マットレスをオーダーメイド(特注)できる業者5社比較|安い?おすすめは?

オーダーメイドのマットレス
特徴やおすすめの業者を徹底解説!

「自分好みのマットレスが欲しい」「寝心地の合うマットレスがなかなか見つからない」と悩んでいませんか。

マットレスをオーダーメイドすることで、このような悩みが解決できる場合があります。

そこで当記事では、オーダーメイド(特注)できるマットレス業者を徹底的にまとめてみました。

マットレス選びの選択肢の一つとしてぜひ検討してみてください。

マットレスのオーダーメイド(特注)は大きく3つ

マットレスのオーダーメイドには主に3種類あり、「寝心地のオーダーメイド」「サイズのオーダーメイド」「形状のオーダーメイド」があります。

業者種類 詳細
①寝心地のオーダーメイドマットレス 寝心地を自分好みにカスタマイズできる
②形状のオーダーメイドマットレス マットレスの形状を特注できる
③サイズのオーダーメイドマットレス マットレスのサイズを特注できる

マットレスのどの部分をオーダーメイドしたいかで依頼する業者が違うので、それぞれの特徴について見ていきましょう。

【業者比較①】寝心地のオーダーメイドマットレス

寝心地のオーダーメイドマットレスでは、マットレスの素材を自由に組み合わせることで、自分好みの寝心地が実現可能です。

以下では有名な人気業者3社をご紹介します。

  • 最大43,200通りの寝心地に対応「FIT LABOオーダーメイドマットレス」
  • 凸凹加工で高い体圧分散「&FREE オーダーメイド整圧マットレス」
  • 硬さの変更が可能「じぶんまくら マットレス/敷き布団」

最大43,200通りの寝心地に対応「FIT LABOオーダーメイドマットレス」

出典:FIT LABO公式

値段
税込176,000円~
組み合わせ
・プレミアム:43,200通り
・レギュラー:13,000通り
マットレスモデル
三つ折り/一枚もの/ベッド用
サイズ
シングル/セミダブル/ダブル
素材
ウレタンフォーム
納期
受注後約3~4週間

「FIT LABO オーダーメイドマットレス」では体型を測定し、測定データをもとに体の部位ごとにキューブを10cm単位で配列していきます。

体の凹凸(頭・首・背中・腰・尻・尻下・ひざ)に合わせてそれぞれ異なるキューブを使うことで、負担の少ない寝姿勢が実現できるでしょう。

約13,000~43,200通りの組み合わせに対応しており、他のメーカーと比べても非常に細かく寝心地にこだわることが可能です。

またキューブは二層構造で、上層(フロート層)はソフトな硬さ・下層(ベース層)はしっかりした硬めにすることで、沈み込みの少ない高反発マットレスとなっています。

なお、マットレスのタイプには三つ折りタイプや丸巻きタイプ、さらに厚みのあるベッドタイプまであります。

このように寝心地からマットレスのタイプまで、とことんこだわれるのが「FIT LABO」の強みと言えます。

凸凹加工で高い体圧分散「&FREE オーダーメイド整圧マットレス」

出典:&FREE公式

値段
税込187,000円~
組み合わせ
・プレミアム:43,200通り
・レギュラー:13,000通り
マットレスモデル
・パターンオーダー(一般的なモデル)
・プレミアムオーダー(グレードアップモデル)
硬さ
・普通(レギュラー)
・やや硬め(ハード)
・硬め(スーパーハード)
サイズ
シングル/セミダブル/ダブル
素材
ウレタンフォーム
納期
受注後約3週間~1ヶ月

「&FREE オーダーメイド整圧マットレス」は、西川ブランドのオーダーメイドマットレスです。

大きな特徴が「Somnifoam(ソムニフォーム)」と呼ばれる凸凹の形で、卵型に近い高さのある凸凹にすることで、高い体圧分散となっています。

そのため馴染みやすいフィット感があり、高反発マットレスに慣れていない方でも使いやすいでしょう。

またオーダーメイド方法は、「グリーンパーツ(柔らかめ)」「ブラックパーツ(硬め)」「グレーパーツ(標準)」の3種類のパーツがあり、これらを組み合わせて独自の寝心地が作れます。

なお、このシリーズの上位モデル「プレミアムオーダー整圧マットレス」もあり、こちらはさらに安定感がプラスされており、より寝心地をこだわりたい方向けです。


※プレミアムモデルのページはこちら

硬さの変更が可能「じぶんまくら マットレス/敷き布団」

出典:タナカふとんHP

値段
税込165,000円~
マットレスモデル
・じぶん敷ふとん(厚さ9cm)
・じぶん敷ふとん「頂」(厚さ11cm)
・じぶんマットレス(厚さ18cm,硬めのベース層使用)
・じぶんマットレス「ベアート」(ベッド)
サイズ
シングル/セミダブル/ダブル/クイーン
素材
ウレタンフォーム
納期
不明

「じぶんまくら マットレス/敷き布団」は3種類のキューブを並べて自分好みの寝心地が作れます。

キューブはそれぞれ180N・200N・225Nの反発力なので、比較的硬めのマットレスといえるでしょう。

またキューブのウレタンの底面にスリットを入れることで、横向き寝がしやすい工夫もされています。

さらに「じぶん敷ふとん」では保証があり、キューブの固さが身体に合わない場合は別のキューブに交換が可能です。

1年品質保証があるので、万が一使用後合わなかった場合でも失敗の恐れがない点はメリットと言えます。

【業者比較②】形状のオーダーメイドマットレス

「マットレスの形を変えたい」という場合は、形状のオーダーメイド業者に依頼することで実現できます。

「夢工場 オーダーメイドベッドマットレス」

出典:楽天HP

値段
・スプリングマットレス:38,110円~
・脚付きマットレスベッド:51,350円~
・脚付きボトムベッド:37,090円~
・セパレートマットレス:46,720円~
・アジャスター付き木脚:990円~
サイズ
横幅33~179cm/長さ210cm以下
保証
3年
納期
在庫・資材のある商品の場合4~7日間程度
(その他の場合はお届け日程を製造側で指定)

「夢工場(ウィ・love・ベッド)」では、マットレスの特殊変形、円形、特寸など自分好みの形にオーダーできます。

例えば以下のような要望に実現可能です。

  • 「マットレスが部屋のサイズに入らないから小さくしたい」
  • 「子供が怪我しないようにベッドの角を丸くしたい」
  • 「脚付きマットレスの高さを変えたい」
  • 「ペット用のマットレスに作り変えたい」
  • 「ベッドと壁の隙間を埋める細幅なタイプにして欲しい」

このように1点限りのオリジナルマットレスが作れ、また値段が3,4万円~から依頼できる破格の安さとなっています。

なお「夢工場」ではサイズオーダーにも対応しています。

【業者比較③】サイズのオーダーメイドマットレス

サイズオーダーでは、身長体型や部屋のサイズに合わせてサイズが特注できます。

「マニフレックス サイズオーダー」

出典:マニフレックス公式

値段
・フラッグFX:220,000円
・モデル246:96,800円
・オクラホマ:154,000円
・T-75:330,000円
・モデルローマ:330,000円
・モデル万平:660,000円
送料
無料(一部の地域は除く)
素材
高反発ウレタン(エリオセル等)
納期
受注後約4ヶ月

イタリア人気メーカー「マニフレックス」では、マニフレックスが販売する以下6モデルでサイズの特注が可能です。

  • フラッグFX:適度な硬さでアスリート人気の高いモデル
  • モデル246:非常に硬い寝心地
  • オクラホマ:表裏で2つの硬さが試せる10層構造
  • T-75:厚さ23cmの非常に柔らかいベッド
  • モデルローマ:厚さ16cmの柔らかいベッド
  • モデル万平:軽井沢・万平ホテルと共同開発した高級モデル

サイズは各製品いずれも『最大幅200cm × 最大長220cm』まで、1cm単位で指定できます。

一般的なマットレスの縦の長さが195cm、キングサイズの横幅が180cmであることを考慮すると、かなり大きいサイズまで作れることができますね。

なお、マニフレックスの三つ折タイプ・フトンタイプは、サイズオーダーに対応していません。


※マニフレックスの口コミはこちら

安い?オーダーメイドマットレスに関する疑問

最後にオーダーメイドマットレスに関する疑問を簡単に見ていきましょう。

オーダーメイドの価格は安い?値段の相場は?

オーダーメイドは一般的なマットレス相場と比較すると、値段は高めです。

特に「寝心地のオーダーメイド」は基本的に15万円~が相場となっています。

なお、当記事でもご紹介した「形状のオーダーメイド」の夢工場は3万~10万円程度で依頼でき、比較的優しい価格です。

オーダーメイドマットレスに関する口コミはある?

当サイトでオーダーメイドマットレスの口コミ評判を調査したところ、以下のような声がありました。

自分でオーダーメイドマットレスは作れる?

あえて業者にオーダーメイドを依頼しなくても、個人でマットレスをリメイクすることはできないわけではありません。

下記記事では実際のマットレスのリメイク方法をご紹介しているので、そちらも参考にしてみてください。

使わない低反発マットレスを再利用したい!リメイク&使い回し方法
マットレス選びに悩んでいませんか?

当サイトでは、人気の寝具メーカーを徹底的に調査し、本当におすすめできるマットレスを厳選しました。
以下のページでは、寝心地の良さ・体への負担の少なさ・コスパの良さ・耐久性の高さなど、バランスの取れたマットレスをご紹介しています。

マットレス人気ランキングはこちら