【厳選】マニフレックスに合うベッドフレーム&すのこベッド

マニフレックスに合うベッドフレームで悩んでいませんか。

マニフレックスでは、専用のベッドフレームが販売されていますが、とはいえ別売りで市販のものでも代用可能です。

そこで当記事では、

    そもそもベッドフレームは必要なのか?
    マニフレックス専用の公式ベッドフレーム3選
    別売りの市販ベッドフレーム5選
    ベッドフレームを選ぶ際の注意点

について解説していきます。

マニフレックス メッシュウィングの特徴

スポーツ選手愛用のイタリアメーカー
腰痛・肩こり改善に効果的
高品質な素材と高い耐久性

評価
S評価 (4.5 / 5)
種類
高反発ウレタンマットレス
価格
セミシングル:31,460円
シングル:34,485円
シングルロング:44,044円
セミダブル:47,190円
ダブル:59,895円
クイーン:72,600円
硬さ
硬め(反発力:170N)
厚さ
11cm
寿命
約8~10年(密度:31D、復元率:97%)
素材
エリオセル
生産国
イタリア製

※価格は全て税込み

\ 腰痛改善に効果的 /

※上記サイトにて10年品質保証

マニフレックスにベッドフレームは必要?

そもそもマニフレックスにベッドフレームは必要なのでしょうか。

結論から言うと、マニフレックスのモデルの種類によって不必要は変わってきます。

それぞれの使い方は以下の通りです。

  • 三つ折りタイプ:直置きorベッドフレーム
  • ベッドタイプベッドフレーム
  • 敷布団:基本的に直置き(ベッドフレームも可)

ベッドフレームの上で使うと、マットレス下に空気が通るので湿気が溜まらずにカビにくいのが利点です。

そのため、長期的な目線で見ればベッドフレームの使用はおすすめといえます。

マニフレックス専用のベッドフレーム

マニフレックスでは専用のベッドフレームが複数販売されています。

それぞれの特徴について見ていきましょう。

  • 「マニ・ボディ A-3」
  • 「マニ・ボディ 2WAY BODY IV」
  • 「マニ・ボディ E-2」
  • 専用ベッドフレーム①「マニ・ボディ A-3」

    出典:公式HP

    「マニ・ボディ A-3」は定番に人気なフレームです。

    角に丸みがあり、素材本来の木目を生かしたシンプルなデザインとなっています。

    またすのこで出来ているので通気性が高く、カビにくいのも特徴です。

    セミシングル シングル セミダブル ダブル
    価格 46,750円 53,350円 66,000円 79,750円
    横幅 80cm 100cm 120cm 140cm
    縦長さ 220cm 205cm 205cm 205cm
    高さ 83cm 83cm 83cm 83cm
    カラー ダークブラウン、ホワイトベージュ

    ※価格は全て税込み

    サイズはセミシングルサイズからダブルサイズまでですが、セミシングルを2台並べればクイーンサイズにも対応可能です。

    専用ベッドフレーム②「マニ・ボディ 2WAY BODY IV」

    出典:公式HP

    「マニ・ボディ 2WAY BODY IV」高さを4段階調節できるベッドボディです。

    最上段設定であれば下部分を収納スペースとして活用でき、最下段設定であれば、ロータイプベッドとしてオシャレ感が醸し出せます。

    シングル
    価格 30,250円
    横幅 101cm
    縦長さ 205cm
    高さ 43cm
    カラー ナチュラル、ブラウン

    ※価格は全て税込み

    ただしサイズがシングルサイズのみである点は注意が必要です。

    専用ベッドフレーム③「マニ・ボディ E-2」

    出典:公式HP

    「マニ・ボディ E-2」は、足部分がしっかりした安定感のあるベッドフレームです。

    厚みのあるベッドマットレスに合わせやすいデザインとなっています。

    また、サイズがセミシングル〜クイーンサイズと他のフレームより幅広く対応している点がメリットです。

    セミシングル シングル セミダブル ダブル クイーン
    価格 69,300円 71,500円 82,500円 93,500円 104,500円
    横幅 80cm 100cm 120cm 140cm 160cm
    縦長さ 202cm
    高さ 85cm
    カラー ナチュラル、ダークブラウン

    ※価格は全て税込み

    ただしすのこベッドではないので、すのこベッドよりはやや通気性が落ちる点は要注意です。

    【格安おすすめ5選】マニフレックスに合うベッドフレーム&すのこベッド

    予算をできるだけ抑えたい場合は、マニフレックス専用のベッドフレーム以外でも大丈夫です。

    サイズさえ合えば、安いベッドフレーム&すのこベッドは別売りの市販で購入できるためです。

    そこでここからは、マニフレックスマットレスに合うおすすめのベッドフレーム・すのこベッドをご紹介します。

  • とにかく安いの重視なら「すのこマット」
  • 4段階の高さ「高さ調整すのこベッド」★おすすめ
  • 低くておしゃれな「ローベッド」
  • スチール製で軽い「パイプベッド」
  • 部屋を広々使える「収納付きすのこベッド」
  • マニフレックス向け①とにかく安いの重視なら「すのこマット」

    出典:Amazon公式

    とにかく予算を抑えるなら「すのこマット」が最適です。

    床に直置きする際に下に敷くことで、除湿シートよりも除湿効果が期待できるでしょう。

    価格 縦の長さ 横幅 高さ
    シングル 4,638円 196cm 96cm 3.8cm
    セミダブル 7,450円 120cm 4.2cm
    ダブル 9,164円 140cm 4.2cm
    材質 桐, 木材
    メーカー アイリスプラザ

    ※値段は全て税込み

    詳しくは以下のリンクからチェックしてみてください。


    マニフレックス向け②4段階の高さ「高さ調整すのこベッド」

    出典:neruco公式

    「高さ調整すのこベッド」は4段階の高さがあるので、身長や好みの高さに合わせて選ぶことができます。
    (※5.5/11.5/25.5/31.5cm)

    価格 縦の長さ 横幅 高さ
    シングル 15,900円 195cm 97cm 31.5cm
    セミダブル 19,400円 120cm
    ダブル 20,900円 140cm
    材質 木製
    各脚タイプ別高さ 5.5/11.5/25.5/31.5cm
    商品名 neruco「バノン」

    ※値段は全て税込み

    高さがそこそこあるので、マットレスの下の通気性が良く、カビ防止も非常に効果的です。

    利便性と値段のいずれもバランスよく考慮したい人に向いているでしょう。


    マニフレックス向け③低くておしゃれな「ローベッド」

    出典:neruco公式

    高さが低くおしゃれな空間を生み出す「ローベッド」。

    高さがないので、睡眠中に落ちる心配がありません。

    価格 縦の長さ 横幅 高さ
    シングル 26,900円 208cm 100cm 44(床面11.5)cm
    セミダブル 31,260円 120cm
    ダブル 37,900円 140cm
    材質 木製
    その他 1口コンセント&照明付き
    商品名 neruco「ステイシー2」

    ※値段は全て税込み

    またこの「ローベッド」は、ヘッドボードにコンセントと照明が付属されており、機能性も備わっています。


    マニフレックス向け④スチール製で軽い「パイプベッド」

    出典:neruco公式

    木製ではなく金属特有の質感が好みであれば「パイプベッド」が最適です。

    パイプベッドはスチール(銅)で出来ており、木製よりも軽くて持ち運びやすいのが利点です。

    価格 縦の長さ 横幅 高さ
    シングル 8,990円 194.5cm 95cm 29.5cm
    セミダブル 11,900円 120cm
    ダブル 13,900円 140cm
    材質 スチール
    商品名 neruco「レグルス」

    ※値段は全て税込み

    ただし耐荷重がやや低めで、体重が重い人が使うときしみやすい場合があるので注意しましょう。


    マニフレックス向け⑤部屋を広々使える「収納付きすのこベッド」

    出典:neruco公式

    部屋のスペースを広々使うなら「収納付きすのこベッド」がおすすめ。

    ベッド下に衣類などを収納できるので、一人暮らしの人などに最適です。

    価格 縦の長さ 横幅 高さ
    シングル 26,900円 204.1cm 97cm 58(床面26.3)cm
    セミダブル 31,900円 120cm
    ダブル 38,900円 140cm
    材質 木製
    その他 2口コンセント&白熱球灯2個
    商品名 neruco「リュカ2」

    ※値段は全て税込み

    ヘッドボードには間接照明が2つとコンセントがあるので、おしゃれで利便性にも優れています。


    マニフレックスのベッドフレームを選ぶ際の注意点

    最後にマニフレックスのベッドフレームを選ぶ上での注意点をお話します。

    サイズに合うベッドフレームを選ぶ

    ベッドフレームを選ぶ際はサイズが合うかどうか必ず確認しましょう。

    特にマニフレックスにはシングルロングという、縦の長さが10ほど長いサイズもあります。

    また横幅についても、モデルによっては若干異なる場合があります。

    マニフレックスのサイズについては下記記事を参考にしてください。

    マニフレックスのサイズの選び方|おすすめや厚さ・重量を解説

    ベッドフレームの高さに気をつける

    ベッドフレームの高さも選ぶ上でポイントです。

    高さの低いベッドフレームはオシャレですが、腰痛持ちの方には合いません。

    朝起きる時に立ち上がる際の負担がかかるためです。

    部屋の雰囲気や睡眠環境に合わせて選ぶことをおすすめします。

    \ 世界的に人気なイタリアメーカー /

    ※保証は上記サイト限定

    マニフレックス メッシュウィングの特徴

    スポーツ選手愛用のイタリアメーカー
    腰痛・肩こり改善に効果的
    高品質な素材と高い耐久性

    評価
    S評価 (4.5 / 5)
    種類
    高反発ウレタンマットレス
    価格
    セミシングル:31,460円
    シングル:34,485円
    シングルロング:44,044円
    セミダブル:47,190円
    ダブル:59,895円
    クイーン:72,600円
    硬さ
    硬め(反発力:170N)
    厚さ
    11cm
    寿命
    約8~10年(密度:31D、復元率:97%)
    素材
    エリオセル
    生産国
    イタリア製

    ※価格は全て税込み

    \ 腰痛改善に効果的 /

    ※上記サイトにて10年品質保証