雲のやすらぎは夏暑い?通気性は?熱がこもる場合の対策法を解説

睡眠中に雲のやすらぎプレミアムで暑くならないか、通気性が気になっていませんか?

そこで当記事では、雲のやすらぎの通気性について購入検証し、また熱がこもる場合の対策方法を解説していきます。

特に暑い夏は通気性が大事になってくるので、購入前にぜひ参考にしてください。

雲のやすらぎの特徴

凸凹加工で腰痛改善に効果的
厚み17cmの5層構造で安定感◎
100日間全額返金保証

評価
S評価 (4.6 / 5)
種類
高反発ウレタンマットレス
価格
シングル:39,800円
セミダブル:49,800円
ダブル:59,800円
硬さ
適度な硬め(反発力150N)
厚さ
17cm
耐久性
高い(密度35D、復元率99.9%)
素材
ウレタンフォーム
生産国
日本製

※価格は全て税込み

\ 厚み17cmの安定感 /

※返品保証は上記サイト限定

暑い?雲のやすらぎプレミアムの通気性が良い理由

ウレタンマットレスは通気性が高くないことで知られていますが、雲のやすらぎは一般的なウレタンマットレスよりも通気性が期待できます。

そこでまずは、雲のやすらぎの通気性が良い理由を見ていきましょう。

①凸凹アルファマットで熱がこもりにくい

雲のやすらぎは「凸凹アルファマット」を使用しており、マットレス表面が凸凹に加工されています。

この加工は体圧分散を高める他に、通気性を促すメリットがあります。

体の面積全てが密着するわけではないので、寝汗を放出し熱がこもる心配がありません。

②メッシュ生地で汗をかいても蒸れにくい

また、マットレスカバーにも通気性対策がされています。

表面はふかふかした「フランス産羊毛」を使用していますが、裏面に「マイティトップⅡ」と呼ばれるメッシュ生地を使用しています。

このメッシュ生地はサラッとした肌触りで、湿気を溜めず蒸れにくいのが特徴です。

このように、雲のやすらぎはマットレスの中材とカバーのいずれも通気性を考慮した作りになっており、安心して利用できるでしょう。

\ 厚み17cmの安定感 /

※返品保証は上記サイト限定

夏は注意!雲のやすらぎが暑いと感じてしまうことも

基本的に通気性に問題のない雲のやすらぎですが、一方で『夏場は暑い』『ちょっと暑い』との声も一部にはありました。

暑さ対策がされたマットレスではあるものの、やはりウレタンマットレスであるため、夏は特に暑く感じてしまう場合があるようです。


寝返りのネックもなく、除湿等をしっかりやれば長持ちしそうです。
ただ保温機能がしっかりしている分、夏場は暑いです。
マットが暑くて目が冷めるからその対策が必要です(一部略)

amagiama https://review.rakuten.co.jp/楽天からの口コミ

いつもは寝ていると腰等が痛くなり、何度か目覚めてしまうがこれを使って寝てみたところ痛みで身が覚める目と言うことはなかったです。
ただ…ウレタンを使っているから仕方がないとは思うけど、やっぱりちょっと暑いですね…

ふうてんのトミー https://review.rakuten.co.jp/楽天からの口コミ

とはいえ、以下のように『通気性がいい』との評価もありました。

暑い夏場でも通気性がいいのも快適です。冬場、裏がえした時の寝心地がどうなるかも楽しみです。

m246246246 https://review.rakuten.co.jp/楽天からの口コミ

このように雲のやすらぎの通気性の評価は分かれており、必ずしも良い評価だけでない点は留意が必要そうです。

雲のやすらぎが暑い場合の通気性対策

もし雲のやすらぎが暑いと感じた場合は、以下の対策法を検討すると良いでしょう。

  • 敷きパッドやベッドパッドを敷く
  • 雲のやすらぎにすのこを使う
  • 雲のやすらぎにトッパーを使う
  • 通気性対策①敷きパッドやベッドパッドを敷く

    手っ取り早く暑さ対策をするなら、マットレスの上に敷きパッドやベッドパッドを重ねて使うのがおすすめです。

    値段が安いので、すぐに対策できる点がメリット。

    また、Amazonや楽天ではひんやりした肌触りの冷感タイプがあるため、より快適に睡眠できます。

    \ 冷感タイプの敷きパッドはこちら /

    通気性対策②雲のやすらぎにすのこを使う

    長期的に使う予定であれば「すのこベッド」が良いでしょう。

    すのこベッドの上で雲のやすらぎを使えば、ベッド下に空洞ができるので、空気の通りがアップします。

    マットレスが蒸れにくくなるのでカビの心配もありません。

    雲のやすらぎでもカビる!除湿対策とおすすめすのこ&ベッドフレーム5選

    通気性対策③雲のやすらぎにトッパーを使う

    トッパーを使う方法もあります。

    トッパーとは、マットレスの上に重ねて寝心地をアップさせる、いわゆる薄型マットレスのことです。

    雲の安らぎの上に重ねることで、雲のやすらぎが直接体に触れずに蒸れが軽減されるでしょう。

    中でも通気性に優れたファイバー素材のトッパーであれば、より快適した睡眠が実現できます。

    寝心地改善させるなら!マットレストッパーおすすめ人気ランキング

    雲のやすらぎの暑さが不安であればまずはお試しを

    冒頭でもお話したように、雲のやすらぎは一般的なウレタンマットレスよりも通気性が期待できます。

    とはいえ睡眠環境によっては感じ方が異なるので、まずは一度お試し利用をしてみるのがベストでしょう。

    雲のやすらぎでは現在「100日間の返品保証」サービスを実施しており、合わなかった場合に返金が可能です。

    実際に使って通気性を確認した上で購入の判断を決めるのが得策です。

    \ 厚み17cmの安定感 /

    ※返品保証は上記サイト限定

    通気性を最優先させるならファイバーマットレスもアリ

    マットレス選びにおいて、通気性を最優先させるならファイバーマットレスを検討するのも手です。

    ファイバー素材は、水で洗えるポリエチレンの繊維を絡めた素材で、空洞が多いので通気性にも優れています。

    詳しくは下記記事を参考にしてください。

    本気で選んだ洗えるマットレス8選|ファイバーおすすめランキング
    雲のやすらぎの特徴

    凸凹加工で腰痛改善に効果的
    厚み17cmの5層構造で安定感◎
    100日間全額返金保証

    評価
    S評価 (4.6 / 5)
    種類
    高反発ウレタンマットレス
    価格
    シングル:39,800円
    セミダブル:49,800円
    ダブル:59,800円
    硬さ
    適度な硬め(反発力150N)
    厚さ
    17cm
    耐久性
    高い(密度35D、復元率99.9%)
    素材
    ウレタンフォーム
    生産国
    日本製

    ※価格は全て税込み

    \ 厚み17cmの安定感 /

    ※返品保証は上記サイト限定