【完全版】モットンのお手入れ方法|洗濯不可でどうすれば良い?

「モットンを購入したがお手入れ方法が分からない」「洗濯できないのにどうすれば清潔に使えるか知りたい」と思っていませんか。

マットレスを定期的にメンテナンスしないと、汚れるだけでなく長持ちしにくくなってしまいます。

そこで当記事では、「モットン」の事前のお手入れ方法について、また汚れてしまった際の対処法について解説します。

ヒツジくん

誰でもできる方法を簡単にまとめたよ!

既にモットンを使っている方だけでなく、これから購入予定の方もぜひ参考にしてください。

以下の記事もチェック!
マットレスの最新情報は「【超厳選!】おすすめマットレス人気ランキング比較|2021年最新版」をチェック!

モットンの口コミ・評判については「寝心地悪い?モットンの口コミ&評判の全まとめ|効果を総合評価した結果」をチェック!

モットンの基本的なお手入れ方法(期間別)

モットンのお手入れ方法は基本的に以下の3つをしておけば大丈夫です。

それぞれ見ていきましょう。

【週に1~2回】壁に立てかけて陰干しする

画像出典:@3939air

モットン」に限らず、マットレスは湿気が溜まりやすく汚れの原因になります。

特に汗をかくと汗がマットレスに伝わり、カビの原因になることも。

そのため、週に1~2回はモットンを壁に立てかけて日陰干しするのが大切です。

もし毎回湿気飛ばしをするのが大変であれば、扇風機や乾燥機を直接当てたり、または布団乾燥機を使う方法もあります。
なお、布団乾燥機については下記記事を参考にしてみてください。
モットンに布団乾燥機は注意が必要な理由【3分で理解】

【週に1~2回】カバーを洗濯する

マットレス本体を丸洗いすることはできませんが、モットンカバーは可能です。

そのため、週に1~2回カバーの洗濯はしておきましょう。

モットン」のカバーは画像の通り、光沢のあるベロア素材で毛羽だった加工が特徴です。

柔らかく温かい一方で、その柔らかさを維持するには、常に清潔に保っておく必要があります。

黄ばみが付着すると取れにくいので、定期的に洗濯に回しましょう。

【2~3ヶ月に1回】モットンの両面(裏表)をローテーションする

頻繁ではないですが、2~3ヶ月に1回モットンの両面をローテーションするのも長持ちさせる秘訣ひけつ

毎回同じ面を使っていると、特に体重のかかりやすい腰部分が凹みやすくなります。

お手入れせずに使い続けると、マットレスのヘタりにもつながるので、裏返して違う面を使って長持ちさせましょう。

また、裏表を変えるだけでなく、上下を変えるなどマットレスの使用状況に合わせて融通を効かせるとより良いです。


\ 当サイト人気NO.1 /

モットンを長持ちさせるための事前のお手入れ方法

さて、「モットン」のお手入れについて定期的に行う方法をご紹介しましたが、とはいえ毎回お手入れするのも大変ですよね。

そこでここからは、カビなどを避けるために事前に予防できる方法をお話します。

1.除湿シートを使う

モットンに限らず、ウレタンマットレスは湿気がたまりやすくカビが生える原因になるため、カビ対策には「除湿シート」がお勧めです。

ヒツジくん

除湿シートとは、基本的にマットレスの下に敷いて、湿気を吸収してくれるシートのことだね。

特にモットンを床に直置きにしている場合は、除湿シートがないと湿気が床に伝わり結露してしまうことも。

カビや結露を防ぐためにも、あらかじめ除湿シートで対策しておくことは得策と言えるでしょう。

なお、現在モットンジャパンでは、モットンマットレスに合った専用の「モットン除湿シート」が販売されているのでそちらも参考にしてみてください。

2.すのこを使う

画像出典:タンスのゲン(https://www.amazon.co.jp/)

除湿シートよりも本格的に湿気対策をするなら「すのこ」がおすすめ。

除湿シートも湿気を吸収してくれますが、とはいえずっと使用していると効果が薄れてきます。

また、除湿シート自体も定期的な天日干しなどでお手入れが必要となります。

そのため、「マットレスを敷きっぱなしでお手入れをあまりしたくない」という方はすのこの方が向いているでしょう。

すのこを下に敷くことで、モットンと床の間に隙間ができ、湿気を自然に飛ばすのでカビの心配がありません。

3.マットレスプロテクターを使う

画像出典:BARATO(https://item.rakuten.co.jp/mattress/)

マットレスプロテクターをご存知ですか。

あまり知名度のないマットレスプロテクターですが、主な機能として以下3つがあります。

  • 防水加工で水に濡れても染みない
  • 防カビ加工でカビが生えにくい
  • 防ダニ加工でアレルギー対策にも効果的
  • マットレスの上に直接かぶせるタイプと、袋状で丸ごと包むタイプの2種類あり、いずれもマットレスの汚れを防止してくれます。

    除湿シートやすのこと大きく違う点は、裏面だけでなく表面も守ってくれるのでより安心して使えます。

    マットレスの使用環境に合わせて、「除湿シート」「すのこ」「マットレスプロテクター」の何が合うのか選ぶと良いでしょう。


    \ 当サイト人気NO.1 /

    モットンが汚れてしまった場合の対処方法

    さて、ここまでモットンのお手入れ方法についてご紹介しましたが、では既にモットンを汚してしまった場合はどうすれば良いのでしょうか。

    この章では、汚れ別に「モットン」の汚れの対処方法をご紹介します。

    カビ:エタノール、漂白剤

    マットレスに黒いポツポツができたら、カビが生え始めている証拠です。

    初期のカビであれば簡単に取れるので、早めに対処しておきましょう。

    カビ除去には「消毒用エタノール」がおすすめ。
    方法は以下の5ステップを踏めばOKです。

    1. 消毒用エタノールをタオルに染み込ませる
    2. 染み込ませたタオルを、カビの生えている部分に置く
    3. そのまま1時間放置する
    4. タオルにエタノールを再度染み込ませ、カビ部分を強めに拭き取る
    5. マットレスを壁に立てかけて乾燥させる

    また、もしモットンカバーにカビが生えている場合は、漂白剤がお勧めです。

    モットンカバーの素材はポリエステル100%であるため、塩素系漂白剤を使うと素早くカビが取れます。

    寝汗による黄色いシミ:重曹

    モットン」を長年使っていると、表面に黄色いシミができる場合があります。

    黄色いシミは寝汗が原因で、水で拭いてもなかなか取れません。

    そのため、シミ除去には「重曹」がおすすめです。
    お手入れ方法は以下の通り。

    1. 水100mlに重曹スプーン1杯分入れ、かき混ぜる
    2. スプレー状のボトルに①の重曹水を入れる
    3. シミ部分にスプレーを振りかける
    4. 10分程度放置する
    5. 水で濡らしたタオルで拭き直す
    6. マットレスを立てかけて乾燥させる

    重曹は弱アルカリ性で、頑固なシミや汚れを落とすのに効果的です。

    また、寝汗特有の臭いを吸着する効果もあり、スプレーで吹きかけるだけでも消臭剤として使えます。

    おねしょによる汚れ:クエン酸

    子供やペットによる「モットン」のおねしょ汚れは、「クエン酸」がおすすめ。

    おねしょ最大の懸念点は、ニオイの付着です。
    クエン酸はおねしょ特有のアンモニア臭を消す効果があります。

    なお、お手入れ方法は以下の手順を踏みましょう。

    1. クエン酸をタオルに染み込ませる
    2. 染み込ませたタオルを、おねしょ部分に置く
    3. そのまま1時間放置する(タオルに吸収してくれます)
    4. 新しいタオルでおねしょ部分を再度拭き取る
    5. マットレスを壁に立てかけて乾燥させる

    クエン酸は名前の通り酸性で、アルカリ性物質を中和させる効果があるのでおねしょに有効的なのですね。

    ジュース等ニオイが強い汚れ:中性洗剤

    最後にジュースやコーヒーなど、色やニオイが強い汚れは「中性洗剤」が最適です。

    中性洗剤は、食器の洗い物の際によく使われている洗剤ですね。
    もしなければ手洗い用の石鹸でも代用可能です。

    除去方法は以下の通り。

    1. 乾いたタオルで、染み付いた部分を軽く叩く(まずは汚れの水分を吸収させる)
    2. 中性洗剤を水で薄め、タオルに染み込ませる
    3. 染み込ませたタオルで汚れ部分を拭き取る
    4. 別のタオルを水に濡らし、中性洗剤を拭き取る
    5. 壁に立てかけてマットレスを乾燥させる

    中性洗剤は含まれている界面活性剤の効果で、表面の汚れが浮き上がり、色やニオイが強い汚れでも取れやすくなります。

    ただし洗剤なので、拭き取った後は水で洗剤も再度拭き取りましょう。


    \ 当サイト人気NO.1 /

    まとめ

    いかがでしたか?
    今回は「モットン」のお手入れ方法について解説しました。

    定期的なお手入れを怠らなければ、10年は長持ちできるマットレスです。
    特に湿気を気にして使えば長持ちできるでしょう。

    ヒツジくん

    もともと耐久性の高いマットレスだから8~10年は問題なく使えるよ!

    もし、まだモットンを使っていない場合は、まずはお試し利用をしてみるのも手です。

    現在モットンでは「90日間全額返金保証制度」を実施しており、万が一満足できなかった場合でも返金保証があるので安心です。

    まずは寝心地を実際に試してから、利用の判断をしてみるのも良いでしょう。
    (※モットンの返金保証制度は公式サイトのみ適用で、他サイトでは適用外なので要注意)


    \ 当サイト人気NO.1 /

    腰痛改善で人気NO.1「モットンマットレス」
    腰痛&肩こり改善に◎ 好きな硬さが選べる 安心安全の日本製

    お試し利用で90日間無料!腰痛改善に特化した万人向けマットレス!


    ▶︎ 詳細ページ