価は以下の通り。

良い口コミ1「腰痛が解消された」

2〜3年前からずっと腰痛で、コスパと睡眠時を最重要した結果エアツリーマットレスを購入。

腰痛が解消されて途中で目覚めることもなくなった。最高。

— 梅子 (@umeqread) 2019年1月21日

エアツリーのマットレス、最初はちょっと固いかな?と思ったけど慣れれば良い感じ。

数ヶ月前からの坐骨神経痛が酷くて、脚の痺れがしてたけどこのマットにしてから感じない(・∀・。)
あと暖かい!
これで2万はかなりお買い得〜

— ちゃんぷー (@diamon21__p) 2018年4月6日

『腰痛が解消された』『坐骨神経痛が感じなくなった』と嬉しい口コミ。

エアツリーマットレスは、腰痛改善に特化した高反発マットレスで、腰が痛い方や寝返りをしない方に向いてます。

「メリット1.腰痛改善に特化した設計」でも後述していますが、負担のかかりやすい腰部分を硬めに、頭と足部分を柔らかめに作られているのが特徴です。

良い口コミ2「寝心地が良い」

カバー付きと知らずに #エアツリーマットレス購入して、少し得した気分♪
接触冷感のパッドつけるからシーツは買わなくてすみそう〜

あと寝心地がかなりいい。値段以上。
沈み込みすぎないし今のところ寝起きの腰痛もない

ただうつ伏せで寝るとウレタンの臭いがしたのはちょっと気になったかな

— れんこん@婚活中 (@green4cocom__) 2020年2月19日

次に『寝心地がかなりいい。値段以上。』との口コミです。

硬すぎない高反発が好きな方は寝心地良く使えるでしょう。

良い口コミ3「通気性が良い」

いままで使ってたマットレスの通気性が悪くて、よく寝起きに床が湿っていたからエアツリーに変更。

通気性が良く、床の湿りもない!!
体の痛みもない!快適!

— ケンタロウすZ (@zzzkenta0312) 2019年5月22日

最後に『通気性が良く、床の湿りもない』との声ですね。

エアツリーは”エアースルー構造”というマットレスの間に小さい空間を作ることで、空気が取り込まれ、湿気や汗などの水分を発散させています。

そのため直置きでも湿気が少なく、他のマットレスに比べてカビにくいのが特徴です。


\ 料金最安NO.1 /

【口コミ&評判まとめ】エアツリーマットレスを5段階で総合評価

さて、悪い口コミ・良い口コミをそれぞれ見ていきましたが、内容をまとめると以下の通りです。

  • 腰への負担が少ない腰痛改善マットレス
  • 体重45~80kg向け
  • 硬すぎず寝心地が良い
  • 通気性が良く、直置きでも床の湿りが少ない
  • マットレス裏面に滑り止めゴムがある
  • 料金が安くコスパが高い

また、これらの口コミを併せて5段階評価すると、

総合評価 Aランク(★4.3)
※ランク別の商品比較はこちら
腰痛改善 ★★★★☆
寝返りのしやすさ ★★★★☆
料金の安さ ★★★★★
耐久性&長持ち度 ★★★★★
保証サポート ★★★☆☆

となります。

硬さが150Nで45~80kg向けで対象が絞られてくるため、「腰痛改善」と「寝返り」は星マイナス1されています。
また、一年間品質保証がありますが、返品保証はないためそこも減点対象です。

それ以外に関してはほぼ満点で、特に腰痛で悩んでいる方には非常に効果的なマットレスであると当サイトは評しています。

以上の内容から、「腰痛改善に特化したマットレスを使いたい」「手軽な価格な高反発マットレスが欲しい」「硬すぎず寝心地も重視したい」という方はエアツリーマットレスが向いているでしょう。


\ 料金最安NO.1 /

エアツリーマットレスの3つのデメリット

さて、口コミを見ていきましたが、そもそもエアツリーマットレスにはどのような特徴があるのでしょうか。

ここからはデメリット・メリットをご紹介します。
はじめにデメリットから見ていきましょう。

(※リンクをクリックすると各項目に飛びます)

デメリット1.シングルサイズしかない

エアツリーマットレスはサイズがシングルサイズ(97×195×8cm)しかないので注意してください。
セミダブルやダブルサイズはありません。

とはいえ、縦の長さが2メートル近くあるので成人男性でも十分使える大きさになっています。

デメリット2.お試し利用ができない

また、お試し利用ができない点もデメリットと言えるでしょう。

品質保証はありますが返金保証がないため、購入後もし返品したいと思ってもできません。

なお品質保証は一年間で、マットレス本体がヘタったり中の中材がつぶれたりした場合に交換可能です。

▼マットレスのお試し利用をするならコチラ
【プロが厳選】お試し&返品可能なおすすめマットレス(最大120日間返金保証アリ)

デメリット3.うつぶせ寝がしにくい

最後に、うつ伏せ寝がしにくい点も確認しておきましょう。
うつ伏せで寝ることが多い方にとってはデメリットと言えます。

そもそもエアツリーは体圧分散性に優れており、いわゆる仰向け寝をした時に、全身の体圧が分散できるようになっています。
そのため、胸や腰にかかる負担を軽減する特徴があります。

一方でうつ伏せ寝を想定した設計では作られていないので、うつ伏せ寝には向いていません。

したがって、エアツリーは仰向け寝もしくは横向き寝の方専用のマットレスです。


\ 料金最安NO.1 /

エアツリーマットレスの5つのメリット

次にエアツリーマットレスのメリットを5つ見ていきます。

(※リンクをクリックすると各項目に飛びます)

メリット1.腰痛改善に特化した設計

公式サイトにも「腰痛対策マットレス」と記載されているように、エアツリーマットレスは腰痛改善に特化した高反発設計になっています。

低反発の場合、マットレスが柔らかいので体重のかかりやすい背中や腰が沈み、負担がかかります。
そのため、寝返りしづらく腰痛悪化に繋がってしまいます。

一方高反発マットレスであれば、反発力が強いので背中や腰などの体圧が分散されます。

特にエアツリーマットレスは、最も負担がかかりやすい腰部分(中心部分)を硬めにし、頭と足部分(端部分)を柔らかめにすることで、体圧を全身に分散しています。

これにより腰部分の負担が軽減され、体が沈まずに寝返りしやすくなります。

メリット2.料金が圧倒的に安い

2つ目に、料金が圧倒的に安いのも強みです。
エアツリーマットレスの通常価格は59,800円ですが、現在期間限定で19,800円(66%オフ)に値下げされています。

エアツリー並みの高反発マットレスであれば、安くてもだいたい3万~5万円はかかることを考慮すると非常にコスパが良いです。

例えば、同じく高反発のモットンマットレスはシングルサイズが39,800円で、エアツリーのおよそ2倍の値段になります。

メリット3.収納しやすい

次に、側生地にバンドが付いているのでコンパクトに収納できます。

また、重さも6kg程度なので女性でも持ち運び可能です。

収納のしやすさでは一枚敷きよりも三つ折りタイプのマットレスが便利ですが、三つ折りの場合、寝るときに折り目の部分がどうしても気になってしまう人も少なくありません。

一方エアツリーであれば一枚敷きである上に収納もしやすいので、わざわざ三つ折りタイプにする必要がないのはメリットと言えるでしょう。

メリット4.サイドメッシュで通気性が良い

また、通気性の良いウレタンフォームで作られているので蒸れることがありません。

特にマットレス横にはサイドメッシュが採用されており、より通気性が高くなっています。

夏場などは特に汗をかきやすい時期でもこのサイドメッシュで蒸れやすいのを防ぎます。

メリット5.厳しい品質検査で衛生面も安全

最後に、厚生労働省が規定した安全基準を満たしており、衛生面でも安全です。

以下の品質検査報告書の通り、ホルムアルデヒドと言われる刺激物質の品質検査にクリアしています。

小さい子供や赤ちゃんも使えるので安心ですね。

このように、低価格でかつ腰痛改善に効く高品質なマットレスを求める方にエアツリーマットレスがおすすめです。
詳しくは以下の公式サイトで確認してください。


\ 料金最安NO.1 /

エアツリーマットレスを他社メーカーと比較|違う点はどこ?

他のメーカーと比較することでよりエアツリーマットレスの特徴が分かります。
当記事では、知名度のある有名メーカーで比較してみました。

特に大事な、

    コスパ:料金が安いか
    硬さ:硬さ(反発力)があったほうが寝返りしやすい&腰に負担少なく腰痛改善になる
    厚み(高さ):8cm以上あるのが理想
    耐久年数:どのくらい長持ちするか
を重視して比較します。
参考記事:【超厳選!】おすすめ腰痛マットレス人気ランキング比較|2020年最新版

ブランド名 コスパ 硬さ 厚み(高さ) 耐久年数
エアツリーマットレス シングル:19,800円 150N
硬め
8cm およそ8~10年
ドクタータフィ シングル:39,800円
セミダブル:48,800円
ダブル:57,800円
70N
薄く底つき感がある
6cm 不明
(密度,復元率記載なし)
モットンマットレス シングル:39,800円
セミダブル:49,800円
ダブル:59,800円
140N/170N/240N
3種から選べる
10cm およそ5年~8年
テンピュール マットレス シングル:209,000円
セミダブル:231,500円
ダブル:264,000円
柔らかめ(低反発) 21~30cm およそ10年
雲のやすらぎプレミアム シングル:39,800円
セミダブル:49,800円
ダブル:59,800円
150N
硬め
17cm およそ10年
エアウィーヴ シングル:132,000円
セミダブル:148,500円
ダブル:165,000円
柔らかめ 6cm ヘタりやすい

エアツリーマットレスは他のメーカーと比べても料金が圧倒的に安く、また質も悪くないので、高反発マットレスの中でもコスパがかなり良いです。

とはいえ、より料金が上がるほどさらにクオリティも上がるのは事実で、もしエアツリー以外のマットレスを選ぶなら

と選ぶのがおすすめです。

マットレスに何を求めるのかで選ぶマットレスも変わってくるのでぜひ参考にしてください。

エアツリーマットレスを最安値で買うなら公式通販がおすすめ

エアツリーマットレスを購入する方法として主に公式通販・アマゾン・楽天市場の方法があります。
通販限定なので直接実店舗で購入することはできません。

当サイトでは、それぞれの通販で比較してみました。

公式通販 Amazon 楽天 Yahoo!
シングル 19,800円 19,980 19,980円 取り扱いなし
セミダブル
ダブル
送料 無料 無料 無料
保証 一年間品質保証 不可 不可
クーポン・割引き 777円割引クーポン有り なし なし

料金に関しては公式通販が若干安いですが、いずれも大きな違いがありません。

しかし、保証やクーポンの有無に違いがあり、公式通販のみ唯一1年間品質保証があります。

そのため万が一使えなくなった場合のリスク考えて、エアツリーの公式通販で購入するのがおすすめです。

そもそもAmazonや楽天は正規店ではない上に、偽物商品や類似品も含まれていることがあるため基本的におすすめしません。

なお、クーポン割引きについては、購入時にクーポン発行期間であればクーポンコードが表示され割引きされます。


\ 一年間品質保証付き /

エアツリーマットレスに関するよくある質問FAQ5つ

最後にエアツリーに関する5つの質問・疑問について解説します。

Q1.エアツリーのカバー・シーツは買う必要ある?

カバーは購入時に付いており、カバーの底面には滑り止めがあるため直置きでも滑りにくくなっています。

また、カバーは洗濯可能で何度も使えるので、あえて買う必要は基本的にないでしょう。

ただし、予備用として欲しい場合はシングルサイズ(97×195×8cm)を持っておくと安心かもしれません。

そのため、基本的にはカバーを別途購入する必要はありません。

ただし、洗濯などお手入れの際に予備用としてもう一枚用意しておくとより安心かもしれません。

Q2.カビは生える?お手入れ方法は?

エアツリーマットレスはウレタンフォームでできています。
ウレタンは通気性が良く蒸れにくい特徴がありますが、一方で長時間直置きすると湿気がたまってカビが生えやすくなります。

そのため、直置きしている場合は特にお手入れが必要でしょう。

方法としては、壁に立てかけて日陰干しするのが最も簡単でおすすめです。

▼マットレスのお手入れ方法についてはコチラ

Q3.耐久性は大丈夫?どのくらい持つ?

エアツリーの耐久性は高く、およそ8~10年は持ちます。

そもそもマットレスの耐久性は以下の2つで測ることができます。

  • 密度の高さ
    →数値が「25D以上」であれば耐久性が高い
  • 復元率の高さ
    →復元率「90%以上」であれば耐久性が高い

エアツリーの場合、「密度が32D・復元率が97.9%」なので耐久性が高いことが分かりますね。
また万が一ヘタっても一年間の品質保証があるので安心です。

Q4.中国製って本当?

エアツリーの生産国は中国製です。

とはいえ製品に問題はなく、高品質なマットレスであることには変わりないので心配はいりません。

現に、人体や環境保護などをクリアした製品にのみ与えられるPUR認証を受けており、国際的な安全規格をクリアしています。

それでももし気になる場合は、日本製のマットレスを検討しておきましょう。
高品質かつ人気の日本製は「モットン」か「雲のやすらぎ」がオススメです。

Q5.返品は可能?

法律上、購入から7日以内であれば返却できます。

ただし、お試し利用をサービスとして行なっているわけではないので注意してください。

その代わりエアツリーでは一年間の品質保証があり、マットレスがヘタれたり、使えなくなった場合に無料で交換することが可能です。

結論

いかがでしたか?
当記事ではエアツリーマットレスの「口コミ・評判」「メリット・デメリット」などについて解説していきました。

特徴をまとめると以下の通りです。

  • 腰痛改善に特化した高反発マットレス
  • 料金が他メーカーと比較しても圧倒的に安い
  • 復元率97.9%で8~10年長持ちする(耐久性が高い)
  • 折りたたみ可能で収納しやすい
  • 畳や床に直置きでもOK
  • 通気性が良く夏場も蒸れにくい
  • 衛生面も安全で子供にも安心
  • 一年間品質保証があるので安心

以上の内容から、「腰痛や肩こりに悩んでいる」「コストを抑えて高反発マットレスが欲しい」という方に、高反発のエアツリーマットレスが最適でしょう。

まずは公式通販サイトでチェックしてみてください!


\ 圧倒的最安値 /