へたりやすい?エアウィーヴの寿命(耐久性)を徹底検証

エアウィーヴは水に強いファイバー素材であるため、ウレタンマットレスのように湿気が原因でへたる可能性が低いマットレスです。

しかし、使い方を間違えると耐久性が落ち、へたりが早くなるケースも。

そこで当記事では、主に以下の3点について解説していきます。

    エアウィーヴの寿命はどのくらいか
    寿命が短くなってしまう原因
    エアウィーヴを長持ちさせる方法

マットレスを使う前にまずは一度確認しておきましょう。

エアウィーヴ ベッドマットレスS02

東京オリンピックで導入実績
腰痛・肩こり改善に効果的
高い通気性のファイバー素材

評価
S評価 (4.6 / 5)
種類
高反発ファイバーマットレス
価格
シングル:132,000円
セミダブル:148,500円
ダブル:165,000円
硬さ
硬め(反発力N:非公表)
厚さ
約21cm
寿命
約8~10年(密度D:非公表,復元率%:非公表)
素材
エアファイバー
保証
3年品質保証、30日お試し可能
生産国
日本製

※価格は全て税込み

\ 丸洗い可能なファイバー素材 /

※返品保証は上記サイト限定

エアウィーヴの寿命(耐久性)はどのくらい?

はじめにエアウィーヴの寿命について見ていきます。

タイプ別エアウィーヴの寿命

エアウィーヴの寿命は寝具のタイプによって違います。
(※以下は推定寿命です)

エアウィーヴ 寿命
ベッドマットレス 約8~10年
マットレスパッド 約4~5年
敷布団 約5~6年
折りたたみマットレス 約6~8年

厚みがあるほど寿命が高くなるため、ベッドマットレスが最も長持ちしやすいです。

エアウィーヴの密度(D)や反発力(%)は非公表

一般的なウレタンマットレスは”密度(D)”と”反発力(%)”で耐久性が推定されますが、エアウィーヴでは非公表となっています。

そもそもエアウィーヴはファイバー素材であるため、耐久性が測りづらいのが理由です。

そのため前述した推定値よりも寿命が早いケースがあるので留意しておきましょう。

ヘタリに気をつけながら正しく使うことがポイントです(後述)。

\ 丸洗い可能なファイバー素材 /


※返品保証は上記サイト限定

へたりやすい?エアウィーヴの寿命が短くなってしまう原因

エアウィーヴが推定寿命よりも早くへたってしまう原因として、主に以下の2点があげられます。

  • 高温にさらすとへたりやすい
  • 直射日光に当てるのはNG
  • 寿命になる原因①高温にさらすとへたりやすい

    エアウィーヴのファイバー素材は熱に弱い特徴があります。

    そのため布団乾燥機や電気毛布、湯たんぽなど高温にさらすのは避けましょう。

    もし布団乾燥機を使いたい場合は、40℃以下で使ってください。

    寿命になる原因②直射日光に当てるのはNG

    マットレスを直射日光に当てるのもNGです。

    素材が劣化することでヘタリの原因になります。

    マットレスの除湿をする際は、風通しの良い日陰の場所で干ししましょう。

    \ 丸洗い可能なファイバー素材 /


    ※返品保証は上記サイト限定

    耐久年数アップ!エアウィーヴの寿命を長持ちさせる方法

    ここからはエアウィーヴを長持ちさせる方法について見ていきます。

    エアウィーヴの購入時にぜひ参考にしてください。

  • 中材の入れ替え&ローテーションして使う
  • 保護カバーやパッドを使う
  • 定期的にマットレスのお手入れをする
  • すのこベッドを使う
  • ①中材の入れ替え&ローテーションして使う

    エアウィーヴのベッドマットレスは中材が3つに分かれており、並べ替えることができます。

    この中材を上下・裏表ローテーションすると、より長持ちできるのでおすすめです。

    マットレスの一面のみを使っていると、同じ部分のみ体圧がかかり、その部分からヘタリやすくなるためです。

    ②保護カバーやパッドを使う

    また、エアウィーヴ購入時は保護カバーやパッドを購入して被せましょう。

    マットレスにはカバーが付属されていますが、汚れや湿気対策として別途用意しておくことをおすすめします。

    エアウィーヴに合うおすすめカバー&シーツ3選|市販の別売りで代用可能?

    ③定期的にマットレスのお手入れをする

    当然ではありますが、マットレスの定期的なお手入れは大事です。

    汚れは劣化の原因である上に、湿気が溜まると徐々にへたっていきます。

    エアウィーヴの場合、カバーの他にマットレス中材も丸洗いできるので、他素材のマットレスよりも清潔に使うことができます。

    【エアウィーヴの洗い方】お手入れ方法(洗濯方法)&カビダニ対策法を解説

    ④すのこベッドを使う

    ベッドマットレスであれば、ベッドフレームは”すのこベッド”が最適です。

    すのこは通気性に優れているので、マットレスに湿気が溜まりにくくヘタリが防げます。

    また、エアウィーヴの敷布団や折りたたみマットレスもすのこベッドの上で使えるので、直置きよりも長持ちできおすすめです。

    エアウィーヴに合うベッドフレーム&すのこベッドおすすめ5選

    \ 丸洗い可能なファイバー素材 /


    ※返品保証は上記サイト限定

    エアウィーヴのへこみは復活できる?

    エアウィーヴに凹み(へこみ)ができた場合、復活させることは基本的にできません。

    一度凹みやヘタリができたら元に戻すことはできないので注意しましょう。

    エアウィーヴの三年保証を使えば交換可能

    凹みは戻せませんが、エアウィーヴには三年間の品質保証があるので新品を交換することは可能です。

    なお、品質保証の条件は“規定以上の変形を起こした場合”で、つまりヘタリに対する保証です。

    製品保証期間内に下記事項が認められた場合、保証対象として代替品もしくは同等品と無償交換させていただきます。
    エアファイバー:®初期不良(商品開封時に汚損または破損がある場合)※通常の使用により、当社の規定以上に変形を起こした場合
    カバー:初期不良(商品開封時に汚損または破損がある場合)

    出典:エアウィーヴ公式

    この保証は公式限定なので注意してください。

    \ 丸洗い可能なファイバー素材 /


    ※返品保証は上記サイト限定

    エアウィーヴ以外で寿命(耐久年数)が高いマットレス

    最後にエアウィーヴ以外で寿命の高い、類似メーカーをご紹介します。

    以下は当サイトでもおすすめできる厳選されたマットレスです。

    • 硬めのスプリング系なら「NELLマットレス」
    • ウレタンが好みならコスパの良い「オクラホマ」

    硬めのスプリング系なら「NELLマットレス」

    NELLマットレスは、エアウィーヴとは異なり、ポケットコイルを使用したマットレスです。

    コイルを使ったスプリング系なので、反発力がしっかりしており耐久性が高いです。

    そのため寿命はおよそ10~15年と推定されるでしょう。

    寝心地はエアウィーヴよりも硬めで、体重が重い人にも対応しています。

    価格 縦の長さ 横幅 厚さ
    シングル 75,000円 195cm 95cm 21cm
    セミダブル 90,000円 120cm
    ダブル 105,000円 140cm
    クイーン 130,000円 160cm
    キング 150,000円 190cm

    またエアウィーヴはクイーンサイズまでしかありませんが(一部キング対応)、NELLマットレスであればキングまで対応しているのもポイントです。

    非公開: 注意!NELL(ネル)マットレスの評判&口コミ|レビューから辛口評価

    ウレタンが好みならコスパの良い「オクラホマ」

    柔らかさのあるウレタンの寝心地が好みであれば、マニフレックスの人気マットレス「オクラホマ」がおすすめ。

    使用されているエリオセル素材はウレタンと似ていますが、反発が高いのが特徴です。

    そのため寿命はおよそ10~12年と推定されるでしょう。

    値段がエアウィーヴよりも安く、高品質にも関わらずお得なのがメリットです。

    価格 縦の長さ 横幅 厚さ
    シングル 63,800円 195cm 100cm 23cm
    セミダブル 76,560円 120cm
    ダブル 89,100円 140cm
    クイーン 102,080円 160cm

    またオクラホマは表はやや柔らかめ・裏は適度な硬めで、裏表使えるリバーシブル仕様になっています。

    【辛口評価】マニフレックス オクラホマの評判&口コミレビュー
    エアウィーヴ ベッドマットレスS02

    東京オリンピックで導入実績
    腰痛・肩こり改善に効果的
    高い通気性のファイバー素材

    評価
    S評価 (4.6 / 5)
    種類
    高反発ファイバーマットレス
    価格
    シングル:132,000円
    セミダブル:148,500円
    ダブル:165,000円
    硬さ
    硬め(反発力N:非公表)
    厚さ
    約21cm
    寿命
    約8~10年(密度D:非公表,復元率%:非公表)
    素材
    エアファイバー
    保証
    3年品質保証、30日お試し可能
    生産国
    日本製

    ※価格は全て税込み

    \ 丸洗い可能なファイバー素材 /

    ※返品保証は上記サイト限定