【似ているが違う】マニフレックスとエムリリーを比較した結果|違いは寝心地

マニフレックスエムリリーで悩んでいませんか?

いずれも世界的に人気なマットレスですが、実は素材から寝心地まで違います。

そこで当記事では、マニフレックスとエムリリーの違いについて徹底比較し検証していきます。

マットレス選びに迷っている方はぜひ参考にしてください。

※なお、当記事では「マニフレック メッシュウィング」と「エムリリー優反発」を比較していきます。

一目で分かる!マニフレックスとエムリリーの比較一覧表

はじめに「マニフレックス」と「エムリリー」の各スペックを見てみましょう。

以下の比較表でまとめてみました。

マニフレックス エムリリー
マニフレックス メッシュウィング エムリリー
種類 高反発 優反発
(低反発+高反発)
料金 シングル:34,485円
セミダブル:47,190円
ダブル:59,895円
クイーン:72,600円
セミシングル:30,980円
シングル:32,980円
セミダブル:39,980円
ダブル:47,980円
(※11cmモデル)
反発力 170N 上70N・下140N
寝心地(硬さ) 硬め やや柔らかめ
厚み(高さ) 11cm 5cm/8cm/11cm
折りたたみ 可能 可能
耐久年数 約8~10年 約5~8年
素材 エリオセル 優反発・高反発ウレタン
サービス 10年品質保証 3年品質保証
強み 腰痛改善に◎
・高い通気性
・耐久性が良い
柔らかさのある寝心地
・三種類の厚み
・コスパ良い

※値段は全て税込み

それでは具体的にどのような違いがあるのでしょうか。

どっちが良い?大きな違いは「寝心地」

当記事の結論から言うと、「マニフレックス」と「エムリリー」の大きな違いは寝心地です。

「マニフレックス」は反発力がある硬めで、一方の「エムリリー」は少し反発力を抑えた柔らかさがあります。

したがって選び方としては以下のように選ぶと良いでしょう。

  • 硬め&腰痛対策するなら「マニフレックス」
    →独自のエリオセル素材で反発力のある硬め
  • やや柔らかめなら「エムリリー」
    →低反発と高反発を融合させたマットレス

詳しくは以下サイトでご確認ください。


※マニフレックスの口コミはこちら

※エムリリーの口コミはこちら

【徹底比較】マニフレックスとエムリリーの違いを検証した結果

さて、ここからは「マニフレックス」と「エムリリー」の違いをより細かく見ていきます。

当記事では以下の4点についてそれぞれ比較してみました。

  1. 寝心地:エムリリーは柔らかめ
  2. 腰痛改善:マニフレックスの方が効果的
  3. 耐久性:マニフレックスの方が高い
  4. 収納性:いずれも折りたたみ可

寝心地:エムリリーは柔らかめ

「マニフレックス」は“エリオセル素材”と呼ばれる、高反発ウレタンに似た反発力のある素材を使用しています。

そのため適度な硬め~硬めの硬さで、安定感のある寝心地となっています。

一方で、「エムリリー」は“優反発素材”という低反発素材と高反発素材を二層使った構造です。

したがって「マニフレックス」よりも柔らかさがあり、女性や子供でも使いやすい寝心地が特徴です。

腰痛改善:マニフレックスの方が効果的

前述通り、「マニフレックス」の方が反発力があるので腰痛改善には「マニフレックス」の方が効果的です。

そもそも腰痛改善には、横たわる際に腰部分が沈み込まずに寝姿勢を維持できることが重要です。

「マニフレックス」はしっかり体を持ち上げてくれるので、体に負担がほとんどありません。

「エムリリー」も反発力はありますが、体重が重い方(特に70kg以上の方)は沈み込んでしまう場合があるので注意しましょう。

耐久性:マニフレックスの方が高い

耐久性では「マニフレックス」にやや軍配が上がります。

推定寿命は「マニフレックス」が約8~10年、「エムリリー」が約5~8年です。

「マニフレックス」が使用するエリオセル素材は耐久性に優れており、へたりや凹みの心配がない点が強みです。

収納性:いずれも折りたたみ可

「マニフレックス」と「エムリリー」はいずれも三つ折りタイプで折りたたみができます。

収納性が高いので、一人暮らしの方や部屋のスペースを広く使いたい方にも最適でしょう。

なお、「エムリリー」には折りたたみタイプ(8cm)の他に、トッパータイプ(5cm)、一枚敷きタイプ(11cm)の三種類があります。


※マニフレックスの口コミはこちら

※エムリリーの口コミはこちら

【結論】硬め&腰痛対策なら「マニフレックス」やや柔らかめなら「エムリリー」

これまでの内容を改めてまとめていきます。

以下は「マニフレックス」と「エムリリー」の当サイトでの評価を表にしたものです。

マニフレックス エムリリー
マニフレックス メッシュウィング エムリリー
寝心地
(仰向け寝)
硬め やや柔らかめ
寝心地
(横向き寝)
しやすい しやすい
寝心地
(うつ伏せ寝)
圧迫感がある 心地良い
腰痛効果 非常に効果的 効果的
収納製 三つ折り可 三つ折り可
値段 ふつう コスパ良い
耐久性 寿命約8~10年 寿命約5~8年

これらを踏まえて、マニフレックスが向いている人・エムリリーが向いている人をそれぞれ見ていきましょう。

マニフレックスが向いている人

マニフレックスが向いている人

  • 適度な硬め~硬めの寝心地が好みな人
  • 体重50~100kg以上
  • 腰痛や肩こり改善させたい人
  • 寝返りを促したい人
  • 部屋のスペースを空けたい人・一人暮らし
  • 予算を抑えたい人
  • マニフレックスはイタリア最大の寝具メーカーで、独自素材“エリオセル”をマットレスに使用しています。

    そのためマットレスの品質が高く、安定感があり耐久性も良いのが特徴です。

    寝心地は適度な硬め~硬めなので、体重が重い方でも問題なく使えるのが利点でしょう。

    マットレスに寝心地の良さだけでなく腰痛効果も期待したい方におすすめです。

    【マニフレックス体験談】口コミ&評判から分かる本当の評価

    エムリリーが向いている人

    エムリリーが向いている人

  • 寝心地に柔らかさも求める人
  • 体重45~70kg
  • 横向き寝やうつ伏せ寝が多い人
  • 予算を抑えたい人
  • 薄型のマットレスを探している人
  • 一人暮らしの人・部屋のスペースを空けたい人
  • 「エムリリー」はマンチェスター・ユナイテッド(名門サッカークラブ)の公式スポンサーで世界的に愛用されています。

    “優反発”と呼ばれる低反発と高反発のそれぞれの強みを活かした、硬すぎない寝心地が特徴です。

    そのため、体重が軽い人や高反発マットレスに慣れていない人でも使いやすくなっています。

    ただし体重70kg以上の場合は、体が沈み込み、柔らかく感じてしまう可能性があるので注意しましょう。

    寝心地・コスパ・使いやすさなど、総合的にも評価できるマットレスです。

    【エムリリー体験レビュー】口コミ&評判から分かる本当の評価

    イタリア製の高品質腰痛マットレス「マニフレックス」
    体重80kg以上にも対応 三つ折りタイプ 硬めの寝心地

    独自のエリオセル素材使用!通気性抜群のマットレス!


    ▶︎ 口コミ記事へ

    低反発&高反発を合わせた優反発素材「エムリリー」
    柔らかさもある寝心地 コスパ最強 三種類の厚み

    世界でも人気!名門サッカークラブの公式スポンサー!


    ▶︎ 口コミ記事へ