▶︎ 今月のマットレス人気ランキングはこちら

モットンを赤ちゃんや子供が使うのは危険?2人で寝るのは可能?プロが解説

モットン」を赤ちゃんや子供が使うのは大丈夫か気になっていませんか。

また、子供と二人寝として使いたいといった方もいるかと思います。

結論をはじめに言うと、むしろ赤ちゃんや子供がモットンを使うのは成長段階に最適で、おすすめできるといえます。

当記事では、モットンがおすすめできる理由、そしてそれでも不安な場合の対策法について見ていきましょう。

以下の記事もチェック!
マットレスの最新情報は「【超厳選!】おすすめマットレス人気ランキング比較|2021年最新版」をチェック!

モットンの口コミ・評判については「寝心地悪い?モットンの口コミ&評判の全まとめ|効果を総合評価した結果」をチェック!

モットンは赤ちゃんや子供でも使用可能!2人で寝るのにも最適

冒頭でもお話したように、「モットン」は赤ちゃんや子供でも使用可能で、子供と2人で寝るのにも適しています。

そもそもモットンには3種類の硬さ(140N/170N/280N)があり、成長段階に合わせて硬さを選ぶことが可能です。

ヒツジくん

N(ニュートン)の数値が高くなるほど、マットレスが硬くなるよ…!

ここからは年齢に合わせて最適な硬さをそれぞれ見ていきます。

赤ちゃんから小学生:140Nのモットン

生後数ヶ月の赤ちゃんから小学生がモットンを使う場合は、もっとも柔らかい「140N」の硬さを選びましょう。

ただし赤ちゃんの場合、生後数ヶ月でモットンを使うにはやや硬めの場合もあるので、上に低反発マットレスや敷布団、柔らかいタオルなどを敷くとより心地良く使えます。
(詳しくは対策1.モットンの上に低反発マットレスを重ねるへ飛ぶ!)

中学生:140Nまたは170Nのモットン

次に中学生になると、成長が著しい段階になるため、「140N」または「170N」の硬さがおすすめです。

特に身長が伸び、筋肉が着き始めた男性の場合は、「170N」が丁度良いかもしれません。

一方女性であれば、より体に丸みが出てくるので「140N」の硬さが合う場合も。

モットンでは「硬さの無料交換」にも対応しているので、実際に使ってみて合わなければ交換してみるのも手です。

高校生から大学生以上:体重に合わせてモットンを選ぶ

高校生から大学生以上の年代になると、体つきが成人に近くなるため、一般男女と同様にモットンが用意する3種類から選ぶことになります。

体重に合わせて以下のように選ぶと良いでしょう。

  • 体重45kg以下:硬さ140N
  • 体重46~80kg:硬さ170N
  • 体重81kg以上:硬さ280N

上記はあくまで目安ですが、迷ったら基本的に「170N」を選んでおくと無難です。

子供と2人で寝る場合:140Nまたは170Nのモットン

最後に子供と2人で寝る場合は「140N」または「170N」の硬さがおすすめです。

「280N」は硬すぎて子供には合わないのであまりおすすめしません。

これまでお話した基準を参考にしながら、小学生までの子供であれば「140N」、中学生以上であれば「170N」にあくまで子供に合わせて選ぶのが得策です。

またサイズはセミダブルまたはダブルが最適でしょう。
詳しくは以下の公式サイトでチェックしてみてください!


\ 当サイト人気NO.1 /

モットンが赤ちゃんや子供におすすめできる訳

さて、ここからはなぜ「モットン」が赤ちゃんや子供におすすめできるのか理由を解説していきます。

理由は主に以下の4つ。それぞれ見ていきましょう。

  1. 高反発素材で正しい睡眠姿勢が保てる
  2. 寝返りを促す
  3. 品質に厳正な検査が行われている
  4. 通気性が良く蒸れにくい

1.高反発素材で正しい睡眠姿勢が保てる

子供にもモットンがおすすめな最大の理由は、「正しい睡眠姿勢が保てる」という点。

子供は体が柔らかく、姿勢を気にせずに睡眠している場合が多いですが、成長段階においてこれはあまり良くありません。

無意識にしてしまう悪い姿勢を、モットンを使うことで半強制的に正すことが可能です。

実際に公式サイトでは『小さな内からご使用する事をお勧めします』と明言していますね。

一見低反発マットレスの方が寝心地が良く見えますが、睡眠中の体に良いのは、実は高反発素材のマットレスなのです。

2.寝返りを促す

次に、「寝返りを促す」ことも子供が使うメリットです。

寝返りがないと血流が滞り、成長が遅くなったり止まる可能性も。
寝返りは非常に大事な一つです。

ヒツジくん

寝返りがしやすいのは、モットンの”適度な反発力”があるおかげだね。

3.品質に厳正な検査が行われている

また、「モットン」は製造時に厳正な検査が行われており、赤ちゃんや子供でも安心して使えます。

有害物質と言われるホルムアルデヒドの含有量が5μg/g以下で、一般的な寝具よりも安心して使える点が強み。

また、ダニやノミを寄せ付けにくく、アレルギー対策もされているので安心です。

4.通気性が良く蒸れにくい

最後に「通気性が良く蒸れにくい」点もモットンの評価できる点です。

特に赤ちゃんや子供は代謝が良いため、睡眠時にかく汗の量が多く、通気性の悪いマットレスを使うと蒸れてしまう可能性があります。

そのため、通気性の良さは大事で、特に夏場は睡眠環境を整えておく必要があるでしょう。


\ 当サイト人気NO.1 /

それでもモットンの使用が不安な場合は…?対策法

さて、ここまでの内容で、「モットン」がおすすめできる理由がなんとなくお分かりいただけたかと思います。

しかし、それでも購入に不安な方は少なくないかと思うので、ここからは子供がモットンを実際に使用する場合のおすすめの使い方をご紹介します。

対策1.モットンの上に低反発マットレスを重ねる

モットンは硬さが3種類あり、最も柔らかいのは140Nの反発力となっています。

とはいえ、そもそも全て高反発マットレスであるため、赤ちゃんや子供にとってはやや硬く感じてしまうことも。

そこで対策として、モットンの上にトゥルースリーパーといった低反発マットレスを使うのをおすすめします。

【真逆だった】モットンとトゥルースリーパーを比較した結果|腰痛効果にはどっち?

上層部のトゥルースリーパーによる柔らかい寝心地と、下層部のモットンで体全身を支えることで、寝心地と腰痛改善のいずれも実現できます。

ただし、この方法を試すのであれば、まずは「モットン」を使ってみるのが得策です。
より柔らかい寝心地が良さそうあれば、追加で「トゥルースリーパー」を購入するのが良いでしょう。

対策2.まずは無料お試し利用をしてみる

次の対策ですが、現在モットンでは90日間全額返金保証制度を実施しているため、購入が不安といった方でも安心して試すことが可能です。

全額返金されるから、つまり90日間お試し利用ができるってことになるね…!

カンガルーちゃん

そのため、まずは無料お試し利用をしてから購入の判断を検討すると良いでしょう。

なお、全額返金保証制度は公式サイトのみ適用され、他のサイトでの購入は対象外となるので注意してください。


\ 当サイト人気NO.1 /

腰痛改善で人気NO.1「モットンマットレス」
腰痛&肩こり改善に◎ 好きな硬さが選べる 安心安全の日本製

お試し利用で90日間無料!腰痛改善に特化した万人向けマットレス!


▶︎ 詳細ページ