【真逆だった】モットンとトゥルースリーパーを比較した結果|腰痛効果にはどっち?

マットレス選びに悩んでいませんか?

当記事では「モットン」と「トゥルースリーパー」を比較し、違いを検証していきます。

いずれも評判の高い人気マットレスですが、実は寝心地から使い方まで全く異なります。

マットレス選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

一目で分かる!モットンとトゥルースリーパーの比較一覧表

はじめに、「モットン」と「トゥルースリーパー」の各スペックを見ていきましょう。

以下の比較表でまとめてみました。

モットン トゥルースリーパー
モットンマットレス トゥルースリーパー プレミアケア
種類 高反発 低反発
使い方 一枚のみで使う 寝具に重ねて使う
料金 シングル:39,800円
セミダブル:49,800円
ダブル:59,800円
シングル:27,280円
セミダブル:30,280円
ダブル:33,280円
クイーン:36,280円
反発力 140N/170N/280N
自由に選べる
70N
硬さ やや硬め/適度な硬め/硬め 非常に柔らかめ
厚さ 10cm 5cm
寿命 約8~10年 約3~5年
素材 高反発ウレタン 低反発ウレタン
生産国 日本製 日本製
保証 90日間返金保証 60日間返金保証
特徴 腰痛改善に◎
・硬さが選べる
・人気NO.1
トッパーに最適
・柔らかい寝心地
・うつ伏せ寝◎

※価格は全て税込み

それでは具体的にどのような違いがあるのでしょうか。

どっちが良い?違いは「寝心地」と「使い方」

「モットン」と「トゥルースリーパー」の大きな違いは寝心地使い方です。

当記事の結論として、選び方は以下のように選ぶと良いでしょう。

  • 適度な硬め&一枚のみで使うなら「モットン」
    →腰への負担が少ない高反発マットレス
  • 柔らかめ&寝具に重ねて使うなら「トゥルースリーパー」
    →低反発素材で柔らかいトッパーマットレス

いずれも日本製で日本人に好まれやすいマットレスですが、それぞれ機能性が違うので睡眠環境に合わせて選ぶのが最適です。


※モットンの口コミはこちら

※トゥルースリーパーの口コミはこちら

違いはなに?モットンとトゥルースリーパーを徹底比較

さて、ここからは「モットン」と「トゥルースリーパー」の違いをより細かく見ていきます。

当記事では、以下の5点についてそれぞれ比較してみました。

  1. 寝心地で比較:トゥルースリーパーは柔らかめ
  2. 腰痛改善で比較:モットンの方が効果的
  3. 使い方で比較:トゥルースリーパーはトッパー
  4. 寿命で比較:モットンの方が耐久性が高い
  5. 保証で比較:いずれも返品制度有り

寝心地で比較:トゥルースリーパーは柔らかめ

「モットン」は高反発マットレス、「トゥルースリーパー」は低反発マットレスです。

そのため寝心地は「モットン」は適度な硬め~硬め、「トゥルースリーパー」は非常に柔らかめといえるでしょう。

「モットン」は仰向け寝で使うとしっかり体が反発するので、安定感があり体重が重い方でも心地良く使えます。

一方で「トゥルースリーパー」は柔らかいのでうつ伏せ寝でも圧迫感が少なく、女性や子供にも馴染みやすい寝心地が特徴です。

腰痛改善で比較:モットンの方が効果的

モットン」の方が反発力があるので、腰痛改善の効果も期待できます。

そもそも腰痛改善には低反発マットレスよりも、高反発マットレスの方が効果的です。

柔らかいマットレスは体が沈み込み、腰に負担が集中することで腰痛になりやすいですが、高反発マットレスであればその心配がありません。

また「モットン」の場合、三種類の硬さがあり、自分の体重に合った硬さが選べる点も腰痛効果の理由の一つです。

「トゥルースリーパー」はあくまで寝心地改善のマットレスであり、腰痛の方向けではないでしょう。

使い方で比較:トゥルースリーパーはトッパー

最も大きく違うのが使い方。

モットンは床に直置きして使ったりベッドフレームの上で使うなど、一枚のみで利用可能です。

一方でトゥルースリーパー(プレミアケア)は厚み5cmであることから、基本的には既存のベッドやマットレスの上で使います。

トッパータイプなので一枚のみでは使えません。

また上記画像のように、「モットン」に重ねて使うのも方法です。

寿命で比較:モットンの方が耐久性が高い

厚みや反発力に差があることから、耐久性では「モットン」の方が長持ちします。

「モットン」の寿命は約8~10年、「トゥルースリーパー」の寿命は約3~5年程度です。

これらはあくまで推定寿命なので、定期的に湿気の除湿対策をすることでより長く使えるでしょう。

保証で比較:いずれも返品制度有り

最後に保証制度で比較すると、以下の通り。

モットン トゥルースリーパー
保証 90日間全額返金保証 60日間全額返金保証

いずれも「全額返金保証サービス」があり、万が一満足できなくても返品することが可能です。

ただしこの保証サービスは以下の公式サイト限定であり、他サイトでは適用されないので注意してください。


※モットンの口コミはこちら

※トゥルースリーパーの口コミはこちら

【結論】適度な硬めなら「モットン」、柔らかめなら「トゥルースリーパー」

これまでの内容を改めてまとめていきます。

以下は「モットン」と「トゥルースリーパー」の当サイトでの評価を表にしたものです。

モットン トゥルースリーパー
モットンマットレス トゥルースリーパー プレミアケア
寝心地
(仰向け寝)
適度な硬め 柔らかめ
寝心地
(横向き寝)
しやすい やや沈む
寝心地
(うつ伏せ寝)
やや硬い 心地良い
腰痛効果 非常に効果的 期待できない
コスパ コスパ良い コスパ良い
耐久性 寿命約8~10年 寿命約3~5年

「モットン」は一枚のみで使える高反発マットレス、「トゥルースリーパー」は寝具に重ねて使うトッパータイプの低反発マットレス、とそもそもの使い方が異なります。

これらの点を踏まえて、「雲のやすらぎ」がおすすめの人・「トゥルースリーパー」がおすすめの人をそれぞれ見ていきましょう。

モットンが向いている人

モットンが向いている人

  • 適度な硬め~硬めの寝心地が好みな人
  • 腰痛や肩こり改善させたい人
  • 三種類の硬さから選びたい人
  • マットレスを直置きにして使いたい人
  • 寝返りを促したい人
  • 長持ちさせたい人(寿命8年以上)
  • 体重が重い人・筋肉質な人
  • まずは90日間お試し利用したい人
  • 「モットン」は腰痛改善を目的として開発された高反発マットレスです。

    そのため今の寝具で腰が痛む方や、元々腰痛持ちの方は向いているでしょう。

    また硬さが140N・170N・280Nと三種類ありますが、もし購入後硬さに失敗した場合に無料で硬さの交換ができます。

    したがって硬さに失敗したくない方にもおすすめです。

    現在「90日間の全額返金保証」サービスを実施しているので、まずは一度使ってみてから判断すると良いでしょう。

    【モットン体験談】口コミ&評判から分かる本当の評価

    トゥルースリーパーが向いている人

    トゥルースリーパーが向いている人

  • 柔らかい寝心地が好みな人
  • マットレストッパーを探している人
  • 現在の寝具が硬くて寝付けない人
  • 筋力の弱い女性や高齢者・子供
  • うつ伏せ寝をよくする人
  • 寝返りを抑えたい人
  • まずは60日間お試し利用したい人
  • 「トゥルースリーパー」は現在使っている寝具で寝付けない場合に、寝心地改善として上に重ねるのに最適です。

    寝具を全て買い替えるわけではないので、予算面が抑えられます。

    また、マットレスが柔らかいため体重が重い人向けではありませんが、女性や子供、高齢者でも安心して利用できます。

    現在「60日間の全額返金保証」サービスを実施しているので、気になる場合は一度使ってみてから判断すると良いでしょう。

    【トゥルースリーパー体験】口コミ評判から分かる評価|悪いレビューあり

    腰痛改善に効果的「モットンマットレス」
    三種類の硬さから選べる 寝返りしやすい 安心安全の日本製

    お試し利用で90日間無料!腰痛改善に特化した万人向けマットレス!


    ▶︎ 口コミ記事へ

    柔らかい寝心地のトッパー「トゥルースリーパー」
    低反発マットレス 子供や女性に人気 寝具に重ねて使う

    お試し利用で60日間無料!寝心地改善マットレス!


    ▶︎ 口コミ記事へ