モットンの返品(返金)方法完全版|保証期間は短いので要注意!

「モットンを返品したいけどやり方がわからない」「返金保証制度を詳しく知りたい」と思っていませんか。

モットンマットレス」には現在、90日間全額返金保証制度があります。

ただしこの制度をよく分からないまま利用すると失敗してしまう可能性があるため要注意です。

ヒツジくん

仕組みさえ理解していれば簡単だよ…!

そこで当記事では、モットンの返品方法について、保証期間や大まかな流れを解説していきます。

以下の記事もチェック!
マットレスの最新情報は「【超厳選!】おすすめマットレス人気ランキング比較|2021年最新版」をチェック!

モットンの口コミ・評判については「寝心地悪い?モットンの口コミ&評判の全まとめ|効果を総合評価した結果」をチェック!

モットンの返品(返金)が可能な保証期間は90日ではなく14日間!

冒頭でもお話したように、モットンでは現在90日間の全額返金保証制度を実施しています。

これは購入後、万が一満足できなかった場合に全額返金を保証するというもの。

ただし注意していただきたいのが、モットンの返品が可能な期間(=保証期間)は、90日間使用した後の14日間となります。

そのためマットレスが自宅に届いた日からの90日間は返品できません。

マットレスによる腰痛効果は短期間では分からないから、一定のお試し期間を設けているんだね…!

カンガルーちゃん

なお、返金保証に関する詳細をまとめると以下の通り。

モットンの返金保証の詳細
保証期間 商品到着後90日経過後、2週間以内
返品対象物 マットレス本体、カバー、保証書
返品先住所 〒329-0607
栃木県河内郡上三川町西汗1662-1 不二ロジカーゴ3F モットンジャパン返品受付窓口
配送専用電話番号 050-3786-2641

返品対象物となる3点(マットレス本体、カバー、保証書)を上記の住所に送れば返金されます。

返品時期さえ遅れなけば誰でもお試し利用ができるので、購入の判断をする前に試してみるのが得策でしょう。


\ 当サイト人気NO.1 /

保証期間後のモットンの返品(返金)方法5ステップ

では実際に「モットンマットレス」をどのような手順で返品するのでしょうか。

返品(返金)方法はシンプルで以下の5ステップを踏めばできます。

STEP.1
返却するものを揃える

はじめに返却するものをあらかじめ揃えておきましょう。
返却対象物は以下の3点です。

マットレス本体
マットレスカバー
保証書

特に保証書は忘れやすいので気をつけてください。
保証書を入れ忘れると返金されません。

STEP.2
マットレスの梱包作業をする

次にマットレスの梱包作業をします。

新品時のように再度圧縮して返品すると、元々梱包されていた段ボールを使えるので楽です。

圧縮袋(百円ショップで購入可)を別途購入し、掃除機で吸うと簡単に圧縮はできます。

なお、もし圧縮できないという場合は、圧縮せずにそのまま返却しても大丈夫です。

その際はマットレスを付属のゴムバンドで三つ折りにし、大きい段ボール(なければ段ボールを2つ用意して結合させる)を別途用意して入れれば梱包完了です。

STEP.3
返品先に配送する

マットレスの梱包が終わったら、同じ段ボールに保証書も入れて以下の住所に郵送してください。

〒329-0607
栃木県河内郡上三川町西汗1662-1 不二ロジカーゴ3F
モットンジャパン返品受付窓口
電話番号:050-3786-2641
STEP.4
返品依頼フォームで口座登録する

返送完了後に、次は返品依頼フォームに口座登録します。

この口座登録がないと返金されないので忘れずしましょう。

返品依頼フォームでは使用後の簡単なアンケートに答え、最後に口座登録するページが出てきます。

STEP.5
返金の確認をする

全ての作業(STEP1~STEP4)が完了してから30日以内に、登録した口座に商品代金が返金されます。

返金の確認をして振り込まれていたら返品完了です。

モットンを返品(返金)する際の注意点

さて、「モットン」の返品手順を見ていきましたが、実は注意していただきたい点があります。

ここからは4つの注意事項を確認していきましょう。

  1. 配送料等は自己負担
  2. 返品の際に利用した運送会社・配送番号の控えは取っておく
  3. 14日経つまでに配送先に到着する必要がある
  4. 公式サイト以外から購入した場合は適用外

注意1.配送料等は自己負担

モットンの全額返金保証制度は、マットレスの料金を全額返金するという意味であるため、返送時にかかる配送料等は自己負担となります。

具体的には以下の料金が加算されるので注意しましょう。

  • 配送手数料(3,960円/個)
  • 代引き手数料(660円)
  • 銀行振込み手数料(660円)
  • 印紙代(220円)
  • 商品返品の際の送料

※印紙代は、合計購入金額が5万円以上の場合のみ発生します。

そのため、シングルサイズ(39,800円)の返送を行う場合、返送料と手数料(返金方法で異なる)合わせて以下の通りです。
(シングルサイズは5万円以下であるため印紙代はかかりません)

クレカ 銀行振込 代金引換
配送手数料 3,960円 3,960円 3,960円
代引き手数料 660円
銀行振込み手数料 660円
印紙代
商品返品の際の送料
(東京から栃木)
約2,000円 約2,000円 約2,000円
合計金額 5,960円 6,620円 6,620円

少しでも安く返品するなら、手数料がかからず合計料金が最も安いクレジットカード払いが最適でしょう。

注意2.返品の際に利用した運送会社・配送番号の控えは取っておく

2つ目の注意点として、返品時に利用した運送会社・配送番号は必ず控えておいてください。

返品完了後、返品依頼フォームに口座登録と同様に、運送会社・配送番号も入力しなければいけないためです。

この控えを紛失したり忘れると、返金されないため要注意です。

注意3.14日経つまでに配送先に到着する必要がある

冒頭では、90日間お試し利用した後の14日間が返品期間とお話しましたが、14日間経過する前に配送先にマットレスが到着している必要があります。

例えば2020年1月1日にマットレスの商品が自宅に届いた場合(商品受け取り)、90日後の2020年3月31日までがお試し利用期間となり、そこから14日間(4月1日~4月14日)が返品可能な期間となります。

前述通り、返品可能な14日間(4月1日~4月14日)の間に、マットレスが配送先に到着している必要があり、1日でも遅れた場合(4月15日以降)は返金不可となるので注意しましょう。

注意4.公式サイト以外から購入した場合は適用外

最後に、モットンで実施している90日間全額返金制度は”公式サイトのみ”の適用で、他のサイト(Amazonや楽天)では適用されません。

そのため、どこでモットンを注文したか再度確認した上で返品手続きを行ってください。

また、モットンはどのネット通販サイトで購入しても料金は同じであるため、まだ購入していない場合は返品保証の効く公式サイトがおすすめです。


\ 当サイト人気NO.1 /

モットンの返品完了後なぜか返金されない…原因と対策法

モットンの返品が終わったのになぜか返金されてなかった…という場合は、考えられる以下の原因をチェックしてみてください。

  • マットレスカバーまたは保証書の返品し忘れ
  • 返品期限が遅れている
  • 返品依頼フォームの記入し忘れor記入ミス
  • 公式サイト以外で購入していた可能性
  • 元払いをせずに着払いで返送した

上記のいくつかに当てはまる場合は返金されない可能性があります。

まずは一度お問い合わせフォーム(0120-740-771)から問い合わせてみると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
今回はモットンの返品方法について解説していきました。

注意点さえ抑えておけば、誰でもお試し利用が可能です。

なお、もし硬さだけ合わなかった…という場合は、返品までしなくてもモットンの「硬さの無料交換」で解決できる場合があります。
詳しくは下記記事も参考にしてみてください。
モットンの「硬さ&サイズ」の交換方法を3分で解説|硬さが合わない時は?

このように保証が手厚いため、もしモットンマットレスを少しでも気になっている場合は、まずは一度利用してみると良いでしょう。


\ 当サイト人気NO.1 /

腰痛改善で人気NO.1「モットンマットレス」
腰痛&肩こり改善に◎ 好きな硬さが選べる 安心安全の日本製

お試し利用で90日間無料!腰痛改善に特化した万人向けマットレス!


▶︎ 詳細ページ