マットレスに布団乾燥機は使えない?痛むのを回避する使用法

「マットレスに布団乾燥機は使えない?」と気になっていませんか。

布団乾燥機は、寝具を乾燥させるので除湿してくれる効果があります。

そこで当記事では、マットレスと布団乾燥機について以下4点を解説していきます。

    マットレスに布団乾燥機は使用可能?
    布団乾燥機の使い方
    布団乾燥機を使う際の注意点
    布団乾燥機以外の除湿方法

いくつか注意点があるので利用検討する前に一読しておくと良いでしょう。

マットレスに布団乾燥機は使える?使えない?

マットレスに布団乾燥機は使えます。

ただし使う際にいくつかポイントや注意点もあります。

まずはマットレスに布団乾燥機を使うメリットについてみていきましょう。

  • ダニ駆除に効果的
  • カビを防止しやすい
  • 陰干しよりも除湿が早い
  • 布団乾燥機のメリット①ダニ駆除に効果的

    1つ目の布団乾燥機のメリットとして、マットレスを乾燥させることでダニ駆除ができます。

    マットレスには目に見えないダニがあり、使い続けると徐々に増殖していきます。

    そのためハウスダストなどアレルギー持ちの方に効果的でしょう。

    布団乾燥機のメリット②カビを防止しやすい

    また湿気の多い環境はカビが好むため、マットレスに増殖しやすいです。

    したがって布団乾燥機でマットレスを乾燥させることで、防カビ対策が可能です。

    布団乾燥機のメリット③陰干しよりも除湿が早い

    マットレスは陰干しすることで乾燥させることもできますが、布団乾燥機を使う方が早く除湿されます。

    労力や時間をかけたくない方は布団乾燥機が向いているでしょう。


    マットレスでの布団乾燥機の使い方

    マットレスでの布団乾燥機の使い方(手順)は以下の流れになります。

  • 部屋を暗くして1時間ほどマットレスを放置する
  • 布団乾燥機をマットレスの上に置きホースを伸ばす
  • 掛け布団を布団乾燥機の上に被せる
  • 布団乾燥機のスイッチを入れる
  • 乾燥されたらスイッチを切る
  • マットレスの上を掃除機で吸う
  • ダニは暗い場所を好むので、はじめにマットレスを暗い部屋に放置させましょう。

    マットレスにダニが集めて一斉に駆除させるためです。

    また布団乾燥機を使い終わった後は、最後に掃除機をすることでダニの死骸や他の汚れを取り除くことができます。


    マットレスが痛む?布団乾燥機を使う際の注意点

    マットレスに布団乾燥機を使う場合は、以下の点に注意しましょう。

    • 布団乾燥機の温度は50℃未満に設定する
    • ファイバーマットレスへの使用は推奨できない

    布団乾燥機の温度は50℃未満に設定する

    布団乾燥機の温度は必ず50℃未満に設定して使ってください。

    マットレスを高温の環境で使うと、へたったり劣化する恐れがあります。

    なお、敷布団であれば高温の設定で使っても大丈夫です。

    ファイバーマットレスへの使用は推奨できない

    ファイバー素材のマットレスは、基本的に布団乾燥機の使用はおすすめしません。

    ファイバーマットレスは温度の変化に影響を受けやすく、へたりの原因になります。

    とはいえファイバーマットレスは通気性が高い素材でもあるので、そもそも布団乾燥機の必要性がないでしょう。

    【快眠マットレスおすすめ2022】人気55メーカー総合ランキング

    布団乾燥機以外でのマットレスの除湿方法

    布団乾燥機以外にもマットレスを除湿する方法はいくつかあります。

    マットレスの除湿方法

  • 布団乾燥機を使う
  • 除湿シートを使う
  • ベッドパッド(敷きパッド)を使う
  • すのこベッドを使う
  • マットレスを陰干しする
  • これらも併せて行うことで、さらにマットレスが清潔に長持ちできるでしょう。

    詳しくは下記記事を参考にしてください。

    【完全版】マットレスの湿気対策法|湿気取りにはすのこだけで良い?
    マットレス選びに悩んでいませんか?

    当サイトでは、人気の寝具メーカーを徹底的に調査し、本当におすすめできるマットレスを厳選しました。
    以下のページでは、寝心地の良さ・体への負担の少なさ・コスパの良さ・耐久性の高さなど、バランスの取れたマットレスをご紹介しています。

    マットレス人気ランキングはこちら