公式では教えないモットンの最大のデメリット|合わない・ダメとの評価は本当?

「モットンが気になるけどデメリットがあるのか知りたい」などと思っていませんか。

ネット上の評判が比較的良いため、悪い点もあるのか気になりますよね。

実際にモットンを使って、合わない・ダメと思った人はいるようです。

そこで当記事では、モットンのデメリットについて実際の声を参考にしながらまとめてみました。

ヒツジくん

体格や睡眠環境によって合う・合わないはあるから、デメリットも参考にしておこう…!

購入しようか迷っている方はまずは一読してみてください!

以下の記事もチェック!
マットレスの最新情報は「【超厳選!】おすすめマットレス人気ランキング比較|2021年最新版」をチェック!

モットンの口コミ・評判については「寝心地悪い?モットンの口コミ&評判の全まとめ|効果を総合評価した結果」をチェック!

モットンの5つのデメリットとその対策方法

はじめに、口コミからモットンのデメリットと言える点をピックアップし、それぞれの対策方法について解説してみました。

主なデメリットは以下の5つ。

デメリット1.ウレタンの変な匂いがする

一つ目に、『モットン初めはウレタンの変な?匂いしてる』と匂いに関しての声がありました。

そのため、モットンの匂いがデメリットと感じる場合があるでしょう。

→対策方法1.日陰干しする

モットンの素材はウレタンフォームを使用しており、通気性が良いため、匂いが移りやすいのが特徴です。

そのため対策方法として、開封直後はマットレスを壁に立てかけて、風通しの良い場所で日陰干しすると良いでしょう。

通気性が良いということは匂いが取れやすいということにもなるため、何回か使っていけば匂いは消えていくはず。
もしそれでも気になる場合は、カバーを新たに追加すると良いかもしれません。

▼参考記事
モットンの匂いは本当に臭いのか?嘘なしで徹底検証した結果

↑各デメリット一覧に戻る

デメリット2.硬さが合わない


モットンに限らず、マットレスの硬さが合わない場合はデメリットと感じる人もいるでしょう。

上の口コミでは『私には柔らかい』『私には高反発すぎるかも』と硬さが合わない人の声です。

→対策方法2.硬さの交換をしてもらう

もしモットンの硬さが合わない場合は、一度返品し、硬さの交換をしてもらいましょう。

モットンには3種類の硬さがあり、実は硬さの無料交換にも対応しています。(一回限り無料)

140N・170N・280Nの3種類ですが、上記のように”柔らかい”と感じるのであれば、最も硬い280N、”硬すぎる”と感じるのであれば、最も柔らかい140Nを試してみると良いかもしれません。

▼参考記事
モットンの「硬さ&サイズ」の交換方法を3分で解説|硬さが合わない時は?

↑各デメリット一覧に戻る

デメリット3.折りたためない

3つ目のデメリットとして、『三つ折りにはならないのがネック』と折りたたみができない声があります。

→対策方法3.付属のゴムバンドを使う

そもそもモットンは1枚敷きマットレスであるため、折りたたみ用に設計されていません。

とはいえ、購入時にゴムバンドが付属されており、一応三つ折りにすることは可能です。

そのため三つ折りで収納したいといった方は、付属のゴムバンドを使いましょう。

▼参考記事
注意!モットンは折りたたみ可能だが必ずしもベストではない訳|三つ折りや収納について

↑各デメリット一覧に戻る

デメリット4.腰痛が緩和されない

『モットンで寝ても腰痛は緩和されないなぁ』と腰の痛みに関するデメリットも。

腰痛対策マットレスであるものの、一部には治らない方もいるようです。

→対策方法4.まずは90日間使用してみる

もし使い始めで腰痛が軽減されない場合は、まずは90日間使用してみることをおすすめします。

モットンは現在「90日間全額返金保証制度」を実施しているため、万が一腰痛が治らなかった場合は返品することが可能です。

腰痛は急激に改善されるものではないため、徐々に様子をみていくのが良いでしょう。

▼参考記事
モットンで腰痛悪化は実際にあった!効果なし・腰が痛いとの本音も暴露

↑各デメリット一覧に戻る

デメリット5.公式サイトが胡散臭い

公式サイトを見ていただくと分かりますが、口コミの『公式サイトが胡散臭い』という点もデメリットと言えるかもしれません。

→対策方法5.マットレスの品質を見極める

公式サイトのデザインよりも、一番重要なのはマットレスが良いものかどうかですよね。

そのため、本当にモットンが胡散臭いマットレスなのか、自分の目で確かめるのが大事です。

▼参考記事
【忖度なし】モットンのやらせ&ステマ疑惑を徹底検証した結果|怪しい・胡散臭いのは本当?

前述通り、モットンは返金制度に対応しているので、品質を見極めるためにもまずは一度使ってみることをおすすめします。
(※全額返金保証制度は公式サイトのみのサービスであり、他サイトでの購入は適用外なので要注意)

↑各デメリット一覧に戻る


\ 当サイトおすすめNO.1 /

デメリット以外にもある?モットンのメリット4つ

さて、モットンのデメリットを見ていきましたが、それでは逆にメリットはあるのでしょうか。

メリットについても実際の声を参考にしながらまとめてみました。

1.腰痛効果がある

モットンのメリットとして最も声があがったのが、『試しに寝てみたけどマジで腰が痛くない』等と腰痛改善に関する声です。

そもそもモットンは腰痛改善を目的として開発されたマットレスであるため、基本的には腰痛効果が期待できるでしょう。

特に普段柔らかいマットレスや敷布団を使っている方は、より効果が見込めるかと思います。

2.硬さが選べる


モットンの他のマットレスと違う「硬さが選べる」という点はメリットといえます。

体重45kg以下であれば「140N(ソフト)」、46~80kgは「170N(レギュラー)」、81kg以上は「280N(ハード)」が公式では推奨されていますが、自分の好みで選べるのは良いですよね。

これは他メーカーにはないモットン唯一の強みと言えるでしょう。

3.寝心地が良い

また、『寝心地がとても良かった』と寝心地に対する高評価も。

腰痛マットレスとして見られがちですが、もちろん寝心地も考慮されているマットレスです。

とはいえ、寝心地の好みは人それぞれであるため、モットンのお試し利用で実際に使って試してみるのが得策です。

4.デザインが綺麗でシンプル

機能性だけでなく、『白いサテンの質感が綺麗でシンプル』とマットレスのデザインも評価できます。

付属のマットレスカバーが白のベロア素材で、高級感があり、男性だけでなく女性にも受けるデザインになっています。

部屋のデザインにも合わせやすいのは良いですよね。

5.返金に対応している

最後に『3ヶ月使って効果なかったら返品&全額返金しますという公式サイトの言葉で思い切って購入しました』と保証サービスに関する声も。

前述通り、モットンには「90日間全額返金保証制度」があり、万が一満足できなかった場合は返金に対応しているので安心です。

もし少しでも気になるのであれば、まずはお試し寝をして購入の判断をするのがベストでしょう。


\ 当サイトおすすめNO.1 /

結論:デメリットを踏まえた上で、モットンが向いている人・向かない人

さて、モットンのデメリット・メリットをそれぞれ見ていきましたがいかがでしたか?

これまでの内容を踏まえた上で、モットンが向いている人・向かない人をまとめてみました。

モットンが向いている人

  • モットンが向いている人
    腰痛や肩こりで悩んでいる人
    自分に合った硬さのマットレスが欲しい人
    寝心地の良さを求める人
    寝返りができずに悩んでいる人
    シンプルなデザインが好みな人
    返金保証があるマットレスを使いたい人
    日本製マットレスを使いたい人

モットンの最大のメリットは、自分に合った硬さが選べることで、腰痛改善効果が期待できることです。
これは他メーカーにはないモットン唯一の特徴と言えるでしょう。

また、反発力があることから寝返りがしやすい点もメリットです。

大人になるにつれ寝返りが少なくなると、血流が滞りやすくなってしまいます。

腰痛で悩んでいる、寝返りを促すマットレスが欲しいといった方に特に向いているでしょう。


\ 当サイトおすすめNO.1 /

モットンが向かない人

  • モットンが向かない人
    低反発マットレスを使いたい人
    三つ折りマットレスが欲しい人
    腰痛が悪化しすぎている人
    ウレタン素材が苦手な人
    とにかく柔らかい寝心地が好みな人
    うつ伏せ寝をする人

モットンは高反発マットレスであるため、低反発マットレスが欲しい人は向かないでしょう。
参考:低反発マットレスおすすめ人気ランキング

ただし腰痛改善には高反発マットレスの方が効果的であるため、腰痛がない方に低反発マットレスは向いています。

とはいえ、腰痛が悪化しすぎている人や寝たきりで体が動かない人がモットンを使うとむしろ逆効果になってしまいます。
その場合は、とにかく柔らかいマットレスが向いているでしょう。

また、三つ折りマットレスが欲しい人や、ウレタン素材特有の通気性の良さが苦手な場合も他マットレスの方が適切です。

▶︎▶︎▶︎別のマットレスメーカーを探すなら「おすすめ腰痛マットレス人気ランキング」へ

もし不安ならモットンの「お試し利用」がおすすめ!

さて、モットンのデメリットからメリットまで見ていきましたが、もしそれでも不安であれば「お試し利用」をおすすめします。

ヒツジくん

悩むくらいなら、まずは実際に試すのが一番!

そもそもマットレスは1日2日で効果が分かるものではないので、まずは90日間試して使ってみてから、購入するか返品するか判断するのが得策でしょう。

なお繰り返しになりますが、モットンの全額返金保証制度は”公式サイト限定”のサービスであり、他サイト(Amazonや楽天)では適用外となるので注意してください。


\ 当サイトおすすめNO.1 /

腰痛改善で人気NO.1「モットンマットレス」
腰痛&肩こり改善に◎ 好きな硬さが選べる 安心安全の日本製

お試し利用で90日間無料!腰痛改善に特化した万人向けマットレス!


▶︎ 詳細ページ