【決定的に違う】エムリリーとトゥルースリーパーを比較|寝心地や腰痛に良いのは?

エムリリートゥルースリーパーのどちらのマットレスにしようか悩んでいませんか。

いずれも柔らかさのある寝心地ですが、実は素材から機能性まで全く違います。

そこで当記事では「エムリリー」と「トゥルースリーパー」違いについて徹底比較していきます。

購入の判断材料としてぜひ参考にしてください。

※なお、当記事では「エムリリー優反発」と「トゥルースリーパー プレミアケア」を比較していきます。

一目で分かる!エムリリーとトゥルースリーパーの比較一覧表

まずは、はじめに「エムリリー」と「トゥルースリーパー」の全体のスペックを比較して見ましょう。

エムリリー トゥルースリーパー
エムリリー トゥルースリーパー プレミアケア
種類 優反発
(低反発+高反発)
低反発
料金 セミシングル:30,980円
シングル:32,980円
セミダブル:39,980円
ダブル:47,980円
(※11cmモデル)
シングル:27,280円
セミダブル:30,280円
ダブル:33,280円
クイーン:36,280円
反発力 上70N・下140N 70N
寝心地(硬さ) やや硬め 非常に柔らかめ
厚さ 5cm/8cm/11cm 5cm
耐久年数 約5~8年 約3~5年
素材 優反発・高反発ウレタン 低反発ウレタン
サービス 3年品質保証 60日間返金保証
特徴 低反発と高反発の融合
・三種類の厚み
・コスパ良い
トッパータイプ
・うつ伏せにも◎
・日本製

※値段は全て税込み

それでは具体的にどのような違いがあるのでしょうか。

どっちがおすすめ?違いは「硬さ」

「エムリリー」と「トゥルースリーパー」の大きな違いは硬さです。

選び方としては以下のように選ぶと良いでしょう。

  • 反発力もありつつ硬すぎない寝心地なら「エムリリー」
    →低反発と高反発を融合させたマットレス
  • とにかく柔らかめが好みなら「トゥルースリーパー」
    →低反発素材で柔らかいトッパーマットレス

いずれも柔らかさを備えたマットレスですが「エムリリー」の方が反発力があるマットレスとなります。

詳しくは下記サイトでもご確認ください。


※エムリリーの口コミはこちら

※トゥルースリーパーの口コミはこちら

具体的な違いは?エムリリーとトゥルースリーパーを5つで徹底比較

さて、ここからは「エムリリー」と「トゥルースリーパー」の違いをより細かく見ていきます。

当記事では以下の5点についてそれぞれ比較してみました。

  1. 寝心地:トゥルースリーパーの方が柔らかめ
  2. 腰痛改善:エムリリーの方が効果的
  3. 寿命:エムリリーの方が耐久性高い
  4. 使い方:トゥルースリーパーはトッパー
  5. コスパ:エムリリーの方が低価格

寝心地:トゥルースリーパーの方が柔らかめ

「エムリリー」と「トゥルースリーパー」はいずれもウレタンマットレスですが、その素材に違いがあります。

「エムリリー」は”優反発”と呼ばれる低反発ウレタンと高反発ウレタンを合わせた素材を使用しているため、反発力がありつつも柔らかさ備えた寝心地となっています。

一方で「トゥルースリーパー」は低反発ウレタンのみであるため、非常に柔らかい寝心地です。

腰痛改善:エムリリーの方が効果的

腰痛改善で比較すると、反発力のある「エムリリー」の方が効果的です。

そもそも腰痛改善させるには、マットレスの反発力とある程度の硬さがあることが必須条件です。

マットレスが柔らかすぎると、体が沈み込み腰に負担がかかってしまうためです。

したがって「トゥルースリーパー」のような低反発マットレスは、あくまで寝心地改善のマットレスであり、腰痛向けではないので注意しましょう。

なお、体重が重い方やより本格的に腰痛対策をしたい方は「エムリリー」よりも反発力のある腰痛マットレスが最適です。

非公開: 腰痛マットレスのおすすめ8選比較|売れ筋ランキング1位は?

寿命:エムリリーの方が耐久性高い

次に耐久性で比較するとエムリリーに軍配が上がります。

「エムリリー」の寿命は約5~8年、「トゥルースリーパー」の寿命は約3~5年と推定されています。

いずれもウレタン素材なので、へたりを防ぐためにも定期的な除湿対策が必要でしょう。

使い方:トゥルースリーパーはトッパー

使い方にも違いがあり、トゥルースリーパーは厚さ5cmであるため一枚のみでは使えず、トッパーとして利用します。

トッパーとは、既存のベッドやマットレスの寝心地が悪い際に、上に重ねて寝心地改善させる薄型のマットレスのことです。

一方でエムリリーは厚みによって変わってきます。

「エムリリー」には5cm・8cm・11cmの三種類の厚みを取り扱っており、5cmタイプはトッパーであり、8cmタイプと11cmタイプは一枚のみでも利用可能です。

コスパ:エムリリーの方が低価格

最後にコスパで比較するとエムリリーの方が低価格となります。

以下は「エムリリー」と「トゥルースリーパー」のいずれも5cmタイプの値段を比較したものです。

エムリリー トゥルースリーパー
セミシングル 18,980円
シングル 19,980円 27,280円
セミダブル 24,980円 30,280円
ダブル 30,980円 33,280円
クイーン 36,280円

※値段は全て税込み

詳しくは下記の購入サイトでチェックしてみてください。


※エムリリーの口コミはこちら

※トゥルースリーパーの口コミはこちら

【結論】腰痛対策をするなら「エムリリー」、柔らかめの寝心地なら「トゥルースリーパー」

これまでの内容を改めてまとめていきます。

以下は「エムリリー」と「トゥルースリーパー」の当サイトでの評価を表にしたものです。

エムリリー トゥルースリーパー
エムリリー トゥルースリーパー プレミアケア
寝心地
(仰向け寝)
やや硬め 非常に柔らかめ
寝心地
(横向き寝)
しやすい やや沈む
寝心地
(うつ伏せ寝)
良い 心地良い
腰痛効果 効果的 期待できない
使いやすさ 三つ折り可 三つ折り可
値段 コスパ良い ふつう
耐久性 寿命約5~8年 寿命約3~5年

総じていずれも柔らかさのあるマットレスです。

そのため、体重が70kg以上の方や硬めの高反発マットレスが好みな方が使うと、柔らかく感じてしまう可能性があるでしょう。

もし他のマットレスも検討したい方は下記記事を参考にしてください。

【快眠マットレスおすすめ2022】人気55メーカー総合ランキング

これらを考慮した上で、「エムリリー」が向いている人・「トゥルースリーパー」が向いている人をそれぞれ見ていきます。

エムリリーがおすすめな人

エムリリーが向いている人

  • 硬すぎない寝心地を求める人
  • 体重45~70kg
  • 一枚のみで使える薄型マットレスが欲しい人
  • 予算を抑えたい人
  • 横向き寝やうつ伏せ寝が多い人
  • 一人暮らしの人・部屋のスペースを空けたい人
  • 「エムリリー」はマンチェスター・ユナイテッド(名門サッカークラブ)の公式スポンサーで世界的に愛用されています。

    “優反発”と呼ばれる低反発と高反発のそれぞれの強みを活かした、硬すぎない寝心地が特徴です。

    そのため、体重が軽い人や高反発マットレスに慣れていない人でも使いやすくなっています。

    ただし体重70kg以上の場合は、体が沈み込み、柔らかく感じてしまう可能性があるので注意しましょう。

    寝心地・コスパ・使いやすさなど、総合的にも評価できるマットレスです。

    【エムリリー体験レビュー】口コミ&評判から分かる本当の評価

    トゥルースリーパーがおすすめな人

    トゥルースリーパーが向いている人

  • 柔らかい寝心地が好みな人
  • マットレストッパーを探している人
  • 現在の寝具が硬くて寝付けない人
  • 筋力の弱い女性や高齢者・子供
  • うつ伏せ寝をよくする人
  • 寝返りを抑えたい人
  • まずは60日間お試し利用したい人
  • 「トゥルースリーパー」は現在使っている寝具で寝付けない場合に、寝心地改善として上に重ねるのに最適です。

    寝具を全て買い替えるわけではないので、予算面が抑えられます。

    また、マットレスが柔らかいため体重が重い人向けではありませんが、女性や子供、高齢者でも安心して利用できます。

    現在「60日間の全額返金保証」サービスを実施しているので、気になる場合は一度使ってみてから判断すると良いでしょう。

    【トゥルースリーパー体験】口コミ評判から分かる評価|悪いレビューあり

    低反発&高反発を合わせた優反発素材「エムリリー」
    柔らかさもある寝心地 コスパ最強 三種類の厚み

    世界でも人気!名門サッカークラブの公式スポンサー!


    ▶︎ 口コミ記事へ

    柔らかい寝心地のトッパー「トゥルースリーパー」
    低反発マットレス 子供や女性に人気 寝具に重ねて使う

    お試し利用で60日間無料!寝心地改善マットレス!


    ▶︎ 口コミ記事へ