▶︎ 今月のマットレス人気ランキングはこちら

モットンは硬すぎる?実際の口コミを検証した結果【硬さの選び方を徹底解説】

「モットンの硬さはどのくらい?」「モットンが硬すぎるって本当?」などと思っていませんか。

特に「モットン」の場合、硬さが3種類と種類が豊富で、選び方に悩んでいる方も少なくないかと思います。

ヒツジくん

硬さ一つで寝心地は大きく変わってくるから、選び方はかなり重要だよ…!

そこで当記事では、モットンの硬さについて徹底検証し、また実際にモットンを使用した人の口コミもまとめていきます。

まだ購入していない方だけでなく、購入後硬すぎて困っているといった方もぜひ参考にしてください。

以下の記事もチェック!
マットレスの最新情報は「【超厳選!】おすすめマットレス人気ランキング比較|2021年最新版」をチェック!

モットンの口コミ・評判については「寝心地悪い?モットンの口コミ&評判の全まとめ|効果を総合評価した結果」をチェック!

【硬さの選び方】モットンは3種類の硬さ(140N/170N/280N)から選べる

モットン」は現在、140N(ソフト)・170N(レギュラー)・280N(ハード)の3種類の硬さがあります。

自分の好みの硬さを自由に選ぶことができますが、公式では各体重に合わせて以下の選び方を推奨しています。

体重 モットンの硬さ
(ニュートン)
体重45kg以下 140ニュートン
体重46~80kg 170ニュートン
体重81kg以上 280ニュートン

ニュートン(N)の数値が大きくなるほど、マットレスが硬くなりますが、自分の体重や体格にマットレスが合っているかどうかが最も大事です。

そのため、柔らかいほど良い・硬いほど良いというわけではありません。

また、消費者庁によると(https://www.caa.go.jp/policies/)、一般的なマットレスの硬さを以下のように定義しています。

  • 75ニュートン未満
    →柔らかめの低反発
  • 75~110ニュートン
    →ふつう
  • 110ニュートン以上
    →硬めの高反発

この表から、140ニュートン以上であるモットンは「硬めの高反発」マットレスであることが分かりますね。

なお、柔らかい低反発マットレスの方が寝心地が良さそうと思われがちですが、実は睡眠中の体には高反発マットレスの方が体には良いです。

適度な反発力で腰をしっかり支え、体の負担を抑えるためです。

したがって基本的には高反発マットレスで、中でも体重に合わせてベストな硬さを選ぶのが最適でしょう。
詳しくはモットンの公式サイトをチェックしてみてください!


\ 当サイト人気NO.1 /

硬すぎる?必ずしもモットンの硬さが合わないケース

前述通り、「モットン」は3種類の硬さから、体重に合わせて選ぶのが推奨されています。

以下のようにS字型姿勢で、全身に対して適度に反発力があるのが理想的です。

ただし、体型や睡眠環境によってはモットンの硬さが合わない場合も。

そこでここからは、モットンの硬さが合わない2つのケースについて見ていきます。

ケース1.筋肉質な場合

1つ目に、筋肉質な場合です。

例えば、モットン公式では46~80kgは「170N(レギュラー)」の硬さを推奨されていますが、筋肉質な体型の場合、より硬めの「280(ハード)」の方が向いているケースがあります。

特に「170N」で体が沈むのであれば、「280N」に変更するのが最適でしょう。

体が沈むと、腰に負担が集中するため、結果的に腰痛の原因になるためです。

ケース2.筋力が弱い女性や高齢者の場合

一方で、筋力が弱い女性や高齢者の場合は、より柔らかい「140N」の硬さが向いている場合があります。

つまり46kg以上であっても、「140N」の方が適している可能性が高いということです。

特にモットンに横たわって沈みこみが少ない場合は、体とマットレスの間に隙間ができ、背中やお尻に体圧が集中してしまうため、柔らかいマットレスを使うのが適切といえます。

以上のように、モットンの硬さ「140N」「170N」「280N」の中で、自分の体重だけでなく体型や体の悩み、睡眠環境に合わせて硬さを選ぶと失敗しないマットレス選びができるでしょう。


\ 当サイト人気NO.1 /

モットンの硬さが合わなかった場合は無料交換可能!

もしマットレスの硬さ選びに失敗した場合であっても、「モットン」であれば「硬さの無料交換」が可能です。

例えば「170(レギュラー)」を新規購入したものの、硬すぎる…と感じたら「140(ソフト)」への交換が無料でできるわけです。

具体的な詳細は下記記事を参考にしてください。
モットンの「硬さ&サイズ」の交換方法を3分で解説|硬さが合わない時は?

さらに、そもそもモットンが合わなかった…という場合でも安心です。

モットンは現在「90日間全額返金保証制度」を実施しており、万が一購入後満足できなかった場合は返品が可能であることをご存知ですか。

そのため、”90日間のお試し利用”としてモットンの試し寝をすることができます。

モットンの返品(返金)方法完全版|保証期間は短いので要注意!

このようにモットンは保証サービスが充実しており、安心して購入するのが強みといえるでしょう。

したがって、少しでも気になっているという方は、まずは一度利用してみることをおすすめします。
(※全額返金保証は公式サイト限定のサービスであり、他サイトでの購入は適用外となるので要注意)


\ 当サイト人気NO.1 /

モットンの硬さに関する口コミ

さて「モットン」の硬さについて解説しましたが、それでは実際に使った人の口コミはどうなのでしょうか。

ここからは硬さ「140N」「170N」「280N」のそれぞれを使った人の口コミをご紹介します。

「硬さ140N」を使用している人の口コミ


はじめに「硬さ140N」を使った人の口コミですが、上記2つの口コミは『硬めにすればよかったなぁ』との声となっています。

そのため、モットンの「硬さ140N」は思ったより柔らかい寝心地といえそうです。

公式では45kg以下向けに推奨されている硬さなので、体重の軽い方や柔らかい寝心地が好みな方に向いているでしょう。

「硬さ170N」を使用している人の口コミ



次に「硬さ170N」を使った人では、『寝転がったら沈みすぎず分散されてる感じ』『程よく沈み(省略)とても気持ちよく寝れます』と良い評価が多く見受けられました。

モットン」の中でももっとも人気の硬さなだけあって、安定的な硬さのマットレスといえそうです。

一方で、『レギュラーを購入したが、体が沈んで寝苦しい』との声も。

この方の場合体重70kgとのことですが、このようにレギュラー(170N)ではなく、より硬めのハード(280N)が向いている場合もあります。

その際は全章でもお話したように「硬さの無料交換サービス」を使って交換対応をしてもらうと良いでしょう。

「硬さ280N」を使用している人の口コミ




最後に「硬さ280N」を使っている口コミでは、『とても心地良い硬さだ』『腰痛持ちですが、長い時間寝て起きる時に腰のだるさがなくなりました』との声です。

モットンの中では最も硬いマットレスですが、体重が80kg以上、また80kg以上でなくても筋肉質な方、硬めの寝心地が好みの方に向いているでしょう。


\ 当サイト人気NO.1 /

まとめ:モットンの硬さは自由に選べる!まずはお試し寝がおすすめ

いかがでしたか?
これまでの内容をまとめると以下の通りです。

  • モットンには140N(ソフト)・170N(レギュラー)・280N(ハード)の3種類の硬さがある
  • 体重45kg以下であれば140Nがおすすめ
  • 体重46~80kg以下であれば170Nがおすすめ
  • 体重80kg以上であれば280Nがおすすめ
  • ただし筋肉質な場合や筋力が弱い場合は例外もある
  • 万が一硬さ選びを失敗しても無料で「硬さの交換」が可能

基本的には公式が推奨している、体重別の硬さ選びで問題ないですが、もし購入後硬さが合わなかった場合は「硬さの交換」を行いましょう。

さらに繰り返しになりますが、モットンの「全額返金保証制度」があるので、もしまだ購入していない場合はまずは一度利用してみるのをおすすめします。

ぜひ自分に合ったマットレス選びをしてみてください!
(※全額返金保証は公式サイト限定のサービスであり、他サイトでの購入は適用外となるので要注意)


\ 当サイト人気NO.1 /

腰痛改善で人気NO.1「モットンマットレス」
腰痛&肩こり改善に◎ 好きな硬さが選べる 安心安全の日本製

お試し利用で90日間無料!腰痛改善に特化した万人向けマットレス!


▶︎ 詳細ページ