違いは?マニフレックス DDウィングの口コミ&評判【辛口レビュー】

マニフレックスシーリーズの三つ折りモデルの一つ、DDウィング

マニフレックスでは比較的珍しい柔らかめの寝心地です。

当記事では、DDウィングの口コミレビュー&評判を調査し、合う・合わない人の特徴を辛口評価していきます。

また、比較されることの多い同じ折りたたみモデル、メッシュウィングとの違いもみていくのでぜひ参考にしてください。

マニフレックス DDウィングの特徴

両面で2種類の硬さが選べる
体重が軽い人にも馴染みやすい
持ち運びしやすい三つ折りタイプ

評価
A評価 (4.3 / 5)
種類
高反発ウレタンマットレス
価格
シングル:60,500円
セミダブル:72,600円
ダブル:84,700円
硬さ
表:やや柔らかめ、裏:やや硬め
(反発力:70N+170N)
厚さ
13cm
寿命
約8~10年
(密度:31D+75D、復元率:非公開)
素材
エリオセルMF2cm+エリオセル10cm
生産国
イタリア製
保証
10年品質保証

※価格は全て税込み

\ 馴染みやすい柔らかさ /

※上記サイトにて10年品質保証

マニフレックス DDウィングの良い口コミ&評判(12レビュー)

DDウィングの良い口コミでは、特に寝心地に関する声が多く見受けられました。

  • 良い口コミ1「寝心地が良い・DDウィングで熟睡できた」
  • 良い口コミ2「腰痛が楽になった・横向き寝しやすい」
  • 良い口コミ3「DDウィングの寿命が長い・10年保証ある
  • 良い口コミ1「寝心地が良い・DDウィングで熟睡できた」

    1つ目に『少しはまともに寝られるようになった気がする』『気持ちいい。幸せ。』との口コミが。
    DDウィングならではの柔らかさを評価する声です。


    マニフレックスDDウィング良すぎて布団から出たくない。

    らいむ @melon_0104ROTwitterからの口コミ

    マニフレックスのDDウィングに替えてから少しはまともに寝られるようになった気がする

    SHIMIZU Taku @takuan_oshoTwitterからの口コミ

    夏に注文した#マニフレックス
    のマットレス#DDウィングがやっと届いた✨
    なかなかのお値段なので迷ったけどなんでもっと早く買わなかったんだろうってぐらい気持ちいい。幸せ。

    nekobashi @nekobashi2Twitterからの口コミ

    DDウィングは両面使用可能

    DDウィングは、上層部に柔らかめの「エリオセル・マインドフォーム」、下層部にやや硬めの「エリオセル」素材を使った二層構造マットレスです。

    そのため裏表で硬さが異なり、好みの寝心地を選べるのが特徴です。

    特に柔らかめの上面は、体重が軽い方や高反発マットレスに慣れていない方でも使いやすい万人受けしやすい寝心地となっています。

    基本的に硬めが多いマニフレックスですが、柔らかさも求める方はDDウィングが向いているでしょう。

    良い口コミ2「腰痛が楽になった・横向き寝しやすい」

    寝心地の他にも腰痛に関する口コミがありました。

    以下では横向き寝時の腰への負担の少なさ、腰痛や肩こり改善の効果についての口コミです。


    昨日届いたマニフレックスのDDウィング、柔らかい側を上にして寝てみたけど寝返りしやすくて横向き時の腰骨の収まり具合と仰向け時の腰からお尻の収まり具合がとてもよかった。朝起きた時の腰痛はなし。とりあえずこのまま様子見てみるー。

    やす @yasu_aneTwitterからの口コミ

    @mitty0529 マニフレックスのマットレス、めちゃ快適ですよ。DDウィングというのを使っていますが、これにしてから腰痛•肩凝り•首凝りが劇的に楽になりました。

    森井 @molly_zwTwitterからの口コミ

    今まで腰痛で起きた時にだるさを感じていましたが、マニフレックスにしてからは すごくぐっすり眠れて起きた時もカラダが楽で腰痛が気にならなくなりました。妊娠中だったのでカラダの為にも思い切ってマニフレックスに変えてよかったと思います!

    購入者さん https://review.rakuten.co.jp/楽天からの口コミ

    腰痛が改善されやすい理由

    マットレスを選ぶ際は、体重とマットレスの硬さが合っているかが重要です。

    体重が重くマットレスが柔らかい場合、腰が深く沈むことで腰痛の原因になります。

    一方で、体重が軽くマットレスが硬いと体に隙間ができるので、こちらも同様に背中や腰が圧迫されてしまいます。

    これらを考慮すると、裏表でニ種類の硬さがあるDDウィングは、自分に合った硬さが見つけやすいという点で腰痛改善が期待できるマットレスといえるでしょう。

    また横向き寝する際は、特に肩と腰に体重が集中しやすいので、柔らかい面を使うことで適度に沈み負担が軽減できます。

    良い口コミ3「DDウィングの寿命が長い・10年保証ある」

    最後に寿命に関する声も多数見受けられました。

    口コミでは、購入から10年以上、5年~7年ほどと、ウレタンマットレスとしては比較的長いのが分かります。


    ヤクルト青木選手愛用していたことから使い始めて10年以上。
    DDウィング、ピローグランデ、ソファーとしてメッシュ・ウィング、ファンクッションII、ランバークッションを愛用中 #マニフレックス #マニフレックスご愛用者限定キャンペーン

    bluegreen19 @bluegreen19Twitterからの口コミ

    5年ほどマニフレックスを使用しています。(一部略)私的には最近ウィングメッシュの固さが少し気になるようになっていたので、DDウィングに換えてみました。表面がソフトで大変気に入っています。5年使っている物も依然ヘタリや変形も無く、10年保証に嘘はないようだねと言い合っています。

    Leopon https://review.rakuten.co.jp/楽天からの口コミ

    しかし、身体が資本の商売なので、寝具には金に糸目はつけない……10年保てば元も取れるよねー。DDウィングは七年保たなかったけど、ぐふぅ。ダイエットに熱が入りますわー……。

    まろん☆ぱん @pandatasoTwitterからの口コミ

    DDウィングの寿命は約8~10年

    DDウィングの寿命は約8~10年と、一般的なウレタンマットレスに比べると耐久性が高いのが特徴です。

    耐久性の指標となる密度が、DDウィングの場合、上層部31D・下層部75Dとかなり高いためです。
    (※密度30D以上であれば耐久性が高いといわれています)

    復元率については非公表ではありますが、長持ちすることが口コミからもお分かりいただけるように、耐久性には期待できるでしょう。

    また、万が一へたりが出た場合でも、10年の品質保証を利用することで、凹みに対する新品との交換が可能です。

    \ 馴染みやすい柔らかさ /

    ※上記サイトにて10年品質保証

    マニフレックス DDウィングの悪い口コミ&評判(4レビュー)

    さて、良い口コミをご紹介しましたが、一方で悪い声もありました。

  • 悪い評判1「値段が高い」
  • 悪い評判2「DDウィングの硬さが柔らかい」
  • 悪い評判1「値段が高い」

    はじめにDDウィングの値段の高さを指摘する声です。

    DDウィングは60,500円~と比較的高めになっています。


    マニフレックスのDDウィング気になるけどめっちょ高い

    kei-q @kei_qTwitterからの口コミ

    マニフレックスってメーカのメッシュ・ウィングとかDDウィングってやつが、折り畳めて吸湿性能も高くてお勧め。少し高いけど、値段分の価値はあると思う。

    ダック・ベイダー卿 @dac_splTwitterからの口コミ

    DDウィングはやや値段が高め

    マニフレックスはどちらかといえば高級ブランドに位置しますが、DDウィングは中でもやや値段が高めとなっています。

    事実、DDウィングと同様に三つ折りモデルであるメッシュウィングと値段を比較すると以下の通り。

    DDウィング メッシュウィング
    シングル 60,500円 34,485円
    セミダブル 72,600円 47,190円
    ダブル 84,700円 59,895円

    このように価格差があるのは、「エリオセル」素材のみ使用しているメッシュウィングに対し、DDウィングでは「エリオセル・マインドフォーム」と呼ばれる少しリッチな素材も使用しているためです。

    そのため予算がある程度ある方向けのマットレスといえます。

    悪い評判2「DDウィングの硬さが柔らかい」

    一方でDDウィングの硬さに関する悪評も1つありました。


    体型180センチ72キロ少し筋肉質ですが、猫背のせいか仰向けで寝ると腰が沈み寝返りしづらい。
    横向きは腰が浮きすぎて寝られない。

    Amazonのお客様 https://www.amazon.co.jp/Amazonからの口コミ

    DDウィングは体重が重い人向けではない

    DDウィングは表が柔らかめ・裏が硬めの二層構造マットレスであるため、体重が重い人向けではありません。

    硬めが好みであれば裏面を使えば問題ありませんが、裏表が硬いマットレスと比べると耐久性が落ちます。

    つまり体重が重い人が使い続けることで、徐々に柔らかい表面がへたり始め、体が沈み込みやすくなるわけです。

    特に体重70kg以上の方は注意が必要でしょう。

    \ 馴染みやすい柔らかさ /

    ※上記サイトにて10年品質保証

    DDウィングと他マニフレックス(メッシュウィング)の違い比較

    ここからはたびたび比較されることの多い、同じマニフレックスシリーズのDDウィングメッシュウィングの違いを比較していきます。

    どっち?DDウィングとメッシュウィングの違いは「硬さ」

    DDウィングとメッシュウィングの各スペックを以下の表にしてみました。

    DDウィング メッシュウィング
    DDウィング メッシュウィング
    中材 エリオセルMF+エリオセル エリオセル100%
    硬さ(反発力N) 表:やや柔らかめ(70N)
    裏:硬め(170N)
    表裏:硬め(170N)
    厚み 13cm 11cm
    値段 シングル:60,500円
    セミダブル:72,600円
    ダブル:84,700円
    セミシングル:31,460円
    シングル:34,485円
    シングルロング:44,044円
    セミダブル:47,190円
    ダブル:59,895円
    クイーン:72,600円
    腰痛改善 効果的 効果的
    寝心地 裏表で2種類の硬さ
    (硬さが選べる)
    硬め
    価格 やや高め コスパ良い
    通気性 良い 非常に良い
    (メッシュ生地使用)
    寿命 約8~10年 約8~10年
    サイズ シングル,セミダブル,ダブル セミシングル,シングル,シングルロング,セミダブル,ダブル,クイーン
    使い方 ・床に直置きする
    ・ベッドフレームに敷く
    保証 10年品質保証
    購入先 購入サイト 購入サイト

    明確な違いは「硬さ」であり、DDウィングはやや柔らかめ・メッシュウィングは硬めとなります。

    このことから、それぞれ合う人の特徴は以下の通り。

    DDウィングが合う人
    メッシュウィングが合う人
  • 体重45kg~70kgの人
  • 硬めが苦手な人
  • 2種類の硬さを使い分けたい人
  • 横向き寝が多い人
  • 体重50~90kgの人
  • 硬めが好みな人
  • 通気性の良さも求める人
  • 予算を抑えたい人
  • 基本的に体重50~70kg程度の場合は、どちらのマットレスでも合いやすいといえます。

    しかし横向き寝は腰に負担がかかりやすいので、横向き寝を頻繁にする場合はやや柔らかさのあるDDウィングの方が合いやすいでしょう。

    \ 馴染みやすい柔らかさ /

    ※上記サイトにて10年品質保証

    DDウィングとその他マニフレックスの違い

    もしDDウィング以外のマットレスが気になる場合は以下の表を参考にしてください。

    30種類近くあるマニフレックスシリーズで、特に人気のあるマットレスをピックアップしました。

    各マニフレックス 特徴
    三つ折りタイプの柔らかめDDウィング 体重軽い人向け、両面で異なる硬さ
    ・柔らかめ
    ・値段60,500円
    販売サイト
    三つ折りタイプの硬めメッシュ・ウィング 腰痛改善に効果的&定番人気モデル
    ・硬め
    ・値段34,485円
    販売サイト口コミ記事
    三つ折りタイプのやや柔らかめレオナルド 体重軽い人向け、両面で異なる硬さ
    ・やや柔らかめ
    ・値段60,500円
    販売サイト口コミ記事
    三つ折りタイプの硬めカモ・ウィング メッシュウィングのカバーを新デザインに
    ・硬め
    ・値段34,485円
    販売サイト
    三つ折りタイプの硬めヴィロブロック メッシュウィングに抗菌作用をプラス
    ・硬め
    ・値段45,100円
    販売サイト口コミ記事
    ベッドタイプの適度な硬めオクラホマ 腰痛改善に効果的、両面で異なる硬さ
    ・適度な硬め
    ・値段63,800円
    販売サイト口コミ記事
    ベッドタイプの適度な柔らかめフラッグ・FX マニフレックスの定番&人気モデル
    ・適度な柔らかめ
    ・値段96,800円
    販売サイト口コミ記事
    ベッドタイプのかなり硬めモデル246 体重重い人向け&低価格帯
    ・非常に硬め
    ・値段39,930円
    販売サイト口コミ記事
    ベッドタイプの柔らかめT-75 体重軽い人向け
    ・柔らかめ
    ・値段157,300円
    販売サイト口コミ記事
    敷布団タイプの硬めイタリアンふとん2 一枚のみでも使える敷布団
    ・やや硬め
    ・値段28,118円
    販売サイト口コミ記事

    ※価格は全て税込み(シングルサイズ)

    睡眠環境や好みの寝心地、予算によって選ぶマットレスは変わってきます。

    ご自身に合うマットレス選びをしましょう。

    \ 馴染みやすい柔らかさ /

    ※上記サイトにて10年品質保証

    【結論】DDウィングの当サイトでの評価

    これまでの内容から、当サイトにおけるDDウィングの最終評価は以下の通りです。

    DDウィングの評価
    最終評価
    4.3 A評価
    寝心地
    4.8
    腰痛改善
    4.3
    耐久性
    4.3
    コスパ
    3.9
    使いやすさ
    4.3
    素材の品質
    4.4
    保証・サービス
    4.3

    トータルで評価すると「5ポイント中4.3ポイント」のA評価となります。

    \ 馴染みやすい柔らかさ /

    ※上記サイトにて10年品質保証

    DDウィングがおすすめな人・おすすめでない人

    このことから、DDウィングがおすすめな人・おすすめでない人の特徴を改めてまとめると以下の通り。

    DDウィングがおすすめな人

  • 柔らかい寝心地が好みな人
  • 折りたたみで収納したい人
  • 体重45~70kg
  • 横向き寝が多い人
  • 耐久性の高さを求める人
  • また、DDウィングがおすすめでない以下の特徴に該当する場合は、別のマニフレックスモデルが最適です。

    DDウィングがおすすめでない人

  • 体重70kg以上
    →同じく三つ折りタイプの「メッシュウィング」がおすすめ
  • ベッドマットレスが欲しい人
    →同じく両面仕様の「オクラホマ」がおすすめ
  • 硬い寝心地が好みな人
    →同じく三つ折りタイプの「メッシュウィング」がおすすめ
  • できる限り予算を抑えたい人
    →低価格帯の「イタリアンフトン2」がおすすめ
  • ぜひご自身の睡眠環境や好みの寝心地に合わせて、ベストなマットレス選びをしてみてください。

    \ 馴染みやすい柔らかさ /

    ※上記サイトにて10年品質保証

    DDウィングのサイズの選び方(シングル/セミダブル/ダブル)

    メッシュウィングのサイズは、シングル・セミダブル・ダブルの3つ。

    シングル セミダブル ダブル
    横幅
    97cm 117cm 137cm
    縦の長さ
    198cm
    厚さ
    13cm
    重さ
    約10kg 約11kg 約12kg
    値段
    60,500円 72,600円 84,700円

    ※値段は全て税込み

    したがって選び方としては以下の通り。

    サイズの選び方

  • シングルサイズ(横97cm)
    →一人用・予算抑えたい人向け
  • セミダブルサイズ(横117cm)
    →ゆったり一人用・体格が大きい&寝返りが多い人向け
  • ダブルサイズ(横137cm)
    →二人用・夫婦やカップル、子供と寝たい人向け
  • なお、クイーンサイズやキングサイズはないので注意してください。

    もし大きいサイズが欲しい場合は、シングルサイズを合わせることでクイーン・キングサイズ並の広さになります。

    \ 馴染みやすい柔らかさ /

    ※上記サイトにて10年品質保証

    DDウィングを最安値で購入する方法(アウトレット/Amazon/楽天)

    DDウィングを購入する方法として、アウトレット通販(マニフレックス宮崎)・Amazon・楽天で値段比較してみました。

    アウトレット通販 Amazon 楽天
    アウトレット Amaon 楽天
    値段 60,500円 60,500円 60,500円
    割引 あり なし なし
    保証 10年品質保証 10年品質保証 10年品質保証
    送料 無料 無料 無料

    ※価格は税込み(シングルサイズ)

    いずれも値段は同じですが、アウトレット通販(マニフレックス宮崎)では定期的に割引きセールを実施しているため、よりお得に購入したい方におすすめです。

    \ 馴染みやすい柔らかさ /

    ※上記サイトにて10年品質保証

    マニフレックス DDウィングマットレスに関するQ&A

    最後にDDウィングに関するよくある疑問についてみていきます。

  • DDウィングの使い方(使用方法)は?
  • DDウィングに合うカバー・シーツは?
  • DDウィングの硬さ(反発力ニュートンN)は?
  • DDウィングの寿命(耐久性)はどのくらい?へたりは?
  • DDウィングはカビやすい?
  • 洗濯はDDウィングのカバーのみ?手入れ方法は?
  • DDウィングの使い方(使用方法)は?

    DDウィングの基本的な使い方は、

    • 床(畳やフローリング)に直接敷いて使う
    • ベッドフレームの上で使う

    のいずれでも可能です。

    ただし床に直置きする場合は、湿気が溜まりやすいので定期的にマットレスを陰干ししてください。

    面倒であればベッドフレームの上で使うのが良いでしょう。

    非公開: 【厳選】マニフレックスに合うベッドフレーム&すのこベッド

    DDウィングに合うカバー・シーツは?

    DDウィングには元々カバーが付いているため、カバーやシーツを別途購入しなくても使えます。

    ただし、汚れの防止対策をしたい場合は、Amazonや楽天で購入して上から被せて使うのがおすすめです。

    また、暑さ対策として冷感敷きパッドを使うのも手です。

    非公開: マニフレックスに合うカバー&シーツ|市販で代用可能?敷きパッド必要?

    DDウィングの硬さ(反発力ニュートンN)は?

    メッシュウィングの反発力は70N+170N(ニュートン)です。

    そのため、硬さは「表:やや柔らかめ、裏:やや硬め」となります。

    裏表リバーシブル仕様なので、好みに合わせて選ぶことが可能です。

    DDウィングの寿命(耐久性)はどのくらい?へたりは?

    メッシュウィングの寿命は約8~10年です。

    密度が31D+75Dと非常に高いことから、耐久性が高いマットレスといえるでしょう。
    (※復元率は非公表)

    DDウィングはカビやすい?

    DDウィングのエリオセル素材は通気性に優れているため、一般的なウレタンマットレスよりはカビにくいのが特徴です。

    ただし敷きっぱなしはカビの原因になるので、定期的に陰干しはしましょう。

    洗濯はDDウィングのカバーのみ?手入れ方法は?

    基本的なお手入れ方法としては、

    • カバーを取り外し洗濯する
    • マットレス本体の陰干しをする

    の2つだけで大丈夫です。

    マットレス本体は丸洗できないので注意してください。

    \ 馴染みやすい柔らかさ /

    ※上記サイトにて10年品質保証


    マニフレックス DDウィングの特徴

    両面で2種類の硬さが選べる
    体重が軽い人にも馴染みやすい
    持ち運びしやすい三つ折りタイプ

    評価
    A評価 (4.3 / 5)
    種類
    高反発ウレタンマットレス
    価格
    シングル:60,500円
    セミダブル:72,600円
    ダブル:84,700円
    硬さ
    表:やや柔らかめ、裏:やや硬め
    (反発力:70N+170N)
    厚さ
    13cm
    寿命
    約8~10年
    (密度:31D+75D、復元率:非公開)
    素材
    エリオセルMF2cm+エリオセル10cm
    生産国
    イタリア製
    保証
    10年品質保証

    ※価格は全て税込み

    \ 馴染みやすい柔らかさ /

    ※上記サイトにて10年品質保証


    【一覧表】マニフレックス全種類比較

    マニフレックスでは今回ご紹介したマットレスの他に、多数種類があります。

    それぞれ厚みや硬さが異なることから、寝心地や効果も変わってきます。

    下記表を参考にしながら、ぜひご自身に合ったマットレス選びをしてみてください。

    ※値段はシングルサイズ(税込)

    ※硬さは5段階評価で、黄星が多いほど硬くなります

    フトン(厚み6〜8.5cm)
    マニフレックス一覧 詳細
    【おすすめ】イタリアンふとん2 厚み7cm
    値段28,118円
    硬さ
    国内限定モデル
    3層構造
    1枚のみで使える
    ▶︎ 口コミ記事へ
    スーパーレイEX 厚み6cm
    値段45,980円
    硬さ
    吸水性&速乾性が高い
    柔らかい寝心地
    Qサイズあり
    ▶︎ 口コミ記事へ
    スーパーレイロイヤル 厚み6cm
    値段45,980円
    硬さ
    保温効果がある
    最高峰モデル
    Qサイズあり
    ▶︎ 口コミ記事へ
    マニ・フトン カモ 厚み8.5cm
    値段28,118円
    硬さ
    硬めの寝心地
    リバーシブル仕様
    通気性が良い
    ▶︎ 口コミ記事へ
    三つ折りマットレス(厚み11〜13cm)
    マニフレックス一覧 詳細
    【おすすめ】メッシュ・ウィング 厚み11cm
    値段34,485円
    硬さ
    一番人気
    腰痛効果が高い
    メッシュ生地で通気性◎
    ▶︎ 口コミ記事へ
    DDウィング 厚み13cm
    値段60,500円
    硬さ
    2層構造
    裏表で選べる寝心地
    柔らかい綿素材
    ▶︎ 口コミ記事へ
    レオナルド 厚み11cm
    値段50,875円
    硬さ
    日伊国交樹立記念モデル
    裏表で選べる寝心地
    エリオセルソフト使用
    ▶︎ 口コミ記事へ
    ヴィロブロック 厚み11cm
    値段45,100円
    硬さ
    99.99%抗ウイルス
    側地に浸潤加工
    適度な硬め
    ▶︎ 口コミ記事へ
    カモ・ウィング 厚み11cm
    値段34,485円
    硬さ
    新デザイナーによる側地
    硬めの寝心地
    ポリエステル100%素材
    ▶︎ 口コミ記事へ
    ベッドマットレス(厚み16〜23cm)
    マニフレックス一覧 詳細
    【おすすめ】オクラホマ 厚み23cm
    値段63,800円
    硬さ
    裏表で選べる寝心地
    高級エコ素材で通気性◎
    腰への負担が少ない
    ▶︎ 口コミ記事へ
    マニスポーツ 厚み16cm
    値段48,400円
    硬さ
    アスリート人気が高い
    最も硬めの寝心地
    腰痛効果が高い
    ▶︎ 口コミ記事へ
    【おすすめ】モデル246 厚み16cm
    値段39,930円
    硬さ
    ロングセラーモデル
    コスパ良い
    寝返りが打ちやすい
    ▶︎ 口コミ記事へ
    VIROBLOCK(ヴィロブロック) 厚み21cm
    値段165,000円
    硬さ
    初の99%抗ウイルス寝具
    ウェーブ構造
    柔らかな感触の素材
    ▶︎ 口コミ記事へ
    エア・メッシュ ハットトリック 厚み16cm
    値段48,400円
    硬さ
    トッパーの取外し可
    清潔感が保てる
    通気性が良い
    ▶︎ 口コミ記事へ
    T-75 厚み23cm
    値段157,300円
    硬さ
    女性人気の柔らかさ
    厚みが最大の23cm
    保温効果がある
    ▶︎ 口コミ記事へ
    【おすすめ】フラッグ・FX 厚み22cm
    値段96,800円
    硬さ
    人気の代表モデル
    なめらかな肌触り
    消臭効果あり
    ▶︎ 口コミ記事へ
    モデルトリノ 厚み16cm
    値段74,800円
    硬さ
    「フラッグFX」の薄型版
    裏表で選べる寝心地
    環境に良い素材
    ▶︎ 口コミ記事へ
    モデル ローマ 厚み16cm
    値段157,300円
    硬さ
    光沢のある高級人工皮革
    裏表で選べる寝心地
    Qサイズあり
    ▶︎ 口コミ記事へ
    マットレストッパー(厚み4cm)
    マニフレックス一覧 詳細
    エルゴトッパー 厚み4cm
    値段19,030円
    硬さ
    寝具に重ねて寝心地アップ
    裏表で選べる寝心地
    贅沢な三層構造
    ▶︎ 口コミ記事へ
    子供向けマットレス(厚み10cm)
    マニフレックス一覧 詳細
    マニ・ベビー 厚み10cm
    値段12,100円
    硬さ
    「モデル246」の乳幼児用
    肌に優しい素材
    通気性&保温性◎
    ▶︎ 口コミ記事へ
    マットレス選びに悩んでいませんか?

    当サイトでは、人気の寝具メーカーを徹底的に調査し、本当におすすめできるマットレスを厳選しました。
    以下のページでは、寝心地の良さ・体への負担の少なさ・コスパの良さ・耐久性の高さなど、バランスの取れたマットレスをご紹介しています。

    マットレス人気ランキングはこちら