▶︎ 今月のマットレス人気ランキングはこちら

モットンの「硬さ&サイズ」の交換方法を3分で解説|硬さが合わない時は?

モットンは購入後の「マットレスの硬さの交換」「サイズの変更」がいずれも可能です。

ただし、交換する際に気をつけていただきたい点があるので要注意です。

そこで当記事では、モットンの「硬さ&サイズ」の交換方法について、またその際の注意点を解説していきます。

購入後で交換を検討している方だけでなく、まだ購入していない方もぜひ参考にしてください。

以下の記事もチェック!
マットレスの最新情報は「【超厳選!】おすすめマットレス人気ランキング比較|2021年最新版」をチェック!

モットンの口コミ・評判については「寝心地悪い?モットンの口コミ&評判の全まとめ|効果を総合評価した結果」をチェック!

モットンは硬さ&サイズ交換が可能

冒頭でもお話したように、モットンは購入後の「硬さ&サイズ交換」が可能です。

そもそもモットンには3種類の硬さのマットレス(140N・170N・280N)が用意されており、自分の好みの硬さを選ぶことができます。

とはいえ、実際に使ってみたら”硬すぎた””柔らかすぎた”と失敗してしまうこともありますよね。

そういった場合に対応できるように、モットンでは「硬さの交換サービス」を実施しているわけです。

▼モットンの硬さの選び方について
モットンは硬すぎる?実際の口コミを検証した結果【硬さの選び方を徹底解説】

また、硬さだけでなく、同様に「サイズの交換」にも対応しています。

サイズはシングル・セミダブル・ダブルの3つですが、例えば「シングルを購入したが、もう少し余裕のあるセミダブルに変えたい」といった場合に変更が可能です。

▼モットンのサイズの選び方について
モットンのサイズ(大きさ)を全解説【完全版】|シングル・セミダブル・ダブルの3つ

このように、もしモットンを購入後、寝心地に違和感があった場合は、返品や廃棄をする前に一度「硬さ&サイズ交換」を検討するのも一つの解決策になるでしょう。
(※モットンの硬さやサイズの交換は”公式サイト限定”であり、他サイトでの購入は適用外となるので注意)


\ 当サイト人気NO.1 /

たった5ステップ!モットンの硬さ&サイズ交換をする方法手順

では実際に「モットンマットレス」の硬さ&サイズ交換をどのような手順でするのでしょうか。

方法はシンプルで以下の5ステップを踏めばできます(硬さの交換、サイズ変更のいずれも同じやり方)。

  • STEP.1
    保証期間内か確認する

    硬さの交換&サイズ変更はいつでもできるわけでなく、保証期間が決まっています。

    保証期間は、商品到着後90日経過後、14日間(2週間)以内です。

    そのためまずは、保証期間内であるかしっかり確認しましょう。

  • STEP.2
    交換の問い合わせをする

    次にお問い合わせフォームから、交換したい旨を問い合わせます。

    また、メールフォームでなく電話(0120-740-771)で問い合わせることも可能です。
    (受付時間10:00~18:00)

  • STEP.3
    返却するものを揃える

    問い合わせが終わったら、返却するものをあらかじめ揃えておきましょう。
    返却対象物は以下の3点です。

    マットレス本体
    マットレスカバー
    保証書

    特に保証書は忘れやすいので気をつけてください。
    保証書を入れ忘れると対応されません。

  • STEP.4
    マットレスの梱包作業をする

    次にマットレスの梱包作業をします。

    新品時のように再度圧縮して返品すると、元々梱包されていた段ボールを使えるので楽です。

    圧縮袋(百円ショップで購入可)を別途購入し、掃除機で吸うと簡単に圧縮はできます。

    なお、もし圧縮できないという場合は、圧縮せずにそのまま返却しても大丈夫です。

    その際はマットレスを付属のゴムバンドで三つ折りにし、大きい段ボール(なければ段ボールを2つ用意して結合させる)を別途用意して入れれば梱包完了です。

  • STEP.5
    返品先に配送する

    マットレスの梱包が終わったら、同じ段ボールに保証書も入れて以下の住所に郵送してください。

    〒329-0607
    栃木県河内郡上三川町西汗1662-1 不二ロジカーゴ3F
    モットンジャパン返品受付窓口
    電話番号:050-3786-2641

以上の5ステップでモットンの返却は完了です。

返却が確認されると、完了メールが届きます。
あとは、新しいマットレスが自宅に届くのを待ちましょう。


\ 当サイト人気NO.1 /

モットンの硬さ&サイズ交換する際の注意点

さてモットンの返却方法をみていきましたが、その際に気をつけたい注意点があります。

最後に注意点を3つご紹介します。

  1. 配送手数料は自己負担
  2. 交換は1回まで&交換後は返品不可
  3. 硬さ&サイズ交換は公式サイト限定

注意1.配送手数料は自己負担

硬さが合わない場合、無料で交換が可能ですが、配送手数料(3,960円)だけは自己負担となります。

また、サイズを別のサイズに変える場合は、以下の料金が自己負担となります。

  • 大きいサイズから小さいサイズに変更
    →配送手数料のみかかる(差額は返金されない)
  • 小さいサイズから大きいサイズに変更
    →配送手数料+差額(大きいサイズ価格-小さいサイズ価格)
  • 以上の内容を表にまとめると以下の通りです。

    交換対象 自己負担手数料
    硬さの交換 配送手数料3,960円
    シングルからセミダブルの交換 配送手数料3,960円+1万円
    シングルからダブルの交換 配送手数料3,960円+1万円
    セミダブルからダブルの交換 配送手数料3,960円+1万円
    ダブルからシングルの交換 配送手数料3,960円
    (※差額は返金されない)
    ダブルからセミダブルの交換
    セミダブルからシングルの交換

    あくまでサービス自体にお金は発生しませんが、配送料などは自己負担となるので留意しておきましょう。

    注意2.交換は1回まで&交換後は返品不可

    2つ目に、「硬さの交換&サイズ変更」のいずれも1回までとなっています。

    そのため2回以上交換したい場合は、新たにマットレスを購入することになってしまうので要注意です。

    さらに、一度「硬さの交換&サイズ変更」をした場合、元々モットンが実施している「90日間全額返品保証制度」は利用できません。
    その点も気をつけておきましょう。

    注意3.硬さ&サイズ交換は公式サイト限定

    最後に、これまでお話してきた「硬さの交換&サイズ変更」は公式サイト限定のサービスとなります。

    モットンでは公式サイトの他にAmazonと楽天で販売されていますが、どちらも返品・交換はできません。

    ちなみにどの通販サイトもマットレスの料金は全く一緒なので、まだ購入していない方は保証サービスのある”公式サイト”で購入することをおすすめします。


    \ 当サイト人気NO.1 /

    まとめ

    いかがでしたか?
    当記事では、モットンマットレスの「硬さの交換&サイズ変更」について解説しましたが、方法自体は簡単でしたね。

    ヒツジくん

    ただし、配送手数料だけは自己負担となるので気をつけよう!

    またもし、硬さやサイズの問題ではなく、そもそも好みの寝心地でない、という場合は返品することも可能です。

    前述したように、モットンは90日間のお試し利用期間を設けており、万が一満足できなかった場合は全額返金に対応しています。
    モットンの返品(返金)方法完全版|保証期間は短いので要注意!

    このように、モットンは保証サービスが手厚く、安心して購入できるのが強みといえます。

    マットレスは1日2日で効果が分かるものではないので、まずは一度お試し利用すると良いでしょう。
    (※モットンの保証サービスは”公式サイト限定”であり、他サイトでの購入は適用外となるので注意)


    \ 当サイト人気NO.1 /

    腰痛改善で人気NO.1「モットンマットレス」
    腰痛&肩こり改善に◎ 好きな硬さが選べる 安心安全の日本製

    お試し利用で90日間無料!腰痛改善に特化した万人向けマットレス!


    ▶︎ 詳細ページ