【完全版】コアラマットレスの使い方|届いたらどうすれば?床に直置き可能?

ベッドマットレスで大きさにボリュームのある「コアラマットレス」。

当記事ではコアラマットレスを購入した方向けに、購入後から実際使うまでの手順、また長持ちさせるための普段の使い方まで徹底解説していきます。

注意していただきたい点もあるので、使い方(敷き方)が不安な方はぜひ参考にしてください。

コアラマットレスの使い方

はじめにコアラマットレスを購入後の使い方の手順をみていきます。

使い方手順①コアラマットレスが届いたら膨らむまで待つ

※画像は旧型コアラマットレス

コアラマットレスは圧縮して届くため、マットレスが自宅に届いたらまずは膨らむまで待ちましょう。

徐々に膨らんでいき、30分ほど放置すると完全な状態に戻ります。

使い方手順②使い始めは1~2時間マットレスを陰干しする

※画像は旧型コアラマットレス

マットレスが膨らんだら、一度陰干しすることをおすすめします。

ウレタン特有の匂いがややあるので(個人差あり)、1~2時間ほど干して匂いを取り除きましょう。

使い方手順③コアラマットレスをベッドの上に敷く

※画像はNewコアラマットレス

コアラマットレスは四種類ありますが、いずれもベッドフレームの上で利用します。

専用のベッドフレームも販売されていますが、予算を抑えたい方は市販のものでも大丈夫です。

詳しくは下記記事でご確認ください。

コアラマットレスのベッドフレームを使ってみた|きしみは?すのこのおすすめは?

コアラマットレスの床(畳やフローリング)の直置きはNG

※画像は旧型コアラマットレス

コアラマットレスは厚みがあるため、床に直接敷くことは基本的にできません。

寝汗といった湿気がマットレスを通して床に伝わり、結露やカビの原因になるためです。

【コアラマットレス体験】口コミ評判から分かる評価|悪いレビューあり

\ 各種類の購入サイトはこちら /

コアラマットレスを長持ちさせる使い方(使用方法)

コアラマットレスをせっかく使うなら長持ちさせたいですよね。

そこでここからは、長く使うための使用上のポイントを解説します。

  • 汚れ回避に別途カバーシーツを敷く
  • 湿気対策にベッドパッドや除湿シートを敷く
  • コアラマットレスをローテーションして使う
  • 汚れ回避に別途カバーシーツを敷く

    コアラマットレスには元々カバーが付いていますが、別途カバー&シーツをさらに被せることで保護するのがおすすめです。

    特に「Newコアラマットレス」はトッパー部分と下層部分が分離する構造であるため、カバーを汚すとお手入れに手間がかかります。

    一度付属カバーを汚すと買い替えることができないので、汚れや寝汗回避に保護しましょう。

    コアラマットレスに合うおすすめカバー&シーツ3選|市販の別売りで代用可能?

    湿気対策にベッドパッドや除湿シートを敷く

    またマットレスの上にベッドパッド(敷きパッド)を敷いたり、下に除湿シートを敷くことで湿気対策になります。

    ウレタン素材は、他の素材に比べて通気性があまり優れておらず、湿気が溜まるとカビだけでなくヘタりの原因になるためです。

    湿気のない環境で使うことが最善の対策法です。

    コアラマットレスの通気性対策とカビ生えた時の対処法| 敷きパッドは必須?

    コアラマットレスをローテーションして使う

    マットレスは一面だけでなく、上下・裏表ローテーションして使うと長持ちしやすくなります。
    (※Newコアラマットレスの場合は、上下のみのローテーションになります)

    一面だけ使うと同じ部分のみ体圧がかかり、凹みが出来やすいためです。

    1~2ヶ月に1回ほどのペースでバランスよく利用しましょう。

    \ 各種類の購入サイトはこちら /

    コアラマットレスの使い方(敷き方)に関する注意点

    最後にコアラマットレスを使用する上での注意点を見ていきます。

    • コアラマットレスと敷布団の併用(二枚重ね)はNG
    • トッパーを使うならコアラマットレスの上に敷く
    • コアラマットレスは丸洗い不可
    • 布団乾燥機や電気毛布を使う場合は温度に気を付ける

    コアラマットレスと敷布団の併用(二枚重ね)はNG

    コアラマットレスと敷布団の併用は基本的にNGです。

    そもそもコアラマットレスは一枚で使えるように設計されているので、敷布団を使うと本来の寝心地が発揮されません。

    現在使っている敷布団と併用したい場合は、コアラマットレスよりも硬めで、かつ薄型のマットレスが最適です。

    トッパーを使うならコアラマットレスの上に敷く

    ※画像は旧型コアラマットレス

    もしコアラマットレスの硬さが合わない場合は、上にトッパーを重ねて併用することは可能です。

    特に「柔らかい」と感じた場合は、硬めのトッパーを購入して重ねれば寝心地が改善されます。

    コアラマットレスは丸洗い不可

    マットレスはウレタン素材なので、本体は丸洗い出来ません。

    洗濯できるのはカバーのみとなります。

    マットレスのお手入れ方法は壁に立てかけて陰干しするだけで大丈夫です。

    コアラマットレスのお手入れ方法を画像付きで解説|洗濯可能?洗い方は?

    布団乾燥機や電気毛布を使う場合は温度に気を付ける

    もし布団乾燥機や電気毛布を使う場合は温度に注意してください。

    公式でも公表されていますが、40度以上の高温になると、マットレスが劣化しやすくヘタりの原因になります。

    布団乾燥機や電気毛布は、3時間までは安全にご使用いただけます。
    必ず電気毛布や布団乾燥機の取扱説明書の安全上の注意に従ってください。40度以上になると、フォーム(スポンジ状のマットレス本体)が熱によって稀に柔らかくなることがあります。
    もし、フォームが柔らかくなってしまったと感じられた場合はその時点で使用を中止して下さい。
    ※フォームが冷えるとまた元の硬さに戻りますのでご安心くださいませ。

    引用:コアラマットレス公式

    また布団乾燥機や電気毛布が原因でへたった場合は保証の対象にはなりません。

    コアラマットレスの使用が満足できなければ保証を使う

    購入後に合わなかった場合、120日以内であれば返品可能なのをご存知ですか?

    コアラマットレスでは現在「120日トライアル」で返金保証を実施しています。

    まだ購入していない方は、一度使用してから検討してみるのも手でしょう。

    【コアラマットレス体験】口コミ評判から分かる評価|悪いレビューあり
    Newコアラマットレスの特徴

    馴染みやすい寝心地
    2種類の硬さが選べる
    振動が伝わりにくい

    評価
    A評価 (4.2 / 5)
    種類
    高反発ウレタンマットレス
    価格
    シングル:82,000円
    セミダブル:92,000円
    ダブル:107,000円
    クイーン:117,000円
    硬さ
    上層部:普通(反発力80N)
    下層部:やや硬め(反発力100N)
    【裏表で2種類の硬さが選べる】
    厚さ
    23cm
    耐久性
    高い(密度非公開、復元率非公開)
    素材
    ポリウレタンフォーム100%
    生産国
    中国製

    ※価格は全て税込み

    \ 適度な柔らかい寝心地 /


    マットレス選びに悩んでいませんか?

    当サイトでは、人気の寝具メーカーを徹底的に調査し、本当におすすめできるマットレスを厳選しました。
    以下のページでは、寝心地の良さ・体への負担の少なさ・コスパの良さ・耐久性の高さなど、バランスの取れたマットレスをご紹介しています。

    マットレス人気ランキングはこちら