▶︎ 今月のマットレス人気ランキングはこちら

【全く違った】モットンと雲のやすらぎを比較した結果|どっちが良いか違いを解説

高反発マットレスとしてたびたび比較される、「モットン」と「雲のやすらぎプレミアム」。

いずれも腰痛対策のマットレスであり、評判の高さでも知られています。

しかし、実は機能性や寝心地が全く違うマットレスであることをご存知ですか?

ヒツジくん

同じ高反発でも人によっては合う・合わないがあるから要注意!

そこで当記事では、モットンと雲のやすらぎプレミアムの違いについて、どっちが良いのか徹底比較していきます。

マットレス選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

一目で分かる!モットンと雲のやすらぎプレミアムの比較一覧表

はじめに、「モットン」と「雲のやすらぎ」の各スペックを見ていきましょう。
以下の比較表でまとめてみました。

モットン 雲のやすらぎ
モットンマットレス 雲のやすらぎプレミアム
種類 高反発 高反発
料金 シングル:39,800円
セミダブル:49,800円
ダブル:59,800円
シングル:39,800円
セミダブル:49,800円
ダブル:59,800円
硬さ 140N/170N/280N
自由に選べる
150N
厚み(高さ) 10cm 17cm
復元率 96% 99.9%
密度 30D 35D
耐久年数 8~10年 10年以上
素材 ウレタン ウレタン,ロレーヌダウン等
サイズ シングル,セミダブル,ダブル シングル,セミダブル,ダブル
サービス 90日間返金保証 100日間返金保証
強み 腰痛改善に◎
・硬さが選べる
・人気NO.1
柔らかい寝心地
・赤ちゃんにも対応
・厚みがある
お申し込み 公式サイト 公式サイト

いずれもサイズと料金はまったく同じであることが分かりますね!

それでは具体的にどのような違いがあるのでしょうか。

料金は全く同じ!違いは「腰痛改善」と「寝心地」

料金は全く同じですが、大きな違いとして「腰痛改善」と「寝心地」があります。

結論から言うと、腰痛改善を重視するなら「モットン」、寝心地を重視するなら「雲のやすらぎプレミアム」がおすすめです(詳しくは後述)。

  • 腰痛改善するなら「モットン」
    →3種類の硬さから、自分の体重に合ったマットレスが選べる
  • 柔らかい寝心地なら「雲のやすらぎ」
    →羊毛を使用することで寝心地も◎

ただし、留意しておきたいのが、前提としてどちらのマットレスも腰痛改善の効果があり、寝心地の良さも保証されています。

その上で、より具体的に強みをあげると上記の結論といえるでしょう。

詳しくは各公式サイトでチェックしてみてください!


どっちが良い?モットンと雲のやすらぎプレミアムを徹底比較

さて、ここからは「モットン」と「雲のやすらぎプレミアム」の違いをより細かく見ていきます。

当記事では、以下の4点(腰痛改善・寝心地・お手入れ・寿命)についてそれぞれ比較してみました。

腰痛改善(硬さ)で比較:モットンの方が効果的

モットン、雲のやすらぎのいずれのマットレスも高反発素材であるため、腰痛改善として期待できますが、より効果が見込めるのはモットンといえます。

そもそも、腰痛改善する上でもっとも重要なことは、自分の体重とマットレスの硬さが合っていることです。

モットンでは、3種類の硬さが用意されており、ソフト(140N)・レギュラー(170N)・ハード(280N)のいずれかを選ぶことができます。

(※モットン公式では体重45kg以下はソフト(140N)、46~80kgはレギュラー(170N)、81kg以上はハード(280N)が推奨されています。)

ヒツジくん

N(ニュートン)の数値が大きくなるほどマットレスが硬くなるよ…!

しかし一方で、体重の重い人が柔らかいマットレスを使うことで、体が深く沈み、床の底つき感を感じてしまうケースも。
その結果、体が痛んで腰痛の原因になってしまいます。

そのため、モットンのように体重に合った硬さが選べるのは、腰痛改善として非常に効果的といえるでしょう。

なお、「雲のやすらぎ」は高反発マットレスであるものの、硬さ150Nのみの取扱いとなります。

寝心地で比較:雲のやすらぎの方が柔らかい寝心地

腰痛改善に重点を置くなら「モットン」の方がおすすめですが、寝心地を重視するなら「雲のやすらぎ」がおすすめです。

モットンの素材はウレタンフォーム100%ですが、雲のやすらぎはウレタンの他に、表面に羊毛(フランス産ロレーヌダウン)を使用しています。

そのため、高反発マットレスであるものの、低反発並みの柔らかい寝心地が特徴です。

体重の軽い人や赤ちゃんや子供と一緒に使いたい人に向いてそうだね…!

カンガルーちゃん

低反発マットレスは腰痛改善に適していないため、腰痛ケアもしつつ寝心地の良さも求めたい、という方に高反発の「雲のやすらぎマットレス」が向いているでしょう。

お手入れで比較:モットンの方が手軽

次にお手入れのしやすさで比較すると、モットンの方が手軽でおすすめです。

前述通り、「モットン」はウレタン100%の素材でできているため、ダニやノミを寄せ付けず衛生面で安心です。

一方、「雲のやすらぎ」はウレタンの他に羊毛を使用しているため、ダニやノミが発生する可能性がややあります。

なお、いずれのマットレスもお手入れ方法は以下の通り。

  • 付属のマットレスカバーを取り外し、別途洗濯する
  • マットレス本体は風通しの良い場所に壁に立てかけて、日陰干しする

またお手入れ方法は同じであるものの、壁に立てかけて日陰干しする際に「モットン」の厚みが10cmであるのに対し、「雲のやすらぎ」は17cmもあるため、多少かさばることで苦労する可能性が否めません。

寿命(耐久性)で比較:雲のやすらぎの方が長持ち

最後に寿命(耐久性)で比較してみます。

マットレスをより長く使うなら「雲のやすらぎ」が最適です。

寿命(耐久性)は、「密度」と「復元率」の高さで決まるのですが、いずれも「雲のやすらぎ」の方がやや高くなります。

モットン 雲のやすらぎプレミアム
復元率 96% 99.9%
密度 30D 35D

この数値から「モットン」はおよそ8~10年、「雲のやすらぎ」は10年以上使えると推測されます。

とはいえいずれも一般的なマットレスより耐久性が高く、大きな差はないため、耐久性ではなく“腰痛改善効果や寝心地の良さ”で選ぶことをおすすめします。

また、いずれも無料でお試し利用ができるため(モットン:90日間全額返金保証、雲のやすらぎ:100日間全額返金保証)、まずは実際に利用してみると良いでしょう。


【結論】腰痛対策をするなら「モットン」、柔らかめの寝心地なら「雲のやすらぎ」

さて、モットン雲のやすらぎを具体的に比較していきましたが、結論をまとめると以下の通りです。

モットン 雲のやすらぎ
モットンマットレス 雲のやすらぎ
腰痛改善 非常に効果的 効果的
寝心地 良い 非常に良い
お手入れ 手軽 そこそこ手軽
コスパ 非常に良い 非常に良い
耐久性 良い 非常に良い

これらを踏まえて、モットンが向いている人・雲のやすらぎが向いている人をそれぞれ見ていきます。

モットンが向いている人

モットンマットレスがおすすめできる人は以下の通り。

    腰痛や肩こりで悩んでいる人
    自分の体重に合った硬さのマットレスを選びたい人
    寝返りしやすいものがいい人
    適度な反発力のある寝心地が好みな人
    お手入れのしやすさも重視したい人
    折りたたんで収納したい人
    まずはお試しで90日間利用してみたい人

特にモットンは腰痛改善を目的として開発されたマットレスであるため、腰痛や肩こりの矯正を目的としている人に最適です。

また、反発力があることで寝返りがしやすいのも特徴。
大人になるにつれ、子供のように頻繁に寝返りができなくなってくるので、寝返りできずに悩んでいる方はモットンが向いているでしょう。

さらに、モットンは三つ折りタイプのマットレスではありませんが、購入時に付属で収納バンドがついているため、折りたたんで収納することが可能です。
(雲のやすらぎは厚み17cmあるため、折りたたみ不可)

以上から、腰痛や肩こりで悩んでいる方は間違いなくモットンがおすすめです。

全額返金保証制度を念頭に入れつつ、まずは90日間のお試し利用をして判断するのが良いでしょう。
(※全額返金保証制度は公式サイトのみであり、他のAmazonや楽天での購入は適用されないので注意)


\ 人気NO.1 /

詳細サイトへ

雲のやすらぎが向いている人

一方で、「雲のやすらぎ」が向いている人は以下の通りです。

    腰痛改善だけでなく寝心地も重視したい人
    低反発並みの柔らかい寝心地を求める人
    厚みのある(17cm)ベッドマットが欲しい人
    収納・お手入れのしやすさをあまり重視しない人
    マットレスを10年以上使い続けたい人
    子供と一緒に寝て使いたい人
    まずはお試しで100日間利用してみたい人

繰り返しになりますが、雲のやすらぎは表面に羊毛が使われているため、高反発マットレスにも関わらず低反発並みの柔らかい寝心地になります。

腰痛改善の効果はモットンほどは期待できませんが、高反発素材でしっかり腰を支え、腰痛改善かつ寝心地の良さを求める方に向いているでしょう。

また、厚みが17cmもある上に耐久性が高いことから、長く使い続けたい人にもおすすめです。

雲のやすらぎにも全額返金保証制度があるので、まずは100日間お試し利用したのち購入を検討するのも手です。
(※全額返金保証制度は公式サイトのみであり、他のAmazonや楽天での購入は適用されないので注意)


\ 厚さ17cmの5層構造 /

詳細サイトへ

実際の声は?モットンと雲のやすらぎを使った人の口コミ

さて、モットン雲のやすらぎを比較していきましたが、実際に使い心地は良いのでしょうか。

最後に実際に使った人の口コミ・評判をまとめていきます。

なお、当サイトではより中立的な立場で見ていくために、良い口コミだけでなく悪い口コミもご紹介します。

両方の意見を聞いた上で判断すると、より失敗のしにくいマットレス選びができるでしょう。

モットンの良い声&悪い声

まずはモットンに関する良い口コミ・悪い口コミを見ていきます。

  • 良い口コミ:腰が痛くなくなった、寝心地が良かった、熟睡できた
  • 悪い口コミ:さすがに肩甲骨の痛みは楽にならない、うつ伏せ寝は無理、硬さが合わない
  • 良い口コミ1「腰が痛くなくなった」



    はじめに『腰の調子が良い』『全然痛みなくなった…すごい…』との良い声です。

    柔らかい低反発マットレスの方が一見寝心地が良さそうに見えますが、実はモットンのような高反発マットレスの方が睡眠時の体に良い影響を与えています。

    そのため、腰痛や肩こりで悩んでいる方はモットンが効果的でしょう。

    良い口コミ2「寝心地が良かった」



    また、『寝心地が良すぎた』と寝心地に関する声も。

    いくら健康に良いマットレスであっても寝心地が悪ければ元も子もありません。

    モットンの場合、反発力はあるものの、硬すぎない適度な反発力で抑えられているため、寝心地の良さが保証されています。

    良い口コミ3「熟睡できた、途中で起きなかった」


    最後に『眠りが深かった感覚』『寝返り打つ時も起きなかった』と熟睡できたという声も。

    睡眠中に途中で起きてしまう原因として、体の痛みやリンパの滞りが挙げられます。

    前述通り、モットンは腰痛の負担を軽減させ、また寝返りを促すため、体が動かずリンパが滞るといった心配がありません。

    このように、腰痛改善させたいという方だけでなく、途中で起きてしまうという悩みがある方にもモットンはおすすめできるでしょう。

    悪い口コミ1「さすがに肩甲骨の痛みは楽にならない」

    一方で、良い口コミ以外の声もいくつか見受けられました。

    一つ目に『腰は楽になったけどさすがに肩甲骨の痛みは楽にならん』という口コミです。

    モットンに限らず、マットレスはあくまで体を楽にさせるものなので、痛みの度合いによっては必ずしも治るとは言い切れません。

    悪い口コミ2「うつ伏せ寝は無理」

    次に、『うつ伏せ寝は無理ですね胸あたりが苦しくなる』との声も。

    モットンは仰向けまたは横向き寝を想定して作られたものであるため、うつ伏せ寝はあまりおすすめできません。

    もしうつ伏せ寝をしたい場合は、より柔らかい雲のやすらぎの方が向いているといえます。

    悪い口コミ3「硬さが合わない」


    最後に『私には柔らかすぎる』『私には高反発すぎるかも』等、硬さが合わない声も見受けられました。

    冒頭でもお話したように、そもそも同じ高反発マットレスであっても、使う人の体重によって寝心地は変わってきます。

    ヒツジくん

    マットレス選びをする上で、マットレスの硬さと体重が合っていることが大事なんだったね…!

    しかし実は、モットンでは現在、3種類の硬さが用意されており(140N・170N・280N)、自分に合った硬さのマットレスが自由に選ぶことが可能です。

    さらに万が一硬さ選びに失敗しても、無料で交換に対応しているので安心です。
    そのため、硬さが合わない・失敗したという方はこのサービスを利用すると良いでしょう。

    「モットン」の口コミまとめ

    モットンの良い口コミでは、「腰痛が改善された」「寝心地が良かった」「熟睡できた」との声が上がりました。特に腰痛に関する声が多く、腰痛改善に特化されたマットレスなだけあって、腰痛や肩こり改善には高い期待ができそうです。

    一方で悪い口コミでは、「さすがに肩甲骨の痛みは楽にならない」「うつ伏せ寝は無理」「硬さが合わない」という声が見受けられました。反発力が強みであるものの、それがネックとなり硬いとの声も少なからずありました。その場合はモットンの「硬さの無料交換」サービスで、マットレスを交換してもらうと良いでしょう。

    現在モットンでは90日間全額返金保証制度を実施しているので、まずは実際に一度お試し利用することをおすすめします。
    (※全額返金保証制度は公式サイトのみであり、他のAmazonや楽天での購入は適用されないので注意)


    \ 人気NO.1 /

    詳細サイトへ

    雲のやすらぎの良い声&悪い声

    次に、雲のやすらぎの良い口コミ・悪い口コミを見ていきましょう。

  • 良い口コミ:寝心地が良い、厚みの安定感がある、振動が響かない
  • 悪い口コミ:ヘタってきた、重い、体が沈む
  • 良い口コミ1「寝心地が良い」



    『今までより柔らかめだけど、厚みがあって寝心地良い感じ』『分厚くて、柔らかくて、他のマットレスとは異なる寝心地』と寝心地の良さに関する評価が多く見受けられました。

    このように、中材である高反発素材と、表面に使われている羊毛によって、反発力のある柔らかい寝心地が「雲のやすらぎ」の強みと言えます。

    良い口コミ2「厚みの安定感がある」


    また、厚みがあることで『安定感凄い』『スゴイデカイ!厚い!』という口コミも。

    生地が5層構造であり、17cmもの厚みがあるため、安定感は一般的なマットレスよりも期待できるでしょう。

    良い口コミ3「振動が響かない」

    3つ目に、『ホテル等のベットより振動が響かない気がします』と振動に関する評価です。

    前述通り厚みがあるため、ベッドマットのように振動が伝わりにくい構造になっています。

    そのため、子供と一緒に使いたい場合でも途中で起きる心配がありません。

    悪い口コミ1「ヘタってきた」



    一方で、悪い口コミも見受けられました。

    『表面層の柔らかい綿がヘタってきた感じ』『へたれはしてきてる気がしますね』とヘタりに関する声が。

    繰り返しになりますが、「雲のやすらぎ」は表面が羊毛であるため、表面のヘタりは低反発マットレス並みといえます。

    そのためヘタりや凹みで、厚みがやや薄くなってしまう可能性があるでしょう。

    悪い口コミ2「重い」

    また、『すごく重い』との声も。

    厚みによる安定感がある一方で、重さもあるため、収納やお手入れにやや手間がいることは留意しておいた方が良さそうですね。

    悪い口コミ3「体が沈む」

    最後に『体が沈む感覚がすごいぞ』との口コミです。

    モットンほどの反発力はないため、特に体重が重い人は体が沈みやすくなる可能性があります。

    ただし厚みがあるため、床の底つき感を感じたり、腰を痛める懸念はほとんどないでしょう。

    とはいえ、雲のやすらぎの硬さは150Nであり、体重50~80kg程度が理想的といえます。

    そのため、より自分の体重に合わせたマットレスを選ぶなら、3種類の硬さから選べる「モットン」の方が向いているかもしれません。

    「雲のやすらぎ」の口コミまとめ

    雲のやすらぎの良い口コミでは、「寝心地が良い」「厚みの安定感がある」「振動が響かない」との声が上がりました。特に柔らかい寝心地・厚みに関する声が多く、高級ベッドマットレスのような安定感を求める方に向いているでしょう。

    一方で悪い口コミでは、「ヘタってきた」「重い」「体が沈む」という声が見受けられました。耐久性は高く長持ちするマットレスではあるものの、表面に使っている羊毛はヘタりやすいことが分かりました。とはいえ、中材の高反発素材はヘタりにくいので腰痛効果にはさほど大きな影響はありません。そのため、万が一ヘタりで多少厚みが減っても、気にしない方であれば特に問題ないでしょう。

    現在雲のやすらぎでは100日間全額返金保証制度を実施しているので、まずは実際に一度お試し利用することをおすすめします。
    (※全額返金保証制度は公式サイトのみであり、他のAmazonや楽天での購入は適用されないので注意)


    \ 厚さ17cmの5層構造 /

    詳細サイトへ

    腰痛改善で人気NO.1「モットンマットレス」
    腰痛&肩こり改善に◎ 好きな硬さが選べる 安心安全の日本製

    お試し利用で90日間無料!腰痛改善に特化した万人向けマットレス!


    ▶︎ 詳細ページ

    17cmの厚み!柔らかい寝心地なら「雲のやすらぎプレミアム」
    柔らかめの高反発素材 極厚のベッドマット 直置きも対応

    お試し利用で100日間無料!女性や赤ちゃんにもおすすめなマットレス!


    ▶︎ 詳細ページ