▶︎ 今月のマットレス人気ランキングはこちら

【似ているが違う】コアラマットレスとテンピュールを比較|どっちが良い?

ベッドマットレス選びに悩んでいませんか。

当記事では、ベッドマットレス(厚いマットレス)である「コアラマットレス」と「テンピュール」について、違いを比較していきます。

ヒツジくん

同じベッドマットレスであるものの、実は値段や寝心地がまったく違うよ…!

ベッドマットレスの購入を検討している方は是非参考にしてみてください。

(※当記事では、テンピュールのスタンダードタイプ「テンピュール オリジナルコレクション」と、コアラマットレスを比較していきます)

一目で分かる!コアラマットレスとテンピュールの比較一覧

はじめにコアラマットレスとテンピュールのそれぞれのスペックを見ていきます。
以下の比較表でまとめてみました。

コアラマットレス テンピュール
コアラマットレス テンピュール オリジナルコレクション
種類 低反発&高反発 低反発
料金 シングル:72,000円
セミダブル:82,000円
ダブル:92,000円
クイーン:102,000円
シングル:209,000円
セミダブル:231,000円
ダブル:264,000円
クイーン:308,000円
反発力 上70N・中120N・下200N 不明
硬さ 柔らかめ ふつう
厚み(高さ) 23cm 21cm/25cm/30cm
折りたたみ 不可 不可
耐久年数 10年以上 10年以上
素材 ウレタン・クラウドセル等 テンピュール
サイズ シングル,セミダブル,ダブル,クイーン シングル,セミダブル,ダブル,クイーン
サービス 120日間返金保証 60日間返金保証
特徴 柔らかい寝心地
・二人寝にも最適
・振動が伝わらない
高級ベッドマット
・へたりにくい
・独自素材を使用
お申し込み 公式サイト 公式サイト

コアラマットレスは低反発+高反発であるのに対し、テンピュールは低反発マットレスであることが分かりますね。

それでは素材の違いで、具体的にどのように変わってくるのでしょうか。

違いは「寝心地」と「コスパ」

コアラマットレスとテンピュールには「寝心地」と「コスパ」に大きな違いがあります。

結論から言うと、コスパ重視&柔らかめの寝心地なら「コアラマットレス」、やや柔らかめの高級ベッドマットなら「テンピュール」がおすすめです(詳しくは後述)。

  • コスパ重視&柔らかめの寝心地なら「コアラマットレス」
    →クラウドセル(独自開発のウレタン)を使用した、低反発と高反発の融合マットレス
  • やや柔らかめの高級ベッドマットなら「テンピュール」
    →低反発ウレタンを使用した柔らかい寝心地

ただし基本的にはコアラマットレスをおすすめします。

いずれのベッドマットレスも柔らかい寝心地が特徴ですが、コアラマットレスは下層部に高反発素材を使用しているため、体重が重い方でも沈みすぎず体全身を支えます。

さらに大きな違いは価格で、コアラマットレスはテンピュールのおよそ3分の1の値段で購入できるためコスパが良いと言えるでしょう。

詳しくは各公式サイトでチェックしてみてください!



徹底比較!コアラマットレスとテンピュールを比較して分かった違い

さて、ここからは「コアラマットレス」と「テンピュール」の違いをより細かく見ていきます。

当記事では、以下の4点(寝心地・コスパ・腰痛改善・保証)についてそれぞれ比較してみました。

寝心地で比較:コアラマットレスの方がより柔らかい

コアラマットレス・テンピュールのいずれも低反発素材を使っているため、柔らかい寝心地ですが、より柔らかさがあるのは「コアラマットレス」といえます。

コアラマットレスは、高反発素材の上に低反発素材を重ねているため、表面が柔らかく作られています(以下参照)。

マットレス下層部を200Nの高反発に、中層部は120Nの適度な反発力、そして上層部(表面)に70Nの低反発素材を使用しているわけですね。

そのため、横たわるとやや深く沈むものの、厚みがあるので床の底つき感がなく、低反発並みの寝心地になっています。

ヒツジくん

コアラマットレス・テンピュールのどちらも無料お試し利用ができるから、実際に使って寝心地を試すのも手だね…!

一方でテンピュールも低反発素材を使っていますが、テンピュールにはいくつか種類があり、好みの硬さを選ぶことが可能です。(詳細はテンピュールの公式サイトへ)

そのためより硬めの寝心地が良い方などはテンピュールの方が適応しやすいでしょう。

コスパで比較:コアラマットレスの方が安い

次にコスパで比較すると、「コアラマットレス」の方が圧倒的に安くなっています。

コアラマットレス テンピュール
シングル 72,000円 209,000円
セミダブル 82,000円 231,000円
ダブル 92,000円 264,000円
クイーン 102,000円 308,000円

各サイズにおいて、コアラマットレスは3分の1以上の価格であることがわかりますね。

テンピュールが高級ブランドであることも理由としてあげられますが、それでもベッドマットレスの相場を考慮するとコアラマットレスは非常にお得と言えます。

マットレス選びにおいて料金は大切だから、コスパに関してはコアラマットレスに軍配が上がるね…!

カンガルーちゃん

腰痛改善で比較:ほぼ互角

3つ目に腰痛改善効果で比較すると、結論をいえばほぼ互角となります。

そもそも、コアラマットレス・テンピュールのいずれも腰痛改善を目的としたマットレスではありません。
したがって、腰痛改善効果はあまり期待できないと言えるでしょう。

ヒツジくん

柔らかめのマットレスは反発力が少ないから、腰痛がある方は逆効果になってしまうことも…

もし、腰痛で悩んでいる場合は、コアラマットレスやテンピュールといった低反発素材ではなく、高反発マットレスが最適です。

モットンマットレスは腰痛改善を目的として開発された高反発マットレスで、体の痛みで悩んでいる方向けです。
詳しくは下記記事を参考にしてください。
寝心地悪い?モットンの口コミ&評判の全まとめ|効果を総合評価した結果

保証で比較:いずれも全額返金保証あり

最後に保証についてですが、いずれも全額返金保証制度があるので安心です(コアラマットレス:120間全額返金保証、テンピュール:60間全額返金保証)。

全額返金保証制度とは、購入後満足できなかった場合に、全額返金の保証をしてくれるサービスのこと。

つまりコアラマットレスは120日間、テンピュールは60日間のお試し利用ができるともいえますね。

気になるけど購入する勇気がない…という方はまずはお試し利用をしてみて検討すると良いでしょう。

(※なお、全額返金保証制度はいずれも公式サイトのみの適用であり、他のAmazonや楽天では適用されないため要注意)



【結論】コスパ重視&柔らかめの寝心地なら「コアラマットレス」、やや柔らかめの高級ベッドマットなら「テンピュール」

さて、コアラマットレスとテンピュールを具体的に比較していきましたが、結論をまとめると以下の通りです。

コアラマットレス テンピュール
コアラマットレス テンピュール オリジナルコレクション
寝心地 非常に柔らかい寝心地 柔らかい寝心地
コスパ コスパ良い やや高め
腰痛改善 期待できない 期待できない
保証 120間全額返金保証 60間全額返金保証

冒頭でもお話したように、改めて結論をまとめると、コスパ重視&柔らかめの寝心地なら「コアラマットレス」、やや柔らかめの高級ベッドマットなら「テンピュール」となります。

ただし、特にこだわりがなければ基本的には「コアラマットレス」がおすすめです。

テンピュールと同様、柔らかい寝心地ですが、ベッドマットレスとして非常にコスパが良いためです。

また、いずれのベッドマットレスも柔らかい寝心地ですが、腰痛改善効果はあまり期待できません。
もしマットレスで腰痛改善をしたい場合は、ベッドマットレスではなく、薄型マットレスでかつ高反発素材がおすすめです。
▼参考記事
【全く違った】モットンとコアラマットレスを比較した結果|どっちが良い?違いは?

以上の内容を踏まえて、コアラマットレスが向いている人・テンピュールが向いている人をそれぞれ見ていきます。

コアラマットレスが向いている人

コアラマットレスが向いている人は以下の通りです。

    とにかく柔らかい寝心地か好みな人
    コスパの良いベッドマットレスが欲しい人
    マットレスを10年以上使い続けたい人
    振動の伝わりにくいマットレスが欲しい人
    厚みのある(21cm)ベッドマットが欲しい人
    夫婦やカップルで一緒に使いたい人
    子供と一緒に寝て使いたい人
    まずはお試しで120日間利用してみたい人

繰り返しになりますが、コアラマットレスは高反発+低反発素材を融合しているため、低反発並みの柔らかい寝心地になります。

下層部の高反発素材でしっかり全身を支えるため、体重が重い方でも問題なく使用できます。

また、厚みが21cmもある上に耐久性が高いことから、長く使い続けたい人にもおすすめです。

コアラマットレスには全額返金保証制度があるので、まずは120日間お試し利用したのち購入を検討するのも手です。
(※全額返金保証制度は公式サイトのみであり、他のAmazonや楽天での購入は適用されないので注意)


\ 耐久性が圧倒的 /


詳細サイトへ

テンピュールが向いている人

一方でテンピュールが向いている人は以下の通り。

    柔らかい寝心地が好みな人
    高級ベッドマットが欲しい人
    マットレスの値段に上限を問わない人
    自分に合った硬さのベッドマットが欲しい人
    厚み21cm~30cmのマットレスを使いたい人
    まずはお試しで60日間利用してみたい人

テンピュールはデンマーク製の世界的に有名寝具メーカーの一つ。

その品質の高さ・寝心地の良さは間違いないものとなっています。

料金は20万円以上とやや高めになっているので、寝具にお金をかけられる方向けです。

とはいえ、高い買い物を失敗するわけにはいかないので、コアラマットレス同様、返品保証制度で60日間のお試し利用から始めてみるのが得策でしょう。
(※全額返金保証制度は公式サイトのみであり、他のAmazonや楽天での購入は適用されないので注意)


\ 厚み20cmのベッドマット /



詳細サイトへ

【本当の口コミ】コアラマットレスとテンピュールを使った人の評価

さて、コアラマットレステンピュールを比較していきましたが、実際に使い心地は良いのでしょうか。

最後に実際に使った人の口コミ・評判をまとめていきます。

なお、当サイトではより中立的な立場で見ていくために、良い評価だけでなく悪い評価もご紹介します。

両方の意見を聞いた上で判断すると、より失敗のしにくいマットレス選びができるでしょう。

コアラマットレスの良い&悪い評価

はじめにコアラマットレスの良い評価と悪い評価について見ていきましょう。

  • 良い評価:寝心地が良い、振動が伝わらない、途中で一回も目覚めなかった
  • 悪い評価:いつもより寝違えが多い気がする、腰が痛くなった、値段が高い
  • 良い評価1「寝心地が良い」



    1つ目に『寝心地がほんとにいい』『コアラマットレス寝心地良すぎて11時間寝た』との声です。

    寝心地に関する声は多く見受けられたため、寝心地の良さは間違いないと言えるでしょう。

    良い評価2「振動が伝わらない」


    また、『隣でバインバインしてもほぼ振動伝わらない!感動!』という声も。

    コアラマットレス公式HP見ると分かるのですが、振動の伝わりにくさにも強みがあります。

    そのため、夫婦やカップルで一緒に寝る方などは特に嬉しいメリットですね。

    良い評価3「途中で一回も目覚めなかった」


    3つ目に、『途中で一回も目覚めなかった』との評価です。

    上記でご紹介した、”寝心地の良さ”や”振動の伝わりにくさ”が熟睡できた結果と言えるでしょう。

    今使っているベッドやマットレスでなかなか眠れない、といった悩みがある方は一度コアラマットレスで試してみるのも良いかもしれません。

    悪い評価1「いつもより寝違えが多い気がする」


    一方で悪い評価も少なからず見受けられました。

    特に『寝違えが3日連続続いている』『変えたばかりの違和感からかいつもより寝返りが多かった気がする』と、新たにコアラマットレスに取り替えたことで普段とは違う問題が生じるケースが。

    新たな寝具で環境を変えるとありがちなことですが、とはいえ、以下のような声もあります。

    『使い始めてから、約2週間。ここ数日で、体に馴染んできた感覚』といった口コミのように、初めは違和感があるかもしれないが徐々になれる場合もあるようです。

    そのためもし不安であれば、まずはコアラマットレスの120間お試し利用をしつつ、購入の判断をするのがベストでしょう。

    悪い評価2「腰が痛くなった」


    次に、『ぎっくり持ちだが、腰に関しては若干怪しい…?』『腰が痛くなった』という口コミです。

    そもそもコアラマットレスは腰痛改善に必要とされる、体圧分散性を重点に置いたマットレスというよりは、むしろ寝心地の良さを重視したマットレスとなります。

    そのため、腰痛持ちの人を特別考慮しているというわけではないため、マットレスで腰痛改善したい方はモットンをおすすめします。
    【全く違った】モットンとコアラマットレスを比較した結果|どっちが良い?違いは?

    悪い評価3「値段が高い」


    最後に『値段高すぎ』と料金に関する声も。

    コアラマットレスは72,000円~となっており、決して安い価格ではありませんが、ベッドマットレス(厚み20cm以上のマットレス)の相場でいえばお手軽価格となります。

    ブランド力や品質の高さを考えると十分かと思いますが、もし料金がネックになる場合であれば前述と同様モットンが最適でしょう。

    「コアラマットレス」の評価まとめ

    コアラマットレスの良い評価では、「寝心地が良い」「振動が伝わらない」「途中で一回も目覚めなかった」との声が上がりました。寝心地の良さに関してはどの口コミも評価が高く、間違いないでしょう。そのため、なかなか熟睡できないといった悩みがある方は特に向いているといえます。

    一方で悪い評価では、「いつもより寝違えが多い気がする」「腰が痛くなった」「値段が高い」という声が見受けられました。寝心地が新感覚であることから、使い始めは寝違えなどが生じるケースもあるようです。料金さえ問題なければ、まずはお試し利用して体験してみるのが良いかもしれません。

    現在コアラマットレスでは120日間全額返金保証制度を実施しているので、まずは実際に一度お試し利用することをおすすめします。
    (※全額返金保証制度は公式サイトのみであり、他のAmazonや楽天での購入は適用されないので注意)


    \ 耐久性が圧倒的 /


    詳細サイトへ

    テンピュールの良い&悪い評価

    次に、テンピュールの良い口コミ・悪い口コミを見ていきましょう。

  • 良い口コミ:寝心地いい、10年使ってる、寝起きが良くなった
  • 悪い口コミ:高い、腰が沈み込み過ぎる、柔らかすぎる
  • 良い口コミ1「寝心地いい」


    一つ目に『すごい寝心地いいじゃん』『寝心地半端なき!』と寝心地を評価する口コミです。

    この声は良い口コミの中で最も多く、やはり世界的なブランドなだけあって寝心地に安定の評価がありました。

    良い口コミ2「10年使ってる」


    また、『もう10年使ってるんだよな』という声に続き『わりと良いまんまだけども』と品質が良い状態である声が。

    厚み20cm以上あるため、耐久性に強く10年以上利用できる点もテンピュールのメリットといえるでしょう。

    良い口コミ3「寝起きが良くなった」


    さらに、『寝起きが良くなった』と寝起きに関する口コミも。

    たとえ寝始めの寝心地が良くても、寝起きが良くなければ元も子もありません。
    寝起きが良いのも強みといえますね。

    悪い口コミ1「高い」


    一方で、やはり『高い』との声が見受けられました。

    テンピュール独自で開発した素材を使用しており、かつ海外製(デンマーク製)なので、やや値段が張る点は懸念点といえるかもしれません。

    そのため、もし「コストを抑えたいが、テンピュール並みの柔らかい寝心地のマットレスを使いたい」という方は、コアラマットレスも選択肢の一つとして考えると良いでしょう。

    悪い口コミ2「腰が沈み込み過ぎる」

    次に『腰が沈み込み過ぎる』との声も。

    そもそもテンピュール素材が低反発素材であるため、柔らかい仕様になっています。

    そのため、体重の比較的重めの男性などは気になるかもしれません。

    悪い口コミ3「柔らかすぎる」


    続いて『柔らかすぎる』との声も見受けられました。

    前述通り、やはりテンピュール素材が合わないと感じる方も一定数いるようです。

    その場合はコアラマットレスの口コミでもご紹介した通り、モットンのような高反発マットレスが向いています。

    「テンピュール」の口コミまとめ

    テンピュールの良い口コミでは、「寝心地いい」「10年使ってる」「寝起きが良くなった」との声が上がりました。とりわけ寝心地に関する声が多く、子供から女性、成人男性まで幅広く支持されていることが分かりました。

    一方で悪い口コミでは、「高い」「腰が沈み込み過ぎる」「柔らかすぎる」という声が。適度な反発力はあるものの、低反発の素材が柔らかいと感じる方もいるようです。実際に使ってみないと硬さは分からないので、まずはお試し利用するのが得策でしょう。

    テンピュールも同様に60日間全額返金保証制度を実施しているので、まずは実際に一度お試し利用することをおすすめします。
    (※全額返金保証制度は公式サイトのみであり、他のAmazonや楽天での購入は適用されないので注意)


    \ 厚み20cmのベッドマット /



    詳細サイトへ

    厚み21cm!柔らかい寝心地を求めるなら「コアラマットレス」
    高反発と低反発の融合 振動が伝わらない クイーンサイズも有り

    お試し利用で120日間無料!柔らかい寝心地の新感覚マットレス!


    ▶︎ 詳細ページ

    柔らかい寝心地の高級ベッドマット「テンピュール」
    厚み20cm以上 デンマーク製 寿命10年以上

    お試し利用で60日間無料!子供も安心して使えるマットレス!


    ▶︎ 詳細ページ