注意!エコサ(ecosa)マットレスの口コミ&評判|コアラマットレスとの違いは?

エコサ(ecosa)マットレス
口コミ&評判を徹底分析!

2021年日本に上陸したオーストラリア発祥の「エコサ(ecosa)マットレス」。

3層のウレタンを入れ替えることで硬さを変えられる珍しいマットレスですが、一方で使う上での注意点もあります。

そこで当記事ではエコサマットレスの口コミや評判を調査し、合う・合わない人の特徴を辛口評価していきます。

エコサ・マットレス

出典:ecosa公式

3種類の硬さ調整が可能
寝心地を考慮した五層構造
蒸れにくい切り込み入り

評価
A評価 (4.1 / 5)
種類
高反発ウレタンマットレス
価格
シングル:72,000円
セミダブル:82,000円
ダブル:92,000円
クイーン:102,000円
硬さ
やや硬め
反発力
(ニュートンN)
非公表
厚さ
20cm
寿命
約6~8年
(密度:非公表,復元率%:非公表)
素材
ポケットコイル,ウレタンフォーム
保証
15年品質保証/100日間返品保証
生産国
非公表

※価格は全て税込み

エコサ(ecosa)マットレスの口コミ&評判【5レビュー】

エコサマットレスの口コミを調査したところ、Twitterから3件・Instagramから2件ありました。


全然ステマとかじゃ無いんだけどエコサマットレスがめちゃ良くて、やっぱり低反発マットレスが好きなんだって思った。柔らかくて触ってて気持ちいいし沈みすぎないから快適…!

寝子 @_neterudakeTwitterからの口コミ

エコサマットレスまんまと買ったんだけどめちゃくちゃ寝心地がよくて正直どんなホテルのマットレスよりも好み。柔らかいけど沈みすぎない

野兎 @_ya_toTwitterからの口コミ

エコサマットレス、エマスリープ、どっちが良いんだろう。エコサは口コミ少なすぎて分からず…

ぱん @shimaj14Twitterからの口コミ

ここ数年、朝起きたら肩から足の先まで全身バキバキで、寝てたのに疲れてる生活してた。
マットレス替えたいと思いながら、なかなか実行出来なくて、ニトリで買おうかなと思ってたけど、インスタの広告で出てくるエコサマットレス。
オーストラリア発で日本上陸で全品50%OFFにつられて買ってみた❗️
7/25に注文して昨日到着。1ヶ月近くかかった💦
今までダブルだったけど、セミダブルにしたら狭い😂
でも、寝心地は良かった❗️
朝起きても体バキバキにならない。

包まれてる感じが眠りにつきやすい。
包まれてるから寝返りしづらい?
中を入れ替えてかたさ調整出来るから、ふつうよりかためにしてみようかな。
レビューなくて心配だったけど買って良かった😆
*
*
*
#エコサマットレス #エコサ #ecosa #マットレス #睡眠の質向上 #疲れ軽減 #QOL向上

maaaa__ @maaaa__Instagramからの口コミ

肩こり・腰痛がひどいのと、ちゃんと睡眠環境を整えたいと思ってたので、新しいマットレスを買いました。
どのマットレスを買おうか悩んでたのですが、私が買ったのはエコサマットレスです。(一部略)

寝転んで見た時(結構柔らかいな)っていうのが最初の感想。
(今まで使ってたのが固かったってのもある)

でもフワフワし過ぎず、身体をちゃんと包み込んでくれながら、寝てる時の姿勢も保ってくれて、丁度良い塩梅。

ただマットレスは結構重たいです。写真撮るためにベッドカバーつけてないですが、カバーを付け替えるのが大変そうだなーとは思いました。

中に入ってるマットの位置を入れ替えて固さの調節も出来るらしいですが、マットレスが重いのと、今のところ固さに不満ないので、多分しない。(一部略)

1ldk110_room @1ldk110_roomInstagramからの口コミ

上記の口コミをまとめると以下の通りです。

良い口コミ&評判まとめ

  • 寝心地が良い
  • 沈みすぎない
  • 硬さの調整ができる
  • 眠りにつきやすい
  • 硬さがちょうど良い
  • 一方で悪い口コミもありました。

    悪い口コミ&評判まとめ

  • 口コミが少ない
  • 注文から届くまで1ヶ月近くかかった
  • マットレスが重い
  • 全体として、寝心地を評価する口コミが多く見受けられました。

    ただし、2021年販売されたメーカーであるため、口コミ数が依然として少ない点は留意が必要そうです。


    【快眠マットレスおすすめ2022】人気55メーカー総合ランキング

    エコサ(ecosa)マットレスのメリット・デメリット

    そもそもエコサマットレスとはどのようなマットレスなのでしょうか。

    ここからは、メリット・デメリットについて簡単に見ていきましょう。

    エコサ(ecosa)マットレスのメリット

    エコサマットレスのメリットは主に以下の3つ。

  • マットレスの硬さ調整が可能
  • 防水・防ダニカバーを使用
  • 100日間のお試し保証がある
  • メリット①マットレスの硬さ調整が可能

    エコサマットレスは3種類の硬さに調整できるのが特徴です。

    硬めのサポートフォームの上にトッパータイプの薄型のマットレスが重なっている構造ですが、このトッパー部分を裏表に使い分けたり、入れ替えることで硬さを調整します。

    それぞれの硬さは以下の通り。

    • G-7メモリーフォーム層(トッパーの上層):ふつう
    • エコテックスフォーム層(トッパーの下層):やや硬め
    • 高密度通気性サポート層:硬め

    そのため好みの寝心地が選べるのはメリットといえます。

    メリット②防水・防ダニカバーを使用

    エコサでは、テンセル(TM)カバーでしっとりとした肌触りですが、そのカバーの下にインナーカバーも使用しています。

    このインナーカバーが特徴的で、ドイツのマイクロフィラメント技術によって防水や防腐、防ダニを維持してくれます。

    そのため、汚れを回避しやすく、またハウスダストなどアレルギー持ちの方にも肌に優しいのがメリットです。

    メリット③100日間のお試し保証がある

    購入後、万が一合わなかった場合でも心配ありません。

    エコサマットレスは現在100日間の全額返金保証を実施しており、100日以内であれば返品ができます。

    段ボールに梱包する必要はなく、提携先のチャリティー団体が自宅までマットレスの回収をしてくれるので安心です。


    【快眠マットレスおすすめ2022】人気55メーカー総合ランキング

    エコサ(ecosa)マットレスのデメリット

    さて、メリットを見ていきましたが、一方で注意していただきたいデメリットもあります。

    デメリット面も併せた上で、合うかどうかの判断をしましょう。

  • 体重が重い人向けではない
  • 耐久性(寿命)はそこまで期待できない
  • 配送地域が限定されている
  • デメリット①体重が重い人向けではない

    エコサマットレスは高反発マットレスに分類されるものの、類似メーカーと比較すると硬さは柔らかめです。

    そのため、体重が重い人が使う場合、柔らかく沈み込んでしまうケースも。

    特に体重70kg以上の方は注意しましょう。

    また、硬めが好みの方や腰痛改善を目的としている方にも基本的にはおすすめしません。

    デメリット②耐久性(寿命)はそこまで期待できない

    耐久性においても類似メーカーと比較すると、やや懸念が残ります。

    ベッドマットレスであるため、ある程度長持ちはしますが、エコサマットレスの場合、サポート層とトッパーが分かれている点が他と異なります。

    中でもトッパー層はいわゆる薄型のマットレスと同等の耐久性であるため、サポート層よりも早くへたりやすいでしょう。

    以上の理由から、寿命は6~8年程度と推定できます。


    【快眠マットレスおすすめ2022】人気55メーカー総合ランキング

    エコサ(ecosa)と他(コアラマットレス等)の違い比較

    エコサ(ecosa)マットレスとコアラマットレスの違い

    エコサ(ecosa)マットレスと他メーカー比較

    【結論】エコサ(ecosa)マットレスの最終評価

    これまでの内容から、当サイトにおけるエコサマットレスの最終評価は以下の通りです。

    エコサマットレスの評価
    最終評価
    4.1 A評価
    寝心地
    4.5
    腰痛改善
    4.1
    耐久性
    4.0
    コスパ
    3.9
    使いやすさ
    3.8
    素材の品質
    4.1
    保証・サービス
    4.3

    トータルで評価すると「5ポイント中4.1ポイント」のA評価となります。

    ※4.0ポイント以上であれば評価の高いマットレス、4.5ポイント以上であれば当サイトで紹介するマットレスの中でも特に評価できるマットレスとなります
    ※上記の評価はあくまで当サイト独自で分析&調査した結果です


    【快眠マットレスおすすめ2022】人気55メーカー総合ランキング

    エコサ(ecosa)がおすすめな人・おすすめでない人

    このことから、エコサマットレスがおすすめな人・おすすめでない人の特徴を改めてまとめると以下の通り。

    エコサマットレスがおすすめな人

  • 体重50~70kg
  • 硬すぎない(柔らかさのある)寝心地が好みな人
  • ベッドマットレスを探している人
  • 返品も考慮している人
  • また、エコサマットレスがおすすめでない以下の特徴に該当する場合は、他のメーカーを検討するのがおすすめです。

    エコサマットレスがおすすめでない人

  • 体重70kg以上&硬めが好みな人
    硬めの高反発マットレス」がおすすめ
  • 腰痛改善をさせたい人
    →「腰痛改善マットレス」がおすすめ
  • ベッドフレームがない人
    →直置きも可能な「折りたたみマットレス」がおすすめ
  • 予算5万円以下の人
    →予算3~5万円の「高反発マットレスメーカー」がおすすめ
  • 耐久性の高さを求める人
    →「ポケットコイルマットレス」がおすすめ
  • 通気性重視&常に清潔に保ちたい人
    →水洗い可能な「ファイバーマットレス」がおすすめ
  • ぜひご自身の睡眠環境や好みの寝心地に合わせて、ベストなマットレス選びをしてみてください。

    エコサ(ecosa)マットレスに関する疑問Q&A

    最後にエコサマットレスに関するよくある質問についてみていきます。

  • エコサマットレスの店舗は?公式/Amazon/楽天どれ?
  • エコサに割引キャンペーンやクーポンセールはある?
  • エコサマットレスの硬さ(ニュートンN)はどのくらい?
  • エコサマットレスにカバーやシーツは必要?
  • エコサマットレスに返品保証はある?お試し可能?
  • エコサマットレスのどこの国の企業?会社詳細は?
  • エコサマットレスの店舗は?公式/Amazon/楽天どれ?

    エコサマットレスは実店舗を構えておらず、公式サイトでのみ販売しています。

    また、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングでは取り扱っていません。

    エコサに割引キャンペーンやクーポンセールはある?

    出典:ecosa公式

    時期によっては割引セールを実施している場合があります。

    購入を検討している方は、定期的に公式サイトをチェックしておくと良いでしょう。

    エコサマットレスの硬さ(ニュートンN)はどのくらい?

    具体的な反発力N(ニュートン)は非公表ですが、平均的な高反発マットレスと比べると硬くありません。

    そのため、硬さは総じて「ふつう~やや硬め」といえるでしょう。

    エコサマットレスにカバーやシーツは必要?

    エコサマットレスに付属されているカバーは洗濯できますが、基本的には別途カバーやシーツを使うのがおすすめです。

    汚れや湿気を防ぎ、より長持ちできるためです。

    エコサマットレスに返品保証はある?お試し可能?

    エコサマットレスには100日間の返品保証があります。

    そのため購入後万が一合わない場合でも返金でき、実質100日間のお試し寝が可能です。

    また返品時は段ボールに梱包する必要はなく、提携先のチャリティー団体が自宅までマットレスの回収をしてくれるので安心です。

    エコサマットレスのどこの国の企業?会社詳細は?

    エコサの企業詳細は以下の通り。

    会社名 ECOSA株式会社
    住所(本社) 東京都渋谷区富ヶ谷1丁目14-14スタンフォードアネックスビル3F
    問い合わせ 問い合わせフォーム

    エコサはオーストラリア発の寝具メーカーで、2021年日本にも進出し販売され始めました。

    エコサ・マットレス

    出典:ecosa公式

    3種類の硬さ調整が可能
    寝心地を考慮した五層構造
    蒸れにくい切り込み入り

    評価
    A評価 (4.1 / 5)
    種類
    高反発ウレタンマットレス
    価格
    シングル:72,000円
    セミダブル:82,000円
    ダブル:92,000円
    クイーン:102,000円
    硬さ
    やや硬め
    反発力
    (ニュートンN)
    非公表
    厚さ
    20cm
    寿命
    約6~8年
    (密度:非公表,復元率%:非公表)
    素材
    ポケットコイル,ウレタンフォーム
    保証
    15年品質保証/100日間返品保証
    生産国
    非公表

    ※価格は全て税込み

    マットレス選びに悩んでいませんか?

    当サイトでは、人気の寝具メーカーを徹底的に調査し、本当におすすめできるマットレスを厳選しました。
    以下のページでは、寝心地の良さ・体への負担の少なさ・コスパの良さ・耐久性の高さなど、バランスの取れたマットレスをご紹介しています。

    マットレス人気ランキングはこちら