【アスリープ(ASLEEP)体験談】口コミ&評判から分かるマットレス評価

ASLEEP(アスリープ)マットレス
体験レビュー&口コミ評判を解説!

ウレタンでもなくスプリングでもない、新感覚の寝心地を生み出す「ASLEEP(アスリープ)マットレス」。

『Fine Revo(R)』という独自開発の素材を使用したマットレスです。

当記事では、実際にアスリープマットレスがどのような寝心地なのか体験しにいきました。

また口コミ&評判も踏まえた上で評価していきます。

アスリープマットレスを体験レビュー

アスリープはどのようなマットレスなのでしょうか。

実際にアスリープの寝心地を体験してきました。

アスリープ(ASLEEP)マットレスの特徴

以下はファインレボマットレスです。

アスリープは厚みがあるので、基本的にベッドフレームの上で使います。

最大の特徴が「ファインレボ(Fine Revo)」と呼ばれる素材で、モチッとした柔らかいプラスチック素材を使用しています。

ファインレボは上下・前後・左右・斜めと広範囲の方向に動くので、体のラインをサポートしてくれるが利点です。

そのため上下で縦方向のみに動くスプリングマットレスと比べると、寝返りのしやすさに優れています。

また前述した「ファインレボのみ」のマットレスの他に、以下のような「ファインレボ+ウレタン素材」の構造のマットレスもあります。

「ファインレボ+ウレタン素材」は弾力性を抑えたモデルで、敷布団に近い寝心地が特徴です。

「ファインレボのみ」のマットレスと比べると値段が安く抑えられています。

アスリープベッドマットレスの硬さ

アスリープのマットレスの硬さは基本的に硬めです。

ウレタンマットレスでいう”180~200N”ほどの反発力といえるでしょう。

アスリープマットレス(ファインレボ)の寝心地は?

実際に横たわると、体がしっかり反発されているのが分かります。

寝心地に安定感があり、腰部分の沈み込みが少ないので腰痛にも良さそうです。

なお、中材には前述したファインレボが使用されていますが、凸凹した感覚はありません。

フィット感というよりは弾力性があるマットレスなので、寝返りがスムーズにできます。

ただし反発力が強いがゆえ、横向き寝は肩が少し硬く感じました。

もう少し肩部分が沈んでくれると、体圧が分散され負担が少なくなりそうな印象です。

総じてアスリープは”硬め”のマットレスで、体重が重い方や筋肉質な方に向いているでしょう。

特に仰向け寝は心地良く、腰痛改善マットレスとしても期待できそうです。

\ アスリープマットレスの購入先 /

アスリープマットレスの良い口コミ&評判

ここからはアスリープマットレスの口コミ&評判をみていきます。

良い口コミ1「アスリープの寝心地が良い」

良い口コミには寝心地に関する声が多くありました。


アスリープのマットレス気持ちいい☺️
秒で寝れる

ミルクティー @milktea_222Twitterからの口コミ

ふぁーーーーーー!!!!!!!(ベッドがアスリープのダブルマットレスで最高にテンションが上がった俺

佐竹🌱 @dearmousTwitterからの口コミ

アスリープのマットレス、寝心地がやばい。マットレスってやっぱ値段と機能性、耐久性が比例するのね…

ゆるされなかったナスボ @_nyas_Twitterからの口コミ

@wtxyama 枕もマットレスもアスリープ使ってます。
寝つきが全然違う…。

霧崎@2/12 WF @koki_kirisakiTwitterからの口コミ

こないだ家具やで寝た、アスリープっていう会社のマットレスがよかった。いつか買いたい。

くろすけ @kuro_suke_Twitterからの口コミ

良い口コミ2「マットレス硬めで沈み込みにくい」

寝心地の口コミの中にも『沈みこまずいい感じ』と、硬さを評価する声が。

低反発マットレスにはない弾力性で、硬めが好みの人に最適です。


腰が痛いからマットレス買った!アスリープ♡固めだから沈みこまずいい感じ♪ pic.twitter.com/WmEIz6M8Kw

かずーほ♪ @kazuho625Twitterからの口コミ

@clean_psychatog もともと腰痛改善のために選んだベッドマットレスで、アスリープのファインレボというのを使っています。
身体が沈み込むほどの柔らかいものではなく、大丈夫だと思います👍

藍(Aoi💙) @Aoi56427157Twitterからの口コミ

良い口コミ3「アスリープで腰痛が楽」

以下ではアスリープマットレスの腰痛効果の口コミです。

体が沈み込まずに腰をしっかり支えるので、腰痛の方も使えそうですね。


29🌸 アスリープ ファインレボ
とにかく寝れる😪
腰痛知らず!
中にある筒状のブニョブニョくんが身体を包んでくる🥺
最初は、なんだこの…!新体験!って感じで衝撃だった😳 pic.twitter.com/Nfewzri6E0

おたん2y🌷 @macherieKotanTwitterからの口コミ

@Nero60446960 うちはアスリープ起きた時に腰が痛いの緩和されたような気がする!

🍌おまめ🍌@エペバナナ @omame0414Twitterからの口コミ

腰の痛みってベッドがあってないんじゃないかな、、、
硬めかつ柔らかいみたいなベッドにしたら劇的に良くなったけど。
あとストレッチ。

アスリープのベッド凄く良い❤️ #中日 #腰痛

やまね @xxLh9TzKzDGSDJbTwitterからの口コミ

\ アスリープマットレスの購入先 /

アスリープマットレスの悪い口コミ&評判

さて、良い口コミの一方で悪評ともいえる声も一部ありました。

悪い口コミ1「アスリープの値段が高い」

1つ目にアスリープマットレスの値段の高さを指摘する口コミです。

アスリープは予算10万円以上の方向けです。


アスリープのベッド、マットレスだけで20万以上するとか、嘘だろ?とてもシングル2台は買えないな。

みさみさ @117_haydeeTwitterからの口コミ

本当はアスリープのマットレスも欲しいんだけどお高い。

hisagi @hisagiTwitterからの口コミ

悪い口コミ2「アスリープの寝心地が合わない」

また寝心地が合わなかった方もいるようです。

特に体重が軽い方や筋力が弱い方は、アスリープだと硬く感じてしまう場合があります。


今使ってるアスリープのマットレス、いい値段したし買って間もないからまだまだお世話になるけど、コアラマットレス気になってる。もしかしたらアスリープの半額のコアラのが体に合ってるんじゃないかと……。

他78人 @poipoipikopikoTwitterからの口コミ

アスリープのマット
ほんとダメ 起きた瞬間疲労感半端ないし背中痛い
ヘタリがすごい まだ1年しか使ってないのに
マットかえたい #アスリープ

nakamah @nakamahTwitterからの口コミ

【快眠マットレスおすすめ2023】人気55メーカー総合ランキング

【最終評価】アスリープ(ASLEEP)のメリット・デメリット

これまでの内容から、アスリープスマットレスのメリット・デメリットをまとめてみました。

アスリープ
のメリット
アスリープ
のデメリット
  • 硬めで安定感がある
  • 寝返りをしやすい
  • 腰痛改善が効果的
  • 日本製の高品質
  • 耐久性が高い
  • 2年間の品質保証がある
  • 値段が安くない
  • うつ伏せ寝に向かない
  • 返品保証がない
  • ベッドフレームが必要
  • アスリープベッドマットレスの評価

    以下は、当サイトのアスリープのベッドマットレス評価です。

    アスリープ(ASLEEP)の評価
    最終評価
    4.1 A評価
    寝心地
    4.2
    腰痛改善
    4.3
    耐久性
    4.3
    コスパ
    3.9
    使いやすさ
    4.0
    素材の品質
    4.5
    保証・サービス
    4.2

    トータルで評価すると「5ポイント中4.1ポイント」のA評価となります。

    アスリープマットレスがおすすめな人は?

    以下に当てはまる人はアスリープマットレスがおすすめです。

    アスリープマットレスがおすすめな人

  • 体重60~80kg以上の人
  • 硬めの寝心地が好みな人
  • 予算10万円以上の人
  • 寝返りができずに悩んでいる人
  • 日本製マットレスを探している人
  • 耐久性の高さも考慮したい人
  • 一方で以下に該当する場合は、他のメーカーを検討すると良いかもしれません。

    アスリープマットレスがおすすめでない人

  • 体重50kg未満の人
    →「他の高反発マットレス」がおすすめ
  • 予算をできるだけ抑えたい人
    →「格安マットレス」がおすすめ
  • 柔らかめの寝心地が好みな人
    →「低反発マットレス」がおすすめ
  • 事前にお試し寝したい人
    →「返品保証のあるマットレス」がおすすめ
  • 床に直置きして使いたい人
    →「三つ折りマットレス」がおすすめ
  • なお、下記記事では最新の人気マットレスを厳選しているので、よければそちらも参考にしてください。

    【快眠マットレスおすすめ2023】人気55メーカー総合ランキング

    アスリープ(ASLEEP)ベッドマットレスの種類

    アスリープのマットレスにはいくつか種類があります。

    各種類の寝心地は、マットレスに使用されているファインレボ(中材)の形状や並べ方によって変わります。

    詳しくは以下の表でご確認ください。

    ファインレボの型
    埋込型 立柱型
    ・ファインレボ+ウレタンを使用
    ・振動が少ない
    ・敷布団に近い寝心地
    ・値段を抑えたモデル
    ・ファインレボのみ使用
    ・振動がややある
    ・スプリングに近い寝心地
    ・寝返りをサポート
    ファインレボの高さ
    5cm 8cm
    ・敷布団に近い寝心地
    ・値段を抑えたモデル
    ・体にフィットしやすい
    ・振動がややある
    ファインレボの配置
    肩から足
    ・腰をサポート
    ・腰痛対策に◎
    ・腰だけでなく肩と足もサポート
    ・横向き寝にも対応

    上記表を参考に、現在販売されているアスリープマットレスの種類を選んでみましょう。

    販売寝具 特徴

    ファインレボマットレス R1 ソフト


    Amazonの購入HP
    楽天の購入HP

    エントリーモデル
    ・硬さ:硬め
    ・柔
    ・厚さ:22cm
    ・ファインレボの配置:腰
    ・ファインレボの型:埋込型
    ・ファインレボの高さ:3cm
    ・値段:93,500円

    【人気】
    ファインレボマットレス R3


    Amazonの購入HP
    楽天の購入HP

    「R1 ソフト」よりもファインレボ多く使用。肩と足もサポート
    ・硬さ:硬め
    ・柔
    ・厚さ:21cm
    ・ファインレボの配置:肩から足
    ・ファインレボの型:埋込型
    ・ファインレボの高さ:腰3cm/肩と足2cm
    ・値段:129,800円

    【おすすめ】
    ファインレボマットレス JP


    Amazonの購入HP
    楽天の購入HP

    選べる2種類の硬さ。全て揃った人気モデル
    ・硬さ:適度な硬め~硬め
    ・柔
    ・厚さ:21cm
    ・ファインレボの配置:肩から足
    ・ファインレボの型:立柱型
    ・ファインレボの高さ:肩~腰4cm/足2cm
    ・値段:160,600円

    ファインレボマットレス W-R1


    Amazonの販売なし
    楽天の購入HP

    ファインレボ8cmでサポート◎寝返りしやすい
    ・硬さ:硬め
    ・柔
    ・厚さ:22cm
    ・ファインレボの配置:腰
    ・ファインレボの型:埋込型
    ・ファインレボの高さ:8cm
    ・値段:96,800円

    コンフォート PT


    Amazonの販売なし
    楽天の購入HP

    低反発ウレタン使用でソフトな寝心地
    ・硬さ:やや硬め
    ・柔
    ・厚さ:24cm
    ・ファインレボの配置:腰
    ・ファインレボの型:埋込型
    ・ファインレボの高さ:8cm
    ・値段:110,000円

    コンフォート ET


    Amazonの販売なし
    楽天の購入HP

    「コンフォート PT」よりも2cm厚くフィット感UP
    ・硬さ:やや硬め
    ・柔
    ・厚さ:26cm
    ・ファインレボの配置:腰
    ・ファインレボの型:埋込型
    ・ファインレボの高さ:8cm
    ・値段:126,500円

    ファインレボ 敷布団


    Amazonの購入HP
    楽天の購入HP

    床に直置き可能な敷布団モデル
    ・硬さ:適度な硬め
    ・柔
    ・厚さ:9cm
    ・ファインレボの配置:腰
    ・ファインレボの型:埋込型
    ・ファインレボの高さ:未記載
    ・値段:66,000円

    ※価格は全て税込み(シングルサイズ)

    ※価格は変更される場合があります

    出典:アスリープ公式(https://asleep.co.jp)

    もし種類の違いに迷ったら「ファインレボマットレス R3」がおすすめです。

    アスリープ(ASLEEP)ベッドマットレスのQ&A

    最後にアスリープマットレスに関する質問をいくつかみていきます。

    • アスリープの寿命は?ファインレボはへたる?凹みやすい?
    • アスリープマットレスは洗濯できる?
    • アスリープマットレスに合うカバーシーツは?
    • アスリープベッドは撤退した?なぜ?
    • アスリープマットレスの交換保証は?返品可能?

    アスリープの寿命は?ファインレボはへたる?凹みやすい?

    アスリープのマットレスの寿命は約8~10年です。

    使用されているファインレボ(R)は”潰れない30年耐久素材”とも言われるほどの高い耐久性で、へたりにくくなっています。

    ただしマットレスの湿気が溜まり続けると凹みやへたりの原因になるため、定期的に除湿は行いましょう。

    アスリープマットレスは洗濯できる?

    アスリープマットレスの側地(カバー)は洗濯が可能です。

    自宅の洗濯機・コインランドリー・クリーニングのいずれも使用できます。

    ただしアスリープマットレスの本体(中材)は洗えないので注意してください。

    マットレス本体は壁に立てかけて、陽の当たらない場所で干すだけで大丈夫です。

    アスリープマットレスに合うカバーシーツは?

    アスリープマットレスは本来の側地でそのまま使うことができます。

    ただし汚れや寝汗を回避させたい方は、新たに別途カバーシーツを使うことをおすすめします。

    Amazonや楽天で市販で2,000円弱で購入できるので、サイズさえ合えば問題ありません。

    アスリープベッドは撤退した?なぜ?

    アスリープは、トヨタグループの自動車部品メーカーとして有名な「アイシン精機」が独自技術で開発したベッドマットレスです。

    しかし「アイシン精機」は他の事業に集中することを理由に、2019年4月にアスリープの事業撤退を決定しています。

    その後、「株式会社大地コーポレーション」にアスリープ事業の譲渡が行われ、現在は一部商品の仕様を変更しながら販売が継続されている形です。

    現在のアスリープベッドマットレスの企業詳細は以下の通り。

    アスリープの概要
    会社名 株式会社大地コーポレーション
    代表者 代表取締役 林暁明
    会社設立日 平成15年2月21日
    資本金 80,000,000円
    住所 〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-4-17 第6岡部ビル4F
    お問い合わせ お問い合わせフォーム

    アスリープマットレスの交換保証は?返品可能?

    アスリープのファインレボマットレスの保証期間は2年間です。

    返品保証はありません。

    \ アスリープマットレスの購入先 /

    マットレス選びに悩んでいませんか?

    当サイトでは、人気の寝具メーカーを徹底的に調査し、本当におすすめできるマットレスを厳選しました。
    以下のページでは、寝心地の良さ・体への負担の少なさ・コスパの良さ・耐久性の高さなど、バランスの取れたマットレスをご紹介しています。

    マットレス人気ランキングはこちら