【エアウィーヴ ベッドマットレスS03の体験談】口コミ&評判は?

エアウィーヴのベッドマットレスが気になっていませんか。

浅田真央さんをはじめとした多くのアスリートが愛用しており、オリンピックへの納入実績もある人気のモデルです。

そこで当サイトでは、実際にエアウィーヴのベッドマットレスをお試し寝し、寝心地を評価してみました。

なお、当記事は主に以下の内容をまとめています。

    エアウィーヴ ベッドマットレスを体験したレビュー
    エアウィーヴ ベッドマットレスの口コミ&評判
    エアウィーヴ ベッドマットレスがおすすめな人の特徴
    ベッドマットレスの種類(S01/S02/S03/S04)の違い
    エアウィーヴ ベッドマットレスに関する疑問

ぜひ当記事を参考にして検討してみましょう。

エアウィーヴ ベッドマットレスを体験レビュー

はじめに、実際にエアウィーヴのベッドマットレスを体験した感想をレビューしていきます。

以下は現在販売されている人気モデルです。

エアウィーヴ ベッドマットレス

  • エアウィーヴ ベッドマットレスS03
    →2種類の硬さで調整可能【人気モデル】
  • エアウィーヴ ベッドマットレスS02
    →スタンダードタイプ【低予算モデル】
  • エアウィーヴ ベッドマットレスS04
    →3種類の硬さで調整可能【トッパーなし高級モデル】
  • エアウィーヴ ベッドマットレスL01
    →ラグジュアリータイプ【トッパー有り高級モデル】
  • エアウィーヴ ベッドマットレスL03
    →3種類の硬さで調整可能【トッパー有り最高級モデル】
  • エアウィーヴ ベッドマットレスS03

    「エアウィーヴS03」はベッドマットレスの中でも人気の高いモデルです。

    「標準」と「柔らかめ」の2種類の硬さがあり、中材を入れ替えることで寝心地をカスタマイズすることができます。

    見た目は以下のようにサイドがブルーのスタイリッシュなデザインで、厚さは約25cmです。

    硬さを確かめると、しっかり反発力がある硬めなのが分かります。

    カバーをめくると以下の通り。

    中材は3分割になっており、前述通り硬さの調整が可能です。

    またカバーの下にはパッドがあり、このパッドによって寝心地のフィット感が上がります。

    次に中材を近くで見ると、細長いポリエチレンを固めて作られているのが分かります。

    このファイバー素材はエアウィーヴ独自で開発した「エアファイバー」であり、耐久性と通気性に優れているのが特徴です。

    直接触ると、スプリングマットレスに近い弾力性もありつつ硬すぎない新感覚の触り心地です。

    最後に実際に横たわってみました。

    硬さは“適度な硬め~硬め”という印象で、安定感のある寝心地です。

    特に腰部分がしっかり支えられており、腰痛改善も期待できそうです。

    また腰部分のみに硬い中材を配置できる「S03モデル」ならではの利点のおかげか、横向き寝をすると腰と肩へのフィット感がありました。

    他のモデルと比べて機能性・値段のバランスの取れたマットレスといえます。

    「寝心地をカスタマイズさせたい」「人気モデルが欲しい」という方におすすめできるでしょう。

    \ S03の購入はこちら /

    エアウィーヴ ベッドマットレスS02

    「エアウィーヴS02」は、ベッドマットレスのスタンダードモデルです。

    中材は3分割されていますが全て同じ「標準」の硬さで、S03のように硬さのカスタマイズはできません。

    見た目はサイドがグレー色のデザインです。

    手で圧力をかけると適度に反発され、硬さを感じました。

    厚さは約21cmで、一般的なベッドマットレスの平均的な厚みです。

    実際に横たわると以下の通り。

    先ほどご紹介した「S03モデル」同様に”適度な硬め~硬め”で安定感があります。

    次に横向き寝をすると、腰はしっかり支えられている一方で、肩部分は沈み込みが少なくやや硬く感じました。

    前述した「S03モデル」は肩部分に柔らかめの中材を使えるため、肩部分が少し沈み圧迫感が少ない構造です。

    しかしこの「S02モデル」は全て標準の硬さなので、肩への体圧が集中しやすい横向き寝では少し硬さを感じるようです。

    とはいえ「S03モデル」と比べるとやや気になる程度であり、基本的には問題なく心地良い寝心地です。

    そのため腰痛改善が目的の方や、仰向け寝が多い方であればこの「S02モデル」で十分満足できるでしょう。

    「できる限り予算を抑えたい」「寝心地のカスタマイズ機能は特にいらない」という方におすすめです。

    \ S02の購入はこちら /

    エアウィーヴ ベッドマットレスS04

    「エアウィーヴS04」はベッドマットレスの上位モデルです。

    「標準」「硬め」「柔らかめ」の三種類の中材があり、冒頭でご紹介した「S03モデル」よりも硬さの種類が増えています。

    「標準」の中材は、適度に反発しつつも硬すぎない硬さで、細身の方であれば腰部分に使うのに向いています。

    次に「硬め」の中材は、手で押し込んでも沈み込みが少なく強い反発力があります。

    そのため体重が重い大柄の方が使う際に、腰部分に利用すると良いでしょう。

    最後に「柔らかめ」の中材ですが、弾力性は残しつつも反発力を抑えており、フィット感が強い素材です。

    これは横向き寝が多い方や細身の方向けで、肩部分のパーツとして使うのがおすすめです。

    このように「S04モデル」は三種類の中材があることで、他のモデルよりもさらに細かくカスタマイズできるのが強みです。

    そのため寝心地を徹底的にこだわりたい方や、予算に余裕がある方に最適です。

    \ S04の購入はこちら /

    エアウィーヴ ベッドマットレスL01

    基本的に人気なのは前述したS02/S03/S04シリーズですが、エアウィーヴにはラグジュアリーシリーズとして、「L01」「L03」というものもあります。

    ラグジュアリーシリーズの最大の特徴は、トッパーがプラスされた二層構造である点です。

    (※トッパー層・ベース層のいずれもエアファイバー素材を使用しています)

    以下はL01モデルで、厚さ約28cmの厚みあるマットレスです。

    トッパーがあることでソフト感がアップし、より包み込まれるような寝心地になります。

    特に「L01モデル」の場合、トッパーが”S-LINE仕様”という、肩部分が柔らかめ・腰部分が硬めのアレンジがされています。

    そのため仰向け寝にも横向き寝にも対応した構造です。

    実際に硬さを確かめると、マットレスの中央部と端っこで硬さがやや違うのが分かりました。

    そもそもエアウィーヴは基本的に硬めの寝心地ですが、前述したように「L01モデル」はトッパーがあることで硬さの中にクッション性も備わった寝心地です。

    また二層構造にすることでより安定感が増し、高い耐久性が期待できる点もメリットでしょう。

    \ L01の購入はこちら /

    エアウィーヴ ベッドマットレスL03

    現在販売されているエアウィーヴマットレスの中で最も高級モデルなのが、エアウィーヴL03です。

    値段はシングルサイズで418,000円(税込)と、かなりの高価格帯です。

    「L01モデル」同様にトッパー層とベース層の二層構造ですが、厚さが約38cmと「L01モデル」よりも10cmほど厚くなっています。

    実際に硬さを確かめると、柔らかさも残しつつさすが最上位モデルといえる安定感を感じました。

    「L03モデル」の特徴は、ベース層の中材だけでなくトッパー層の中材も3分割になっている点です。

    さらに中材は”標準・硬め・柔らかめ”の三種類あり、「L01モデル」よりも細かく硬さの調整ができます。

    高価格帯モデルなので、基本的には「S03」や「S02」といったマットレスがおすすめですが、予算に上限がない方は検討してみるのも良いかもしれません。

    \ L03の購入はこちら /


    ※上記サイトにて返品保証

    エアウィーヴ ベッドマットレスの口コミ&評判

    ここからは実際にエアウィーヴのベッドマットレスを使用した人の口コミ&評判をみていきます。

    その際に良い口コミだけでなく、比較的悪い口コミも見た上で判断すると良いでしょう。

    • 良い口コミ1「エアウィーヴS02/S03の寝心地が良い」
    • 良い口コミ2「ベッドマットレスで腰痛改善された」
    • 良い口コミ3「ベッドが3分割なので使いやすい」
    • 悪い評判1「エアウィーヴの値段が高い」
    • 悪い評判2「ベッドマットレスの上下が分かりにくい」

    良い口コミ1「エアウィーヴS02/S03の寝心地が良い」

    良い口コミにはベッドマットレスの寝心地を評価する声が多くありました。

    以下は『寝心地いい』『包み込まれる感が段違い』との口コミです。


    我が家のベッドマットレスは2月からエアウィーヴ
    寝心地いいですぅ〜 #エアウィーヴ

    minkotaro @minko_taro26Twitterからの口コミ

    エアウィーヴのS03マットレスの寝心地すごかった。包み込まれる感が段違い。体型診断は真央ちゃんタイプらしい笑

    しょーご @kyaaaanno623Twitterからの口コミ

    エアウィーヴ ベットマットレス S02 シングル
    低反発ではなく高反発。
    寝転んだときの低反発独特の気持ち良さはないが、朝起きたときの快適具合は低反発系マットレスよりも良さげ。
    低反発マットレスで腰が不機嫌になることが多かったが、程よい高反発なので大丈夫な気がする。 https://t.co/su1Ci2ccdH

    わくつとも @ArigaTomochinTwitterからの口コミ

    良い口コミ2「ベッドマットレスで腰痛改善された」

    寝心地だけでなく腰痛改善に関する口コミも。

    高反発マットレスで腰部分をしっかり支えるので、腰痛効果も期待できそうです。


    朝、起きた時の腰の痛みが楽になりました。
    満足しています。

    チィ0930 https://review.rakuten.co.jp/楽天からの口コミ

    うわー…熟睡した感がすごい。ここ一ヶ月くらいまた上手く眠れなくてそろそろ倒れそうだったんだけど、すっごい眠れた。腰も、まだちょっと重いけど楽になってる。

    エアウィーヴすごい。

    メガ @hesodetyagawakuTwitterからの口コミ

    良い口コミ3「ベッドが3分割なので使いやすい」

    エアウィーヴならではの特徴を指摘する声も。

    ベッドマットレスの中材が3分割になっているので、以下の口コミのように『搬入がしやすい』点や『簡単に組み立てる』ことができます。


    腰痛のある身内に購入。
    三分割なので、搬入がしやすいです。
    設置するのに、狭いスペースの家でしたので、少し大変でした。
    腰痛軽減を期待しています。

    pee3115 https://review.rakuten.co.jp/楽天からの口コミ

    ものすごく高いものなのでお店で試してから購入しました。
    女1人で簡単に組み立てることができました。
    といっても、箱から出してマットをカバーの中に入れるだけ!(一部略)

    チョコラ111 https://review.rakuten.co.jp/楽天からの口コミ

    オリンピック選手村で何かと話題の #エアウィーヴ が我が家にもやって来ました❗決め手は、賃貸住まいで引っ越し必須なので、3分割できるマットレスは便利かなと。ま、1番は #浅田真央さん を長年サポートして下さってる事ですけど pic.twitter.com/MxOxvWW19o

    ゆいと @yuito282703Twitterからの口コミ

    悪い評判1「エアウィーヴの値段が高い」

    一方で一部ではあるものの、悪い評判もありました。

    中でもエアウィーヴの値段が『高い』という指摘があります。


    エアウィーヴ、買おうかなー。
    セールだし。でも高いものは高い。
    んー迷うなー。

    けいてぃ @twitkittymeowTwitterからの口コミ

    エアウィーヴ試してきた。S01に決めた。硬さは全部同じでいいな。帰ったらポチる。最近の買い物で1番高い(11万円)。でもマットレスはこだわりたいのでお金かけて良し。丸ごと洗えるし3分割で引越しの時も持ってけそうだからこれから長く使うぞ。浅田真央は2009年から使ってるらしい。エアウィーヴ先輩 pic.twitter.com/NlRn3LKIsL

    注文履歴 @myroom074Twitterからの口コミ

    悪い評判2「ベッドマットレスの上下が分かりにくい」

    またベッドマットレスの中材について、『上下がどっちだ?』との声が。

    モデルによって表裏の硬さが異なる場合があるため、上下の区別は意外と大事です。

    とはいえ中材に小さく数字やマークが書いてあり、説明書で確認することができるので心配はありません。


    エアウィーヴ、カバー剥がして洗ったら、中身の上下がどっちだ?みたいな状態.

    explodingbox @exploding_boxTwitterからの口コミ

    エアウィーヴってマット3分割されてて、硬さが全部違うのね。それを体の部分に合わせて硬さ合わせて寝やすいベッドってなってるのに、配置むちゃくちゃ。起きて、肩痛いからもしや?と思って触ったら配置違う!しかもどれがどれか書いてない!

    ⒺⓂⒾପଓ✧◡̈⃝︎⋆︎* ✩*॰¨̮ @enmamTwitterからの口コミ

    \ 通気性抜群のベッドマットレス /


    ※上記サイトにて返品保証

    まとめ:エアウィーヴ ベッドマットレスの向き不向き

    これまでご紹介したエアウィーヴのベッドマットレスについて、当サイトの評価をまとめていきます。

    以下に該当する人はエアウィーヴが向かない場合があるでしょう。

    エアウィーヴのベッドマットレスが向かない人

  • 体重45kg以下
  • マットレスを直置きして使いたい人
  • 予算10万円以下の人
  • 上記に該当する場合は、他のエアウィーヴモデル(マットレスパッド折りたたみマットレス敷布団)を検討するのも手です。

    なお、以下に当てはまる人はエアウィーヴのベッドマットレスがおすすめです。

    エアウィーヴのベッドマットレスが向いている人

  • 適度な硬め~硬めの寝心地が好みな人
  • 腰痛や肩こり改善をさせたい人
  • 通気性の高さも重視したい人
  • アレルギー持ちや肌が弱い人
  • マットレスを長く使いたい人
  • 日本製の高品質を探している人
  • 現在30日の返品保証を実施しているので、まずは一度お試し利用してみると良いでしょう。

    (※返品保証は公式サイト限定なので注意)

    \ 通気性抜群のベッドマットレス /


    ※上記サイトにて返品保証

    【種類比較】エアウィーヴ ベッドマットレス(S01/S02/S03/S04)

    さて、ここからはエアウィーヴの種類について比較していきます。

    現在販売されている「S01」「S02」「S03」「S04」の選び方は、以下のように選ぶと良いでしょう。

    ベッドマットレスの選び方

  • できる限り予算を抑えたい人
    →「エアウィーヴ S01」がおすすめ
  • スタンダードモデルを求める人、予算を抑えたい人
    →「エアウィーヴ S02」がおすすめ
  • 横向き寝が多い人、寝心地をカスタマイズしたい人
    →「エアウィーヴ S03」がおすすめ
  • 体重が重い人、硬さにこだわりたい人
    →「エアウィーヴ S04」がおすすめ
  • 中でもよく間違われやすい「S01とS02の違い」「S03とS04の違い」について解説します。

    エアウィーヴ S01とS02の違い

    出典:エアウィーヴHP

    エアウィーヴのS01とS02の違いは厚さであり、S01の厚さは約18cmなのに対して、S02は約21cmです。

    そのためS02の方が体重が重い方でも安心して使える安定感と、強度がアップすることで長持ちしやすい利点があります。

    一方で中材は同じ素材なので硬さに大きな違いはなく、またカバーのデザインは異なるものの、こちらも素材自体は同じで肌触りに差はありません。

    エアウィーヴS02 エアウィーヴS01
    エアウィーヴS02 エアウィーヴS01
    種類 ファイバー ファイバー
    料金 シングル:143,000円
    セミダブル:161,700円
    ダブル:180,400円
    クイーン:199,100円
    シングル:110,000円
    セミダブル:126,500円
    ダブル:143,000円
    クイーン:159,500円
    厚さ 約21cm
    (エアファイバー約18cm)
    約18cm
    (エアファイバー約15cm)
    硬さ 標準 標準
    硬さ調整 不可 不可
    カバー素材 ポリエステル100% ポリエステル100%
    中材素材 ポリエチレン100% ポリエチレン100%

    ※値段は全て税込み

    エアウィーヴS02の方が人気でおすすめですが、エアウィーヴS01はベッドマットレスの中で最も安いモデルであるため、予算を抑えたい方に向いているでしょう。

    エアウィーヴ S03とS04の違い

    出典:エアウィーヴHP

    エアウィーヴのS03とS04の違いは中材の硬さの種類です。

    そもそもエアウィーヴのベッドマットレスは中材が3分割されており、S03とS04はいずれも中材のパーツを並べ替えることで寝心地をカスタマイズすることができます。

    中でもS03は「標準」「柔らかめ」の2種類の硬さの中材がありますが、S04は「標準」「柔らかめ」「硬め」の3種類となっています。

    そのためS04の方がより細かく硬さの調整ができる利点があります。

    エアウィーヴS03
    エアウィーヴS04

    またS03はシングル・セミダブル・ダブルサイズのみの販売ですが、S04はこれに加えてクイーン・キングサイズの取り扱いがある点も異なります。

    エアウィーヴS03 エアウィーヴS04
    エアウィーヴS03 エアウィーヴS04
    種類 ファイバー ファイバー
    料金 シングル:198,000円
    セミダブル:220,000円
    ダブル:242,000円
    クイーン:販売なし
    キング:販売なし
    シングル:231,000円
    セミダブル:258,500円
    ダブル:286,000円
    クイーン:374,000円
    キング:418,000
    厚さ 約25cm
    (エアファイバー約20cm)
    約25cm
    (エアファイバー約20cm)
    硬さ 標準/柔らかめ 標準/柔らかめ/硬め
    硬さ調整 可能 可能
    カバー素材 ポリエステル100% ポリエステル100%
    中材素材 ポリエチレン100% ポリエチレン100%

    ※値段は全て税込み

    寝心地をカスタマイズしたい方は、カスタマイズできないS01やS02よりもS03やS04がおすすめです。

    またエアウィーヴS04は唯一「硬め」のパーツがあるので、体重が重い方や硬さにこだわりたい方に向いているでしょう。

    一方でカスタマイズしたいものの、なるべく予算を抑えるならエアウィーヴS03でも十分満足できるかと思います。

    \ 通気性抜群のベッドマットレス /


    ※上記サイトにて返品保証

    エアウィーヴ ベッドマットレスに関する質問

    最後にエアウィーヴのベッドマットレスに関する質問をいくつか見ていきます。

    • エアウィーヴ ベッドマットレスの使い方は?
    • エアウィーヴ ベッドマットレスのお手入れ方法は?
    • エアウィーヴ ベッドマットレスの寿命は?
    • エアウィーヴ ベッドマットレスの上に敷くものは?
    • エアウィーヴ ベッドマットレスはジャパネットがお得?

    エアウィーヴ ベッドマットレスの使い方は?

    エアウィーヴのベッドマットレスは基本的にベッドフレームの上で使うのが正しい使い方です。

    厚みがあるため、床に直置きして使うのは推奨されません。

    【完全版】エアウィーヴの使い方|上下裏表の見分け方は?直置き可能?

    エアウィーヴ ベッドマットレスのお手入れ方法は?

    エアウィーヴのベッドマットレスのお手入れ方法は以下の通り。

  • カバーを取り外し洗濯する
  • 中材を冷たいシャワーで水洗いする
  • カバーと中材を陰干しして乾かす
  • 詳しくは下記記事を参考にしてください。

    【エアウィーヴの洗い方】お手入れ方法(洗濯方法)&カビダニ対策法を解説

    エアウィーヴ ベッドマットレスの寿命は?

    エアウィーヴのベッドマットレスの寿命は約8~10年です。

    他のエアウィーヴモデルよりも高い耐久性で、長く使いたい方に向いています。

    へたりやすい?エアウィーヴの寿命(耐久性)を徹底検証

    エアウィーヴ ベッドマットレスの上に敷くものは?

    エアウィーヴのベッドマットレスは、一枚のみでそのまま使うことが可能です。

    ただしもう少し柔らかさをプラスしたいという場合は、ベッドマットレスの上にトッパー(パッド)を重ねることで寝心地を変えることができます。

    エアウィーヴではマットレスパッドも販売されており、硬さがやや抑えられた寝心地になっています。

    【エアウィーヴ マットレスパッドの体験談】スマート01の口コミ評判は?

    エアウィーヴ ベッドマットレスはジャパネットがお得?

    エアウィーヴのベッドマットレスはジャパネットたかたで販売されていますが、基本的には以下の理由から購入をおすすめしません。

    • 取り扱いモデルが非常に少ない
    • 最新モデルの納入が遅い
    • 返品保証が適用されない

    なお、エアウィーヴのお得の購入先については下記の最新情報でご確認ください。

    エアウィーヴを安く買う方法!Amazon/楽天/アウトレットで安いのは?

    \ 通気性抜群のベッドマットレス /


    ※上記サイトにて返品保証


    なお、エアウィーヴが販売する各モデルの違いについては下記表を参考にしてください。

    それぞれのリンク先で詳しく解説しています。

    エアウィーヴ モデル別
    ベッドマットレス(当記事) マットレスパッド
    使い方:ベッドフレームの上で使う
    ・厚み:18cm〜
    ・値段:110,000円〜
    ・おすすめな人:新しいベッドに買い替えたい人・長く使いたい人
    使い方:既存の寝具に重ねて使う
    ・厚み:4cm〜
    ・値段:37,400円〜
    ・おすすめな人:寝心地を改善させたい人・予算を抑えたい人
    敷き布団 折りたたみマットレス
    使い方:床や畳に直接敷いて使う
    ・厚み:8cm〜
    ・値段:104,500円〜
    ・おすすめな人:寝具を直置きで使いたい人・収納や手入れのしやすさを求める人
    使い方:床や畳に直接敷いて使う
    ・厚み:9cm
    ・値段:74,800円〜
    ・おすすめな人:寝具を直置きで使いたい人・使いやすさを求める人・予算を抑えたい人
    【完全解説】エアウィーヴの特徴 ★おすすめ
    ・エアウィーヴの向き不向き
    ・エアウィーヴの口コミ&評判
    ・エアウィーヴのモデルの選び方

    ※値段は全て税込