騙されるな!雲のやすらぎとテンピュールを比較した結果|コスパが良いのはどっち?

マットレス選びにおいて、「雲のやすらぎプレミアム」とテンピュールのどちらにしようか迷っていませんか。

結論から言うと、特にこだわりがない限り、基本的には「雲のやすらぎ」をおすすめします。

そこで当記事ではなぜ「雲のやすらぎ」の方がおすすめなのか、各マットレスを比較し徹底検証していきます。

ヒツジくん

実際に自分の目で比べて判断するのが大事…!

購入を判断する前に、まずは是非一読してみてください。

(※当記事では、テンピュールのスタンダードタイプ「テンピュール オリジナルコレクション」と、モットンを比較していきます)

一目で分かる!雲のやすらぎプレミアムとテンピュールの比較一覧

はじめに「雲のやすらぎプレミアム」と「テンピュール」のそれぞれのマットレスの概要を見ていきます。
以下の比較表でまとめてみました。

雲のやすらぎ テンピュール
雲のやすらぎプレミアム テンピュール オリジナルコレクション
種類 高反発 高反発
料金 シングル:39,800円
セミダブル:49,800円
ダブル:59,800円
シングル:209,000円
セミダブル:231,000円
ダブル:264,000円
クイーン:308,000円
反発力 150N 不明
硬さ やや柔らかい 柔らかい
厚み(高さ) 17cm 21cm/25cm/30cm
折りたたみ 不可 不可
耐久年数 10年以上 10年以上
素材 ウレタン,ロレーヌダウン等 テンピュール
サイズ シングル,セミダブル,ダブル シングル,セミダブル,ダブル,クイーン
生産国 日本製 デンマーク製
サービス 100日間返金保証 60日間返金保証
特徴 腰痛改善に◎
・コスパ良い
・直置きも可
高級ベッドマット
・へたりにくい
・柔らかい寝心地
お申し込み 公式サイト 公式サイト

いずれも厚みのあるマットレスですが、「雲のやすらぎ」は日本製、「テンピュール」はデンマーク製であることが分かりますね。

それでは具体的にどのように違いが変わってくるのでしょうか。

何が違う?違いは「腰痛改善」と「コスパ」と「寝心地」

雲のやすらぎとテンピュールには主に、「腰痛改善」と「コスパ」と「寝心地」に大きな違いがあります。

結論から言うと、腰痛改善&コスパ重視なら「雲のやすらぎ」、寝心地重視なら「テンピュール」がおすすめです(詳しくは後述)。

  • 腰痛改善&コスパ重視なら「雲のやすらぎ」
    →厚み17cmの高反発素材で全体重を支える
  • 寝心地を重視するなら「テンピュール」
    →低反発素材を使った柔らかい寝心地

とはいえ、冒頭でもお話したように、基本的には「雲のやすらぎ」の方がおすすめといえます。

雲のやすらぎの料金はエアウィーヴのおよそ5分の1という圧倒的な安さで、かつ品質の良さもしっかり保証されています。

詳しくは各公式サイトでチェックしてみてください!



雲のやすらぎとテンピュールマットレスを5つの点で比較!

さて、ここからは「雲のやすらぎ」と「テンピュール」の違いをより細かく見ていきます。

当記事では、以下の4点(腰痛改善・寝心地・コスパ・厚み・保証)についてそれぞれ比較してみました。

腰痛改善:雲のやすらぎの方が効果的

腰痛改善としてより効果が見込めるのは雲のやすらぎとなります。

雲のやすらぎは、厚み17cmで断面図は以下の通り。

中心部の「高反発スプリングマット(4cm)」で全体重を支え、その上下にある「凸凹アルファマット(各5cm)」で、体圧を分散させるため、一部分(特に腰)に集中的に負担がかかるといった心配がありません。

また反発力があるので、以下のように、寝返りも腰に負担をかけずにできるわけですね。

一方で、「テンピュール」は使用している素材が低反発で、「雲のやすらぎ」ほどの反発力がありません。
そのため、体が深く沈み、腰を痛めてしまう可能性があります。

ヒツジくん

テンピュールのような柔らかいマットレスは寝返りを抑えるには効果的だよ。

したがって、腰痛で悩んでいる方や、睡眠時に体に負担がかかりやすい方(体重の重い方)は雲のやすらぎの方が向いているでしょう。

寝心地:テンピュールは種類が豊富

次に寝心地で比較すると、「雲のやすらぎ」はやや柔らかめの寝心地、「テンピュール」は柔らかめの寝心地になります。

ただし、テンピュールの場合マットレスの種類が豊富で、”やわらかめ・ふつう・かため”の3種類が用意されています(画像参照)。

そのため、スタンダードタイプのマットレスであれば柔らかい寝心地ですが、硬めや普通の硬さのマットレスを選ぶことも可能です。

したがって、寝心地にこだわるのであれば「テンピュール」に軍配が上がるでしょう。

とはいえ、「雲のやすらぎ」も寝心地の良さは保証されており、マットレス表面にフランス産羊毛(ロレーヌダウン)を使うことで柔らかい寝心地となっています。

コスパ:雲のやすらぎの方がコスパ良い

3つ目にコスパで比較すると、「雲のやすらぎ」の方が圧倒的に安くなっています。

雲のやすらぎ テンピュール
シングル 39,800円 209,000円
セミダブル 49,800円 231,000円
ダブル 59,800円 264,000円
クイーン 308,000円

各サイズにおいて、雲のやすらぎはテンピュールの5分の1の価格であることが分かりますね。

テンピュールはいわゆる高級ベッドメーカーであるため、割高になってしまいます。

したがってコスパ良く品質の高さも求めるなら「雲のやすらぎ」で間違いないでしょう。

厚み:いずれも厚みのあるマットレス

厚みについてですが、「雲のやすらぎ」は厚み17cm、「テンピュール」は21cm/25cm/30cm(3種)となります。

いずれもベッドマットレスであるため厚みのあるマットレスですね。

大きな違いとしては、「テンピュール」はベッドの上でのみ使いますが、「雲のやすらぎ」は床に直置きにしても使える点です。

詳しくは下記記事を参考にしてください。
寝心地悪い?雲のやすらぎの口コミ&評判の全まとめ【完全版】

保証:いずれも全額返品保証有り

最後に保証制度で比較すると、以下の通りです。

雲のやすらぎ テンピュール
保証 100日間全額返金保証 60日間全額返金保証

いずれも「全額返金保証制度」があり、万が一満足できなくても返品することが可能です。

ただし「テンピュール」の場合、購入店舗によって返金保証が対応していない場合があるため注意が必要です。

なお、お試し期間は「雲のやすらぎ」が100日間、「テンピュール」が60日間ですね。

詳しくは以下の公式サイトでチェックしてみてください!
(※「雲のやすらぎ」の全額返金保証制度は公式サイトのみ適用であり、他のサイト経由での購入は適用外となるため注意)



【結論】腰痛改善&コスパ重視なら「雲のやすらぎ」、寝心地重視なら「テンピュール」

さて、雲のやすらぎとテンピュールを具体的に比較していきましたが、結論をまとめると以下の通りです。

雲のやすらぎ テンピュール
雲のやすらぎプレミアム テンピュール オリジナルコレクション
腰痛改善 非常に効果的 改善は見込めない
寝心地 適度に柔らかい 種類が豊富
コスパ 非常に安い 高い
厚み 17cm 21cm/25cm/30cm
保証 100日間全額返金保証 60日間全額返金保証

冒頭でもお話したように、結論をまとめると、腰痛改善&コスパ重視なら「雲のやすらぎ」、寝心地重視なら「テンピュール」となります。

とはいえ、高級ベッドマットレスを使いたい、といったこだわりがない限り、基本的には「雲のやすらぎ」がおすすめです。

そもそもマットレスを選ぶ上で、腰痛改善・寝心地の良さ・コスパの良さの3点は非常に大事であるため、全てが揃った「雲のやすらぎ」の方が軍配が上がるでしょう。

これらを踏まえて、雲のやすらぎが向いている人・テンピュールが向いている人をそれぞれ見ていきます。

雲のやすらぎがおすすめな人

雲のやすらぎ」が向いている人は以下の通り。

    肩こり・腰痛改善したい人
    コスパの良さを求めたい人
    腰痛改善だけでなく寝心地の良さも求める人
    寝返りできずに悩んでいる人
    床に直置きにして使いたい人
    体重の重い人・筋肉質な人
    マットレスを10年以上使い続けたい人
    厚みのある(17cm)ベッドマットが欲しい人
    まずはお試しで100日間利用してみたい人

繰り返しになりますが、腰痛対策としてマットレスを使いたい人は雲のやすらぎがおすすめです。

高反発素材で全身を支えるため、体重の重い成人男性や筋肉質の人でも問題なく使用できます。

また、雲のやすらぎは表面に羊毛が使われているため、高反発マットレスにも関わらず柔らかい寝心地であるのも特徴。そのため、子供や女性が使う場合も安心です。

テンピュールはベッドマットレスだけど、雲のやすらぎは直置きにして使うこともできるね…!

カンガルーちゃん

さらに反発力で寝返りがしやすいため、寝返りができずに悩んでいる人にも◎。
朝起きて頭痛がする・目眩がする、というケースは寝返りができていない可能性があります。

現在、「雲のやすらぎ」には全額返金保証制度があるので、まずは100日間お試し利用したのち購入を検討すると良いでしょう。
(※全額返金保証制度は公式サイトのみであり、他のAmazonや楽天での購入は適用されないので注意)


\ 厚さ17cmの5層構造 /

詳細サイトへ

テンピュールがおすすめな人

一方でテンピュールが向いている人は以下の通り。

    柔らかい寝心地が好みな人
    高級ベッドマットが欲しい人
    マットレスの値段に上限を問わない人
    うつ伏せ寝をよくする人
    クイーンサイズのマットレスが欲しい人
    厚み20cm以上のマットレスを使いたい人
    まずはお試しで60日間利用してみたい人

テンピュールはデンマーク製の世界的に有名寝具メーカーの一つ。

その品質の高さ・寝心地の良さは間違いないものとなっています。

料金は20万円以上とやや高めになっているので、寝具にお金をかけられる方向けです。

とはいえ、高い買い物を失敗するわけにはいかないので、雲のやすらぎ同様、返品保証制度で60日間のお試し利用から始めてみるのが得策でしょう。
(※全額返金保証制度は公式サイトのみであり、他のAmazonや楽天での購入は適用されないので注意)


\ 厚み20cmのベッドマット /



詳細サイトへ

実際の声は?雲のやすらぎとテンピュールの良い&悪い評判

さて、雲のやすらぎテンピュールを比較していきましたが、実際に使い心地は良いのでしょうか。

最後に実際に使った人の口コミ・評判をまとめていきます。

なお、当サイトではより中立的な立場で見ていくために、良い評価だけでなく悪い評価もご紹介します。

両方の意見を聞いた上で判断すると、より失敗のしにくいマットレス選びができるでしょう。

雲のやすらぎの良い&悪い評判

次に、雲のやすらぎの良い評判・悪い評判を見ていきましょう。

  • 良い評判:腰痛いの治った、寝心地が良い、厚みの安定感がある
  • 悪い評判:ヘタってきた、重い、体が沈む
  • 良い口コミ1「腰痛いの治った」




    はじめに『腰痛いの治るし目瞑れば一生寝れる』『腰の負担があんまりかからない』と腰痛に関する評価です。

    雲のやすらぎ」が使用している高反発スプリングマットは、適度な反発力があるため腰部分をしっかり支えてくれます。

    寝起きに体が痛い、常に腰痛に悩んでいるという方に最適でしょう。

    良い評判2「厚みの安定感がある」


    また、厚みがあることで『安定感凄い』『スゴイデカイ!厚い!』という口コミも。

    生地が5層構造であり、17cmもの厚みがあるため、安定感は一般的なマットレスよりも期待できるでしょう。

    良い評判3「振動が響かない」

    3つ目に、『ホテル等のベットより振動が響かない気がします』と振動に関する評価です。

    前述通り厚みがあるため、ベッドマットのように振動が伝わりにくい構造になっています。

    そのため、子供と一緒に使いたい場合でも途中で起きる心配がありません。

    悪い評判1「ヘタってきた」



    一方で、悪い口コミも見受けられました。

    『表面層の柔らかい綿がヘタってきた感じ』『へたれはしてきてる気がしますね』とヘタりに関する声が。

    繰り返しになりますが、「雲のやすらぎ」は表面が羊毛であるため、表面のヘタりは低反発マットレス並みといえます。

    そのためヘタりや凹みで、厚みがやや薄くなってしまう可能性があるでしょう。

    悪い評判2「重い」

    また、『すごく重い』との声も。

    厚みによる安定感がある一方で、重さもあるため、収納やお手入れにやや手間がいることは留意しておいた方が良さそうですね。

    悪い評判3「体が沈む」

    最後に『体が沈む感覚がすごいぞ』との口コミです。

    前述通り、表面の羊毛でやや沈む感覚がある可能性があります。

    ただし厚みがあるため、床の底つき感を感じたり、腰を痛める懸念はほとんどないでしょう。

    「雲のやすらぎ」の評判まとめ

    雲のやすらぎの良い評判では、「寝心地が良い」「厚みの安定感がある」「振動が響かない」との声が上がりました。特に柔らかい寝心地・厚みに関する声が多く、高級ベッドマットレスのような安定感を求める方に向いているでしょう。

    一方で悪い評判では、「ヘタってきた」「重い」「体が沈む」という声が見受けられました。耐久性は高く長持ちするマットレスではあるものの、表面に使っている羊毛はヘタりやすいことが分かりました。とはいえ、中材の高反発素材はヘタりにくいので腰痛効果にはさほど大きな影響はありません。そのため、万が一ヘタりで多少厚みが減っても、気にしない方であれば特に問題ないでしょう。

    現在雲のやすらぎでは100日間全額返金保証制度を実施しているので、まずは実際に一度お試し利用することをおすすめします。
    (※全額返金保証制度は公式サイトのみであり、他のAmazonや楽天での購入は適用されないので注意)


    \ 厚さ17cmの5層構造 /

    詳細サイトへ

    テンピュールの良い&悪い評判

    次に、テンピュールの良い口コミ・悪い口コミを見ていきましょう。

  • 良い評判:寝心地いい、10年使ってる、寝起きが良くなった
  • 悪い評判:高い、腰が沈み込み過ぎる、柔らかすぎる
  • 良い評判1「寝心地いい」


    一つ目に『すごい寝心地いいじゃん』『寝心地半端なき!』と寝心地を評価する口コミです。

    この声は良い口コミの中で最も多く、やはり世界的なブランドなだけあって寝心地に安定の評価がありました。

    良い評判2「10年使ってる」


    また、『もう10年使ってるんだよな』という声に続き『わりと良いまんまだけども』と品質が良い状態である声が。

    厚み20cm以上あるため、耐久性に強く10年以上利用できる点もテンピュールのメリットといえるでしょう。

    良い評判3「寝起きが良くなった」


    さらに、『寝起きが良くなった』と寝起きに関する口コミも。

    たとえ寝始めの寝心地が良くても、寝起きが良くなければ元も子もありません。
    寝起きが良いのも強みといえますね。

    悪い評判1「高い」


    一方で、やはり『高い』との声が見受けられました。

    テンピュール独自で開発した素材を使用しており、かつ海外製(デンマーク製)なので、やや値段が張る点は懸念点といえるかもしれません。

    そのため、もし「コストを抑えたいが、テンピュール並みの柔らかい寝心地のマットレスを使いたい」という方は、雲のやすらぎプレミアムも選択肢の一つとして考えると良いでしょう。

    悪い評判2「腰が沈み込み過ぎる」

    次に『腰が沈み込み過ぎる』との声も。

    そもそもテンピュール素材が低反発素材であるため、柔らかい仕様になっています。

    そのため、体重の比較的重めの男性などは気になるかもしれません。

    悪い評判3「柔らかすぎる」


    続いて『柔らかすぎる』との声も見受けられました。

    前述通り、やはりテンピュール素材が合わないと感じる方も一定数いるようです。
    その場合は高反発マットレスが向いています。

    「テンピュール」の評判まとめ

    テンピュールの良い評判では、「寝心地いい」「10年使ってる」「寝起きが良くなった」との声が上がりました。とりわけ寝心地に関する声が多く、子供から女性、成人男性まで幅広く支持されていることが分かりました。

    一方で悪い評判では、「高い」「腰が沈み込み過ぎる」「柔らかすぎる」という声が。適度な反発力はあるものの、低反発の素材が柔らかいと感じる方もいるようです。実際に使ってみないと硬さは分からないので、まずはお試し利用するのが得策でしょう。

    テンピュールも同様に60日間全額返金保証制度を実施しているので、まずは実際に一度お試し利用することをおすすめします。
    (※全額返金保証制度は公式サイトのみであり、他のAmazonや楽天での購入は適用されないので注意)


    \ 厚み20cmのベッドマット /



    詳細サイトへ

    17cmの厚み!柔らかい寝心地なら「雲のやすらぎプレミアム」
    柔らかめの高反発素材 極厚のベッドマット 直置きも対応

    お試し利用で100日間無料!女性や赤ちゃんにもおすすめなマットレス!


    ▶︎ 詳細ページ

    柔らかい寝心地の高級ベッドマット「テンピュール」
    厚み20cm以上 デンマーク製 寿命10年以上

    お試し利用で60日間無料!子供も安心して使えるマットレス!


    ▶︎ 詳細ページ