【似ているが違う】エムリリーとマニフレックスを比較した結果|違いは寝心地

マットレス選びにおいて比較されることの多い「エムリリー」と「マニフレックス(メッシュウィング)」。

マットレスのフォルムが似ているため選ぶのに迷っている方もいるかと思います。

そこで当記事では、エムリリーとマニフレックスの違いについて徹底比較し検証していきます。

ヒツジくん

同じように見えて実は寝心地がまったく違うよ…!

睡眠環境によって選ぶマットレスが変わるため、まずは当記事を参考にしてみてください。

※当記事ではマニフレックスの人気モデルである「メッシュウィング」と「エムリリー」を比較していきます。

一目で分かる!エムリリーとマニフレックスの比較一覧表

まずは、はじめに「エムリリー」と「マニフレックス」の全体のスペックを見てみましょう。
違いは以下の比較表の通りです。

エムリリー マニフレックス
エムリリー メッシュウィング
種類 優反発
(高反発+低反発)
高反発
料金 シングル:29,980円
セミダブル:36,980円
ダブル:43,980円
シングル:31,350円
セミダブル:42,900円
ダブル:54,450円
クイーン:66,000円
反発力 上70N・下140N 170N
寝心地(硬さ) やや柔らかめ 硬め
厚み(高さ) 5cm/8cm/11cm 11cm
折りたたみ
密度 50D 31D
耐久年数 10年以上 8~10年
素材 優反発・高反発ウレタン エリオセル
サイズ セミシングル,シングル,セミダブル,ダブル セミシングル,シングル,シングルロング,セミダブル,ダブル,クイーン
サービス 3年品質保証 10年品質保証
強み 柔らかめの寝心地
・耐久性高い
・子供でも使える
硬めの寝心地
・独自のエリオセル素材
・腰痛に効果有り
お申し込み 公式サイト 公式サイト

エムリリーは優反発マットレス(高反発+低反発)、マニフレックスは高反発マットレスであることが分かります。

ではこの素材の違いで、具体的にどのように変わってくるのでしょうか。

どっちが良い?大きな違いは「寝心地」

エムリリーとマニフレックスの決定的な違いは「寝心地」です。

結論から言うと、柔らかい寝心地が好みなら「エムリリー」、硬い寝心地が好みなら「マニフレックス」がおすすめです(詳しくは後述)。

  • 柔らかい寝心地が好みなら「エムリリー」
    →下層部の高反発素材と表面の低反発素材で、適度な反発力で柔らかい寝心地
  • 硬い寝心地が好みなら「マニフレックス」
    →独自のエリオセル素材で硬めの寝心地

詳しくは各公式サイトでチェックしてみてください!


【徹底比較】エムリリーとマニフレックスの違いを検証した結果

さて、ここからは「エムリリー」と「マニフレックス」の違いをより細かく見ていきます。

当記事では、以下の5点(腰痛改善・寝心地・価格・使いやすさ・寿命)についてそれぞれ比較してみました。

腰痛改善:マニフレックスの方が効果的

マニフレックス・エムリリーいずれも高反発素材を使用しているため、腰痛改善が見込めますが、より効果的なのは「マニフレックス」と言えるでしょう。

そもそも腰痛に効くマットレスというのは、適度に反発力があり体圧分散性に優れたマットレスのことを指します。

腰部分は特に体重がかかりやすく、その負担を全身に分散させるマットレスが効果的といえるためです。

マニフレックスは独自のエリオセル素材で反発力に優れており、体重の重い成人男性でも沈むことなく全身を支えてくれます。
したがって、腰痛改善をするなら「マニフレックス」が最適でしょう。

ヒツジくん

体重80kg以上の人は、エムリリーだと体が沈みやすいかも…!

とはいえ、エムリリーも高反発素材を使用し反発力はあるので、両者においては基本的に”寝心地”で判断することをおすすめします。

寝心地:エムリリーは優反発、マニフレックスは高反発

次に寝心地についてですが、「エムリリー」は優反発、「マニフレックス」は高反発素材を使用しています。

そのため、冒頭でもお話した通り、柔らかい寝心地が好みなら「エムリリー」、硬い寝心地が好みなら「マニフレックス」がおすすめです。

なお、寝心地は使う人によって評価が分かれるため、一概には判断できませんが、一般的に体重の軽い子供や筋力の弱い女性は「エムリリー」、体重の重い方や筋力のある方は「マニフレックス」が人気です。

価格:エムリリーの方がやや安い

3つ目にコスパで比較すると、ややエムリリーの方が安くなっています。

エムリリー マニフレックス
シングル 29,980円 31,350円
セミダブル 36,980円 42,900円
ダブル 43,980円 54,450円
クイーン 43,980円 66,000円

ただし、いずれもマットレスの料金相場を考慮すると低価格であるため、こちらも同様に料金ではなく「寝心地の良さ」を優先的に決めることをおすすめします。

確かにマットレスを5年,10年使うと考えれば、数千円の違いより寝心地とかを重視した方が良さそう…!

カンガルーちゃん

使いやすさ:いずれも折りたたみ可

次に使いやすさで比較すると、いずれも比較的使いやすいマットレスとなっています。

マニフレックス(メッシュウィング)」は三つ折りマットレスであるため折りたたみ可能で、「エムリリー」も8cmのマットレスであれば折りたたみできます。
(※エムリリーの5cm/11cmマットレスは一枚敷きタイプ)

また、マニフレックスが採用しているエリオセル素材は、通気性が良いため、湿気が溜まることなく気持ちよく睡眠できます。

通気性の良さは汗のかきやすい夏とかは特に有難いね…!

カンガルーちゃん

いずれも薄いマットレスで、持ち運びも簡単にできる点でも評価できるでしょう。

寿命:エムリリーの方が耐久性高い

最後に寿命についてですが、寿命ではエムリリーに軍配が上がります。

エムリリー マニフレックス
寿命
(耐久年数)
10年以上 8~10年
密度 50D 31D

マットレスの寿命は”密度”が大きく影響しますが、エムリリーは50Dと非常に高いことから、10年以上長持ちします。

詳しくは各公式サイトでチェックしてみてください!


【結論】柔らかい寝心地なら「エムリリー」、硬い寝心地なら「マニフレックス」

さて、エムリリーマニフレックスを具体的に比較していきましたが、結論をまとめると以下の通りです。

エムリリー マニフレックス
エムリリー メッシュウィング
腰痛改善 効果的 非常に効果的
寝心地 柔らかめの寝心地 硬めの寝心地
価格 非常に安い 安い
使いやすさ 折りたたみ可 折りたたみ可
寿命 10年以上 8~10年

細かい違いはありますが、大きな違いはやはり「寝心地」ですね。

そのため、繰り返しになりますが結論を改めてまとめると、柔らかい寝心地が好みなら「エムリリー」、硬い寝心地が好みなら「マニフレックス」となります。

これらを考慮した上で、エムリリーが向いている人・マニフレックスが向いている人をそれぞれ見ていきます。

エムリリーが向いている人

エムリリー」が向いている人は以下の通りです。

    低反発並みの柔らかい寝心地を求める人
    5cm/8cm/11cmの厚みからマットレスを選びたい人
    1円でも安くマットレスが欲しい人
    うつ伏せ寝をよくする人
    三つ折りタイプのマットレスが欲しい人
    筋力の弱い女性や高齢者
    子供と一緒に寝て使いたい人
    薄型のマットレスを使いたい人

エムリリーは優反発マットレスであるため、高反発マットレスにも関わらず低反発並みの柔らかい寝心地になります。
そのため、うつ伏せ寝で寝ることも可能です。

腰痛改善の効果はマニフレックスほどは期待できませんが、高反発素材でしっかり腰を支え、腰痛改善かつ寝心地の良さを求める方に向いているでしょう。

また、厚みが5cm・8cm・11cmのいずれかを選ぶことができるため、5cmの薄型であればマットレストッパーとしても使うことが可能です。

詳しくは公式サイトでチェックしてみてください!


\ 耐久性が圧倒的 /

詳細サイトへ

マニフレックスが向いている人

一方で、「マニフレックス」が向いている人は以下の通りです。

    硬めの寝心地が好みな人
    折りたたみマットレスが欲しい人
    体重の重い人・筋肉質な人
    通気性の良さを重視したい人
    寝返りをできず悩んでいる人
    クイーンサイズが使いたい人

マニフレックス(メッシュウィング)硬めの寝心地で、体重が重い人でも問題なく使えるのが強み。

また使っている素材のエリオセルは通気性が良いため、暑い夏に汗で蒸れるといった心配がありません。

さらに、硬めで反発力があるので、寝返りがしやすいのも特徴。
大人になるにつれ、子供のように頻繁に寝返りができなくなってくるので、寝返りできずに悩んでいる方は向いているでしょう。

詳しくは以下の公式通販サイトからチェックしてみてください!


\ イタリア製のメーカー /


詳細サイトへ

口コミは?エムリリーとマニフレックスを使った人の声

さて、エムリリーマニフレックスを比較していきましたが、実際に使い心地は良いのでしょうか。

最後に実際に使った人の口コミ・評判をまとめていきます。

なお、当サイトではより中立的な立場で見ていくために、良い口コミだけでなく悪い口コミもご紹介します。

両方の意見を聞いた上で判断すると、より失敗のしにくいマットレス選びができるでしょう。

エムリリーの良い&悪い口コミ

まずはエムリリーに関する良い評価・悪い評価を見ていきます。

  • 良い口コミ:寝心地が良い、へたらない、体の痛みが改善された
  • 悪い口コミ:柔らかすぎる、新品臭がクサイ、中国製
  • 良い口コミ1「寝心地が良い」


    『なんともいえない寝心地』『絶妙な寝心地』と寝心地に関する評価が多く見受けられました。

    そのため寝心地の良さにおける評価は間違いないでしょう。

    良い口コミ2「へたらない」


    また、『2年以上使ってますけどヘタリもない』『ヘタリにくい』と耐久性の高さに対する声も。

    一般的にマットレスの耐久性は復元率と密度で決まりますが、エムリリーの場合、復元率が97~99%,密度50Dと非常に高く(マニフレックスの復元率は96%,密度31D)、およそ10年以上長持ちできると推測されます。

    そのため、長くマットレスを使いたい人にもおすすめできるでしょう。

    良い口コミ3「体の痛みが改善された」


    3つ目に『寝起きの体の痛みとか腰痛肩こりとかは大分マシになったな』という良い声が。

    優反発マットレスとはいえ、下部分に高反発素材を使うことで、体をしっかり支えます。

    寝心地と腰痛改善のどっちも追求したい人向けだね…!

    カンガルーちゃん

    悪い口コミ1「柔らかすぎる」


    次に悪い口コミについてです。

    寝心地が良いという声の一方で、『柔らかすぎる感じがします』『私には柔らかすぎて腰と肩がめっちゃ沈む』という辛口なコメントも。

    普段高反発マットレスを使っている方や、体重の重い方の場合、エムリリーはやや柔らかく感じてしまう可能性があります。

    現在エムリリーには5cm/8cm/11cmの3種類の厚みのマットレスがありますが、体が沈むという方は厚めの11cmを選ぶことをおすすめします。

    それでも沈む場合は、そもそもエムリリーが合っていないので、高反発のマニフレックスが向いているでしょう。

    悪い口コミ2「新品臭がクサイ」

    2つ目に『新品の状態臭いきつい』という悪い口コミが。

    エムリリーに限らずウレタンを使ったマットレスは、新品のウレタン臭がする場合があります。

    その際は、風通しの良い場所に立てかけて日陰干しすればある程度消えていきます。

    悪い口コミ3「中国製」

    最後に『外国でつくってる』という声も。
    またTwitter以外にも、エムリリーが中国製であることを指摘している声が見受けられました。

    エムリリーは日本に会社がありますが、生産は中国でしています。

    中国とはいえ品質の高さは保証されているため、生産国についてはそこまで意識する必要はないでしょう。

    もしそれでも気になる場合は、日本製のモットンマットレスをおすすめします。
    参考:寝心地悪い?モットンの口コミ&評判の全まとめ|効果を総合評価した結果

    「エムリリー」の口コミまとめ

    エムリリーの良い口コミでは、「寝心地が良い」「へたらない」「体の痛みが改善された」との声が上がりました。特に寝心地に関する声が多く、柔らかい寝心地を好む方に向いているといえます。

    一方で悪い口コミでは、「柔らかすぎる」「新品臭がクサイ」「中国製」という声が見受けられました。体重が80kg以上の方や、筋肉質の方は柔らかすぎると感じてしまう可能性があります。その際はエムリリーをトッパーとして使うといいかもしれません。もし柔らかい寝心地が好みだがエムリリーは心配、という場合はマニフレックスを選ぶのも手です。

    詳しくは以下の公式サイトでチェックしてみてください!


    \ 耐久性が圧倒的 /

    詳細サイトへ

    マニフレックスの良い&悪い評価

    次に、マニフレックスの良い口コミ・悪い口コミを見ていきましょう。

  • 良い口コミ:寝起きが気持ちいい、重量が軽い、寝返りしやすい
  • 悪い口コミ:硬い、カビ生えてた、慣れが必要
  • 良い口コミ1「寝起きが気持ちいい」


    はじめに『寝起きの身体気持ちいい』との良い口コミです。

    気持ちよく起床できるのは、熟睡できた証なので、寝心地が良いということになりますね。

    良い口コミ2「重量が軽い」


    次に『軽いから、すぐ干せる』『軽いのも嬉しい』と重量に関する声も。

    マニフレックスのエリオセル素材は軽いのが特徴であるため、持ち運びしやすいのが強み。

    そのため、毎回マットレスを収納したい人や、お手入れを定期的にする方におすすめです。

    良い口コミ3「寝返りしやすい」


    3つ目に『マニフレックスは高反発で寝返りをしやすいので体に負担がかかりにくい』と良い評価です。

    全章でもお話しましたが、マニフレックスは反発力があるため、体が無駄に沈まず寝返りができます。

    ヒツジくん

    寝返りをしないとリンパが滞って、体の痛みに繋がるから大事だよ…!

    悪い口コミ1「硬い」


    一方悪い口コミでは『腰やられてからは硬すぎて』『ちょっと硬い気がした』と硬さに関する声です。

    高反発マットレスであるため、腰痛などが極端に悪化している方はあまり向かないかもしれません。

    その場合は、反発力があるものの適度に柔らかさも備えたエムリリーの方が向いているでしょう。

    悪い口コミ2「カビ生えてた」


    また、『カビ生えてた』という口コミも。

    マニフレックスのエリオセル素材は通気性が良いため、蒸れにくい一方で、直置きにして使うと床に湿気が溜まってカビの原因になる場合があります。

    そのため定期的に壁に立てかけて、日陰干しすることが大切です。

    悪い口コミ3「慣れが必要」

    最後に『寝違えると布団の時より筋肉痛がひどいから、慣れが必要』という声も。

    マニフレックスに限らず、新しい寝具に変えると寝違えることがあります。

    これまで低反発マットレスを使っていた人が急に高反発に変える場合によく起こるよね…!

    カンガルーちゃん

    まずは1ヶ月利用して、様子を見ていくのが適切でしょう。

    「マニフレックス」の口コミまとめ

    マニフレックスの良い口コミでは、「寝起きが気持ちいい」「重量が軽い」「寝返りしやすい」との声が上がりました。特に軽さやお手入れのしやすさ、寝返りのしやすさ等はモットンにはない良い口コミですね。

    一方で悪い口コミでは、「硬い」「カビ生えてた」「慣れが必要」という声が見受けられました。体重が軽い人や子供、筋力の弱い女性や高齢者にとっては、やや硬いと感じてしまう場合があるようです。その場合は上にトッパーや低反発マットレスを敷いて対策すると良いかもしれません。もし購入に不安であれば、ショールーム等で実際に寝心地を体験することも可能です。

    マニフレックスは売り切れになることが多々あるため、定期的に以下の公式通販サイトをチェックしておくことをおすすめします。


    \ イタリア製のメーカー /


    詳細サイトへ

    高反発と低反発を融合させた、柔らかい寝心地「エムリリーマットレス」
    優反発マットレス コスパ最強 折りたたみタイプ有り

    腰痛改善だけでなく寝心地も重視された新タイプマットレス!


    ▶︎ 詳細ページ

    お手入れ&収納のしやすさで選ぶなら「マニフレックス」
    高品質のイタリア製 三つ折りタイプ 硬めの寝心地

    独自のエリオセル素材使用!通気性抜群のマットレス!


    ▶︎ 詳細ページ