▶︎ 今月のマットレス人気ランキングはこちら

【全てが違う】コアラマットレスとマニフレックスを比較した結果|寝心地が良いのは?

コアラマットレス」と「マニフレックス(メッシュウィング)」でどちらのマットレスを購入しようか迷っていませんか。

いずれも寝心地が良いことで評判ですが、実はまったく異なるマットレスになります。

ヒツジくん

睡眠環境や使う人の体型等で選ぶマットレスが変わってくるよ…!

そこで当記事では、コアラマットレスとマニフレックスを比較し、違いを検証していきます。

※当記事ではマニフレックスの人気モデルである「メッシュウィング」と「モットン」を比較していきます。

一目で分かる!コアラマットレスとマニフレックスの比較一覧

はじめにコアラマットレスとマニフレックスのそれぞれのスペックを見ていきます。
以下の比較表でまとめてみました。

コアラマットレス マニフレックス
コアラマットレス メッシュウィング
種類 低反発&高反発 高反発
料金 シングル:72,000円
セミダブル:82,000円
ダブル:92,000円
クイーン:102,000円
シングル:31,350円
セミダブル:42,900円
ダブル:54,450円
クイーン:66,000円
反発力 上70N・中120N・下200N 170N
寝心地 柔らかめ 硬め
厚み(高さ) 23cm 11cm
折りたたみ 不可
密度 35D 31D
耐久年数 10年以上 8~10年
素材 ウレタン・クラウドセル等 エリオセル
サイズ シングル,セミダブル,ダブル,クイーン セミシングル,シングル,シングルロング,セミダブル,ダブル,クイーン
サービス 120日間返金保証 10年品質保証
特徴 柔らかい寝心地
・二人寝にも最適
・振動が伝わらない
三つ折りタイプ
・腰痛改善に◎
・コスパ良い
お申し込み 公式サイト 公式サイト

マニフレックスは高反発マットレスであるのに対して、コアラマットレスは低反発+高反発を使ったマットレスであることが分かりますね。

それでは素材の違いで、具体的にどのように変わってくるのでしょうか。

どっちがおすすめ?違いは「寝心地」

コアラマットレスとマニフレックスには「腰痛改善」と「寝心地」に大きな違いがあります。

結論から言うと、柔らかめの寝心地が好みなら「コアラマットレス」、硬め&腰痛対策するなら「マニフレックス(メッシュウィング)」がおすすめです(詳しくは後述)。

  • 柔らかい寝心地なら「コアラマットレス」
    →低反発素材を使った独自のクラウドセル素材で柔らかめ
  • 硬め&腰痛対策するなら「マニフレックス」
    →独自のエリオセル素材で反発力のある硬め

ただし、留意しておきたいのが、前提としてどちらのマットレスも腰痛改善の効果があり、寝心地の良さも保証されています。

その上で、より具体的に強みをあげると上記の結論といえるでしょう。

詳しくは各公式サイトでチェックしてみてください!



【5つの違い】コアラマットレスとマニフレックスを徹底比較

さて、ここからは「コアラマットレス」と「マニフレックス」の違いをより細かく見ていきます。

当記事では、以下の4点(腰痛改善・寝心地・コスパ・使いやすさ・寿命)についてそれぞれ比較してみました。

寝心地で比較:コアラマットレスの方が柔らかい寝心地

はじめに寝心地で比較するとコアラマットレスの方がより柔らかい寝心地です。

コアラマットレスは、高反発素材の上に低反発素材を重ねているため、表面が柔らかく作られています(以下参照)。

マットレス下層部を200Nの高反発に、中層部は120Nの適度な反発力、そして上層部(表面)に70Nの低反発素材を使用しているわけですね。

そのため、横たわるとやや深く沈みますが、厚みがあるので床の底つき感がなく、低反発並みの寝心地になっています。

低反発マットレス並みの柔らかい寝心地が好みな人に向いてそうだね…!

カンガルーちゃん

一方でマニフレックスは独自のエリオセル素材で反発力が強いのが特徴。

したがって硬めの寝心地が好みの人に向いているでしょう。

腰痛改善で比較:マニフレックスの方が効果的

次に腰痛改善で比較すると「マニフレックス」に軍配が上がります。

前述通り、マニフレックスが使用しているエリオセル素材は反発力があるため、体圧分散性に優れているのが特徴です。

そのため、体重がかかりやすい腰部分の負担を全身に分散させ、痛みが軽減されます。

一方、「コアラマットレス」は下層部に高反発素材を使っているものの、表面が柔らかいため体が深く沈みます。

したがって体重が重い方や筋肉質の方は腰を痛める可能性がゼロとはいえません。

コスパで比較:マニフレックスの方が安い

次にコスパで比較すると、「マニフレックス」の方が圧倒的に安くなっています。

コアラマットレス マニフレックス
シングル 72,000円 31,350円
セミダブル 82,000円 42,900円
ダブル 92,000円 54,450円
クイーン 102,000円 66,000円

各サイズにおいて、マニフレックスは3万円以上安いことがわかりますね。

そもそもマニフレックスの厚みが11cmであるのに対し、コアラマットレスは23cmとベッドマットレス並みであることから、料金にも差があると考えられます。

とはいえ、マットレス選びにおいて料金は大切であるため、コスパに関してはマニフレックスに軍配が上がるでしょう。

使いやすさで比較:マニフレックスは折りたたみ可、コアラマットレスは無振動

また、使いやすさですが、マニフレックス(メッシュウィング)は折りたたみが可能です。

そのため収納のしやすさで評価できるでしょう。

一方でコアラマットレスは厚み23cmと厚いため、折りたたみはできませんが、その代わり振動が伝わりにくい構造になっているのが特徴です。

公式サイトでも解説されているように、マットレスの上で飛び跳ねても隣に振動が伝わりにくくなっています。

このように使いやすさのベクトルが異なるものの、いずれも使いやすいマットレスといえるでしょう。

寿命で比較:コアラマットレスの方が耐久性高い

最後に寿命で比較すると、コアラマットレスの方が寿命が長く長持ちできます。

コアラマットレスは寿命が10年以上、マニフレックスは約8~10年程度ですね。

そもそもマットレスの寿命は、密度が大きく影響するのですが、コアラマットレスは35Dであるのに対し、マニフレックスは31Dと、コアラマットレスがやや高めです。

とはいえいずれも一般的なマットレスより耐久性が高く、大きな差はないため、耐久性ではなく“腰痛改善効果や寝心地の良さ”で選ぶことをおすすめします。

詳しくは下記で各公式サイトをチェックしてみてください!



【結論】柔らかめの寝心地なら「コアラマットレス」、硬め&腰痛対策するなら「マニフレックス」

さて、コアラマットレスとマニフレックスを具体的に比較していきましたが、結論をまとめると以下の通りです。

コアラマットレス マニフレックス
コアラマットレス メッシュウィング
寝心地 柔らかい寝心地 硬めの寝心地
腰痛改善 効果は期待できない 効果的
コスパ やや高め コスパ良い
使いやすさ 無振動 折りたたみ可
寿命 10年以上 8~10年

冒頭でもお話したように、結論をまとめると、結論から言うと、柔らかめの寝心地が好みなら「コアラマットレス」、硬め&腰痛対策するなら「マニフレックス(メッシュウィング)」となります。

また、料金面でも違いがあり、マニフレックスの方がコスパが良いと言えるでしょう。

これらを踏まえて、モットンが向いている人・コアラマットレスが向いている人をそれぞれ見ていきます。

コアラマットレスが向いている人

はじめにコアラマットレスが向いている人は以下の通りです。

    低反発並みの柔らかい寝心地を求める人
    夫婦やカップルなどで二人寝する人
    厚みのある(21cm)ベッドマットが欲しい人
    収納のしやすさをあまり重視しない人
    マットレスを10年以上使い続けたい人
    子供と一緒に寝て使いたい人
    まずはお試しで120日間利用してみたい人

繰り返しになりますが、コアラマットレスは高反発+低反発素材を融合しているため、低反発並みの柔らかい寝心地になります。

腰痛改善の効果はマニフレックスほどは期待できませんが、下層部の高反発素材でしっかり腰を支え、腰痛改善かつ寝心地の良さを求める方に向いているでしょう。

また、厚みが21cmもある上に耐久性が高いことから、長く使い続けたい人にもおすすめです。

コアラマットレスには全額返金保証制度があるので、まずは120日間お試し利用したのち購入を検討するのも手です。
(※全額返金保証制度は公式サイトのみであり、他のAmazonや楽天での購入は適用されないので注意)


\ 耐久性が圧倒的 /


詳細サイトへ

マニフレックスが向いている人

一方で、「マニフレックス」が向いている人は以下の通りです。

    硬めの寝心地が好みな人
    折りたたみマットレスが欲しい人
    コスパの良さを重視したい人
    通気性の良さを重視したい人
    寝返りをできず悩んでいる人
    クイーンサイズが使いたい人

マニフレックス(メッシュウィング)は独自で採用しているエリオセル素材で、反発力の硬めの寝心地が特徴。

総じて収納のしやすさ、お手入れのしやすさが利点と言えるでしょう。

さらにエリオセルは通気性が良いため、暑い夏に汗で蒸れるといった心配がありません。

また、硬めで反発力があるので、寝返りがしやすいのも特徴。
大人になるにつれ、子供のように頻繁に寝返りができなくなってくるので、寝返りできずに悩んでいる方は向いているでしょう。

詳しくは以下の公式通販サイトからチェックしてみてください!


\ イタリア製のメーカー /


詳細サイトへ

実際はどう?コアラマットレスとマニフレックスを使った人の評価

さて、コアラマットレスマニフレックスを比較していきましたが、実際に使い心地は良いのでしょうか。

最後に実際に使った人の口コミ・評判をまとめていきます。

なお、当サイトではより中立的な立場で見ていくために、良い評価だけでなく悪い評価もご紹介します。

両方の意見を聞いた上で判断すると、より失敗のしにくいマットレス選びができるでしょう。

コアラマットレスの良い&悪い評価

はじめにコアラマットレスの良い評価と悪い評価について見ていきましょう。

  • 良い評価:寝心地が良い、振動が伝わらない、途中で一回も目覚めなかった
  • 悪い評価:いつもより寝違えが多い気がする、腰が痛くなった、値段が高い
  • 良い評価1「寝心地が良い」



    1つ目に『寝心地がほんとにいい』『コアラマットレス寝心地良すぎて11時間寝た』との声です。

    寝心地に関する声は多く見受けられたため、寝心地の良さは間違いないと言えるでしょう。

    良い評価2「振動が伝わらない」


    また、『隣でバインバインしてもほぼ振動伝わらない!感動!』という声も。

    コアラマットレス公式HP見ると分かるのですが、振動の伝わりにくさにも強みがあります。

    そのため、夫婦やカップルで一緒に寝る方などは特に嬉しいメリットですね。

    良い評価3「途中で一回も目覚めなかった」


    3つ目に、『途中で一回も目覚めなかった』との評価です。

    上記でご紹介した、”寝心地の良さ”や”振動の伝わりにくさ”が熟睡できた結果と言えるでしょう。

    今使っているベッドやマットレスでなかなか眠れない、といった悩みがある方は一度コアラマットレスで試してみるのも良いかもしれません。

    悪い評価1「いつもより寝違えが多い気がする」


    一方で悪い評価も少なからず見受けられました。

    特に『寝違えが3日連続続いている』『変えたばかりの違和感からかいつもより寝返りが多かった気がする』と、新たにコアラマットレスに取り替えたことで普段とは違う問題が生じるケースが。

    新たな寝具で環境を変えるとありがちなことですが、とはいえ、以下のような声もあります。

    『使い始めてから、約2週間。ここ数日で、体に馴染んできた感覚』といった口コミのように、初めは違和感があるかもしれないが徐々になれる場合もあるようです。

    そのためもし不安であれば、まずはコアラマットレスの120間お試し利用をしつつ、購入の判断をするのがベストでしょう。

    悪い評価2「腰が痛くなった」


    次に、『ぎっくり持ちだが、腰に関しては若干怪しい…?』『腰が痛くなった』という口コミです。

    そもそもコアラマットレスは腰痛改善に必要とされる、体圧分散性を重点に置いたマットレスというよりは、むしろ寝心地の良さを重視したマットレスとなります。

    そのため、腰痛持ちの人を特別考慮しているというわけではないため、マットレスで腰痛改善したい方は「マニフレックス」をおすすめします。

    悪い評価3「値段が高い」


    最後に『値段高すぎ』と料金に関する声も。

    コアラマットレスは72,000円~となっており、決して安い価格ではありませんが、ベッドマットレスの相場でいえばお手軽ともいえます。

    ブランド力や品質の高さを考えると十分かと思いますが、もし料金がネックになる場合であれば前述と同様マニフレックスが最適でしょう。

    「コアラマットレス」の評価まとめ

    コアラマットレスの良い評価では、「寝心地が良い」「振動が伝わらない」「途中で一回も目覚めなかった」との声が上がりました。寝心地の良さに関してはどの口コミも評価が高く、間違いないでしょう。そのため、なかなか熟睡できないといった悩みがある方は特に向いているといえます。

    一方で悪い評価では、「いつもより寝違えが多い気がする」「腰が痛くなった」「値段が高い」という声が見受けられました。寝心地が新感覚であることから、使い始めは寝違えなどが生じるケースもあるようです。料金さえ問題なければ、まずはお試し利用して体験してみるのが良いかもしれません。

    現在コアラマットレスでは120日間全額返金保証制度を実施しているので、まずは実際に一度お試し利用することをおすすめします。
    (※全額返金保証制度は公式サイトのみであり、他のAmazonや楽天での購入は適用されないので注意)


    \ 耐久性が圧倒的 /


    詳細サイトへ

    マニフレックスの良い&悪い評価

    次に、マニフレックスの良い口コミ・悪い口コミを見ていきましょう。

  • 良い評価:寝起きが気持ちいい、重量が軽い、寝返りしやすい
  • 悪い評価:硬い、カビ生えてた、慣れが必要
  • 良い評価1「寝起きが気持ちいい」


    はじめに『寝起きの身体気持ちいい』との良い口コミです。

    気持ちよく起床できるのは、熟睡できた証なので、寝心地が良いということになりますね。

    良い評価2「重量が軽い」


    次に『軽いから、すぐ干せる』『軽いのも嬉しい』と重量に関する声も。

    マニフレックスのエリオセル素材は軽いのが特徴であるため、持ち運びしやすいのが強み。

    そのため、毎回マットレスを収納したい人や、お手入れを定期的にする方におすすめです。

    良い評価3「寝返りしやすい」


    3つ目に『マニフレックスは高反発で寝返りをしやすいので体に負担がかかりにくい』と良い評価です。

    全章でもお話しましたが、マニフレックスは反発力があるため、体が無駄に沈まず寝返りができます。

    ヒツジくん

    寝返りをしないとリンパが滞って、体の痛みに繋がるから大事だよ…!

    悪い評価1「硬い」


    一方悪い口コミでは『腰やられてからは硬すぎて』『ちょっと硬い気がした』と硬さに関する声です。

    高反発マットレスであるため、腰痛などが極端に悪化している方はあまり向かないかもしれません。

    その場合は、反発力があるものの適度に柔らかさも備えたコアラマットレスの方が向いているでしょう。

    悪い評価2「カビ生えてた」


    また、『カビ生えてた』という口コミも。

    マニフレックスのエリオセル素材は通気性が良いため、蒸れにくい一方で、直置きにして使うと床に湿気が溜まってカビの原因になる場合があります。

    そのため定期的に壁に立てかけて、日陰干しすることが大切です。

    悪い評価3「慣れが必要」

    最後に『寝違えると布団の時より筋肉痛がひどいから、慣れが必要』という声も。

    マニフレックスに限らず、新しい寝具に変えると寝違えることがあります。

    これまで低反発マットレスを使っていた人が急に高反発に変える場合によく起こるよね…!

    カンガルーちゃん

    まずは1ヶ月利用して、様子を見ていくのが適切でしょう。

    「マニフレックス」の口コミまとめ

    マニフレックスの良い口コミでは、「寝起きが気持ちいい」「重量が軽い」「寝返りしやすい」との声が上がりました。特に軽さやお手入れのしやすさ、寝返りのしやすさ等はコアラマットレスにはない良い口コミですね。

    一方で悪い口コミでは、「硬い」「カビ生えてた」「慣れが必要」という声が見受けられました。体重が軽い人や子供、筋力の弱い女性や高齢者にとっては、やや硬いと感じてしまう場合があるようです。その場合は上にトッパーや低反発マットレスを敷いて対策すると良いかもしれません。もし購入に不安であれば、ショールーム等で実際に寝心地を体験することも可能です。

    マニフレックスは売り切れになることが多々あるため、定期的に以下の公式通販サイトをチェックしておくことをおすすめします。


    \ イタリア製のメーカー /


    詳細サイトへ

    厚み21cm!柔らかい寝心地を求めるなら「コアラマットレス」
    高反発と低反発の融合 振動が伝わらない クイーンサイズも有り

    お試し利用で120日間無料!柔らかい寝心地の新感覚マットレス!


    ▶︎ 詳細ページ

    お手入れ&収納のしやすさで選ぶなら「マニフレックス」
    高品質のイタリア製 三つ折りタイプ 硬めの寝心地

    独自のエリオセル素材使用!通気性抜群のマットレス!


    ▶︎ 詳細ページ