雲のやすらぎに合うシーツ&カバー3選|市販の別売りで代用可能?

雲のやすらぎプレミアムにどのようなシーツやカバーを使うべきか悩んでいませんか。

そこで当記事では、

    そもそもシーツ&カバーは必要なのか?
    シーツ&カバーの選び方
    雲のやすらぎに合うシーツ&カバー3選

の3点について主に解説していきます。

マットレスを長く使う上でも重要なポイントなので、ぜひ参考にしてください。

雲のやすらぎの特徴

凸凹加工で腰痛改善に効果的
厚み17cmの5層構造で安定感◎
100日間全額返金保証

評価
S評価 (4.6 / 5)
種類
高反発ウレタンマットレス
価格
シングル:39,800円
セミダブル:49,800円
ダブル:59,800円
硬さ
適度な硬め(反発力150N)
厚さ
17cm
耐久性
高い(密度35D、復元率99.9%)
素材
ウレタンフォーム
生産国
日本製

※価格は全て税込み

\ 厚み17cmの安定感 /

※返品保証は上記サイト限定

雲のやすらぎプレミアムにシーツやカバーは必要?

そもそも雲のやすらぎにはシーツやカバーが必要なのでしょうか。

画像のように、雲のやすらぎには元々カバーが付いており、洗濯することも可能です。

ただし、「汚れを回避させたい」「より長持ちさせたい」という場合は、別途シーツやカバーを被せるのがおすすめです。

特に雲のやすらぎのカバーは一度使えなくなってしまうと替えがないので、長期的な目線で見るなら新たにシーツやカバーを使うのがベストでしょう。

雲のやすらぎ専用のカバーシーツの入手方法

雲のやすらぎでは、マットレスのサイズに合った「3重ガーゼBOXシーツ」と呼ばれる専用シーツが販売されています。

詳細は以下の通り。

シングル セミダブル ダブル
価格 5,980円 6,980円 7,980円
横幅 100cm 120cm 140cm
縦の長さ 200cm 200cm 200cm
厚み(マチ) 25cm 25cm 25cm

※価格は全て税込み

日本製で肌触りの良いしっかりしたシーツですが、値段がやや高めである点は注意が必要です。

そのためできるだけ予算を抑えたい方は、別売りの市販のものを検討するのも手でしょう。
(※別売りのシーツ&カバーは後半でご紹介しています)

なお、この専用シーツは以下の公式サイトから購入できます。

\ 厚み17cmの安定感 /

※返品保証は上記サイト限定

雲のやすらぎに合うシーツ&カバーの選び方

それでは市販で別売りのシーツ&カバーを選ぶ際、雲のやすらぎにはどのようなものが合うのでしょうか。

ここからは2つのポイントを解説していきます。

  • ボックスシーツを選ぶ
  • カバーのサイズ(特に厚み)に気をつける

1.ボックスシーツを選ぶ

シーツ&カバーのタイプはボックスタイプがおすすめです。

ボックスタイプはマットレスの上から被せるだけなので、取り外しに手間がかかりません。

またゴムでサイズを調整するので、厚みを問わずサイズが合わせやすいのもメリットといえます。

マットレス全体を一枚で覆うタイプのシーツは基本的に避けると良いでしょう。

2.カバーのサイズ(特に厚み)に気をつける

マットレスの厚みに気をつけて選ぶのもポイントです。

カバーの厚みを指す「マチ」のサイズが合わないと、マットレスとカバーがズレやすくなります。

特に雲のやすらぎは厚さ17cmと厚みがあるので、「マチ」がそれなりにあるカバーを選びましょう。

\ 厚み17cmの安定感 /

※返品保証は上記サイト限定

【おすすめ3選】雲のやすらぎに合うシーツ&カバー

当サイトでは、雲のやすらぎに合う市販のシーツ&カバーを3つ厳選しました。

その際に前述した、

  • ボックスシーツを選ぶ
  • カバーのサイズ(特に厚み)に気をつける

という条件を考慮した上で厳選しています。

以下3つから、ご自身の睡眠環境に合わせて選ぶと良いでしょう。

  • 通気性に優れた速乾性のあるシーツ&カバー
  • 冬でも寒くないふわふわ素材のシーツ&カバー
  • おねしょや飲みこぼしも安心!防水シーツ&カバー
  • ①通気性に優れた速乾性のあるシーツ&カバー

    出典:Amazon公式

    Amazonで人気なのが、速乾性生地を使用したシーツ&カバーです。

    湿気があっても乾きやすいので、暑い夏でも蒸れにくく快適に使うことができます。

    価格 縦の長さ 横幅 マチ
    シングル 1,650円 200cm 100cm 30cm
    セミダブル 1,850円 200cm 120cm 30cm
    ダブル 1,950円 200cm 140cm 30cm
    クイーン 2,050円 200cm 160cm 30cm
    キング 2,150円 200cm 180cm 30cm
    カラー ネイビー/グレー/ブラウン/ブラック/ホワイト

    またマチ(高さ)が30cmとなっていますが、これはボックスシーツであるため5cm~30cmの厚さに調整することが可能です。

    そのため厚み17cmの雲のやすらぎでも問題なく利用できるでしょう。


    ②冬でも寒くないふわふわ素材のシーツ&カバー

    出典:Amazon公式

    暖かさを求めるならAmazonで販売されている、ふわふわした素材のシーツ&カバーがおすすめ。

    このマイクロファイバー素材は、空気を取り込み暖かい空気を保温するので、寒い冬にぴったりのシーツ&カバーとなっています。

    価格 縦の長さ 横幅 マチ
    シングル 2,350円 200cm 100cm 30cm
    セミダブル 2,550円 200cm 120cm 30cm
    ダブル 2,850円 200cm 140cm 30cm
    カラー ブラウン/グレー/ネイビー/ブラック/ベージュ/ホワイト

    冷え性の方や、睡眠中の寒さで目を覚ましてしまう方は検討すると良いでしょう。
    (※マチは30cmですが、雲のやすらぎにも対応したボックスシーツになっています。)


    ③おねしょや飲みこぼしも安心!防水シーツ&カバー

    出典:楽天公式

    子供のおねしょや飲みこぼしのリスクを考慮するなら、楽天で販売されている防水タイプのシーツ&カバーがおすすめ。

    しっかり水を弾いてくれるので、雲のやすらぎ本体が汚れる心配がありません。

    価格 縦の長さ 横幅 マチ
    シングル 2,980円 200cm 100cm 30cm
    セミダブル 3,480円 200cm 120cm 30cm
    ダブル 3,780円 200cm 140cm 30cm
    クイーン 4,280円 200cm 160cm 30cm
    キング 5,380円 200cm 200cm 30cm
    カラー ホワイト/ベージュ/グレー

    お手入れに手が回りにくい方や、より長持ちさせたい方は防水性のしっかりしたシーツが最適です。
    (※マチは30cmですが、雲のやすらぎに対応したボックスシーツになっています。)


    雲のやすらぎに敷きパッド(ベッドパッド)を使うのもアリ

    シーツやカバーを使わないで、敷きパッドやベッドパッドを使う方法もあります。

    敷きパッド(ベッドパッド)はシーツ&カバーよりも厚みがあるので、吸収性に優れており湿気対策がさらに期待できます。

    ただしゴムで上から被せて留めるだけなので、シーツ&カバーよりもズレが生じる点は留意しておきましょう。

    また、最近ではひんやりした冷感タイプが販売されているので、暑さ対策をしたい方にもおすすめです。
    (※シーツ&カバーの上に敷きパッドを重ねる方法もできます)


    雲のやすらぎの特徴

    凸凹加工で腰痛改善に効果的
    厚み17cmの5層構造で安定感◎
    100日間全額返金保証

    評価
    S評価 (4.6 / 5)
    種類
    高反発ウレタンマットレス
    価格
    シングル:39,800円
    セミダブル:49,800円
    ダブル:59,800円
    硬さ
    適度な硬め(反発力150N)
    厚さ
    17cm
    耐久性
    高い(密度35D、復元率99.9%)
    素材
    ウレタンフォーム
    生産国
    日本製

    ※価格は全て税込み

    \ 厚み17cmの安定感 /

    ※返品保証は上記サイト限定