「マットレスが硬すぎる…」すぐできる対処法と柔らかくする方法

マットレスが硬すぎて悩んでいませんか?

特に新品の高反発マットレスは初めは硬く感じてしまう場合があります。

そこで当記事では、マットレスが硬すぎる場合の対策方法&柔らかくする方法を解説していきます。

また、これからマットレスを選ぶ方向けに、硬すぎる失敗を回避する方法もご紹介しているのでぜひ参考にしてください。

硬すぎるマットレスは腰痛&疲れる原因

硬すぎるマットレスは腰痛や疲れる原因になるのでおすすめしません。

マットレスが硬いと体が浮き、背中やお尻など一部分のみが圧迫され、結果的に腰への負担が大きくなります。

理想的な寝姿勢は、反発力がありつつも適度に沈むS字型姿勢がベストです。

腰痛効果に良いと言われる高反発マットレスですが、必ずしも硬ければ良いというわけではないので注意しましょう。

硬い!マットレスが硬すぎる際の対策方法

もしマットレスが硬すぎる場合は、以下のような対処方法があります。

  • 腰にタオルを敷く
  • 敷きパッドを使う
  • マットレストッパーを使う
  • 別のマットレスに買い換える
  • 硬すぎる際の対策法①腰にタオルを敷く

    すぐに応急処置をしたい場合は、腰部分にタオルを敷くのがおすすめです。

    マットレスが硬いと腰が浮きやすいので、タオルで腰の高さを合わせることで体圧を分散させましょう。

    硬すぎる際の対策法②敷きパッドを使う

    また、敷きパッドを使うと硬さが和らぎます。

    敷きパッドは寝汗吸収が主な役割ですが、厚みがそれなりにあるパッドであれば硬さ軽減に役立ちます。

    硬すぎる際の対策法③マットレストッパーを使う

    硬すぎるマットレスを買い替えずにそのまま使いたい場合は、マットレストッパーがおすすめです。

    マットレストッパーは既存の寝具に重ねて寝心地改善させるものですが、柔らかいトッパーも多く販売されています。

    買い替えるよりも予算が抑えられる点がメリットです。

    硬すぎる際の対策法④別のマットレスに買い換える

    マットレスを長期的に使う予定がある場合は、思い切って別のマットレスを買い替えるのがベストでしょう。

    これまでご紹介した対策方法はあくまで短期的な解決策であり、5年10年今後使うのであれば、自分の硬さの合ったマットレスを選び直すのが適当です。

    【快眠マットレスおすすめ2022】人気55メーカー総合ランキング

    硬すぎるマットレスを柔らかくすることは可能?

    硬すぎるマットレスを柔らかくすことは可能ではあります。

    例えばウレタン製のマットレスであれば、湿気が溜まることで徐々に柔らかくなっていきます。

    またファイバー素材のマットレスは熱に弱いため、熱湯のシャワーを数分間かけることで柔らかくなります。

    ただしいずれも”マットレスがへたる”ことで柔らかくなっており、マットレス本来の寝心地や品質が失われるため積極的にはおすすめしません。

    マットレスが硬すぎる失敗を回避する方法

    最後に買い替えを検討している方向けに、マットレスが硬すぎる失敗を回避する2つの方法をご紹介します。

    硬さが選べるマットレスを使う

    マットレスは硬すぎても柔らかすぎてもNGで、体重に合った硬さを選ぶことが大切です。

    モットン」は三種類の硬さが用意されており、硬さの選べるマットレスとなっています。

    140N(ソフト)・170N(レギュラー)・280N(ハード)の三種類で、体重45kg以下の方や100kg以上の方でも心配ありません。

    また万が一硬さ選びに失敗した場合は、別の硬さの種類に交換できるため安心です。

    【モットン体験談】口コミ&評判から分かる本当の評価

    二層構造のマットレスを使う

    硬めの寝心地が苦手であれば二層構造のマットレスがおすすめです。

    エムリリー」は上層に低反発素材・下層部に高反発素材を使った二層構造です。

    そのため硬さが直接的に伝わらず、適度な柔らかさがあります。

    体重70kg以上の方には少し柔らかいので、体重70kg以下の方に向いているでしょう。

    【エムリリー体験レビュー】口コミ&評判から分かる本当の評価
    マットレス選びに悩んでいませんか?

    当サイトでは、人気の寝具メーカーを徹底的に調査し、本当におすすめできるマットレスを厳選しました。
    以下のページでは、寝心地の良さ・体への負担の少なさ・コスパの良さ・耐久性の高さなど、バランスの取れたマットレスをご紹介しています。

    マットレス人気ランキングはこちら