NELLマットレスと無印良品ベッドの違いを体験比較

NELL(ネル)マットレス無印良品マットレスの何が違うのか気になっていませんか。

いずれも人気の高いベッドマットレスですが、実は構造から寝心地まで全く違います。

そこで当記事ではNELLマットレスと無印の違いを比較し、おすすめできる人の特徴を解説します。

購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

※当記事では「NELLマットレス」と「無印良品 高密度ポケットコイル」で比較していきます

【快眠マットレスおすすめ2022】人気55メーカー総合ランキング

一目で分かる!NELLマットレスと無印の比較

はじめに、「NELLマットレス」と「無印良品のマットレス」の各詳細を見ていきましょう。
以下の比較表でまとめてみました。

NELLマットレス 無印良品
NELLマットレス 無印良品
高密度ポケットコイル
種類 ポケットコイル ポケットコイル
料金 シングル:75,000円
セミダブル:90,000円
ダブル:105,000円
クイーン:130,000円
キング:150,000円
シングル:39,900円
セミダブル:54,900円
ダブル:69,900円
クイーン:84,900円
スモール:37,900円
硬さ
適度な硬め

やや硬め
厚み(高さ) 21cm 19cm
寿命 約10年以上 約6~8年
保証 120日間返金保証 なし
特徴 1734個ものポケットコイル
・高い耐久性
・腰痛に効果的
コスパ良い
・カバー取り外し可能
・スモールサイズ有

※値段は全て税込み

それでは具体的にどのような違いがあるのでしょうか。

どっちが良い?大きな違いは「腰痛効果」と「値段」

「NELLマットレス」と「無印良品(高密度ポケットコイル)」はいずれもポケットコイルマットレスですが、以下のような違いがあります。

  • 腰痛効果&耐久性重視なら「NELLマットレス」
    →通常の2倍以上のコイル数で高い安定感
  • 値段の安さなら「無印良品」
    →低価格帯の格安メーカー

好みの寝心地や予算に合わせて選ぶと良いでしょう。


※NELLマットレスの口コミはこちら


※無印良品の口コミはこちら

検証:NELLマットレスと無印良品の違いを比較

さて、ここからは「NELLマットレス」と「無印良品」の違いをより細かく見ていきます。

当記事では、以下の5点についてそれぞれ比較してみました。

  1. 寝心地:いずれもポケットコイルマットレス
  2. 腰痛改善:NELLマットレスの方が効果的
  3. 値段:無印良品の方が安い
  4. 耐久性:NELLマットレスの方が長持ち
  5. 保証制度:無印良品は保証なし

寝心地:いずれもポケットコイルマットレス

冒頭でもお話したように、「NELLマットレス」と「無印良品」はいずれもポケットコイルマットレスです。

ポケットコイルはスプリングを不織布に包んで一つ一つ並べた構造で、体圧分散に優れているのが特徴です。

そのためいずれも硬さはありますが、「NELLマットレス」は”適度な硬め”、「無印良品」は”やや硬め”の寝心地といえるでしょう。

「NELLマットレス」はコイル数が多く、体重が重い人でも安心して使える安定感が強みです。

一方で「無印良品」はコイル数が少なく、反発力はありつつも硬さは少し抑えられた印象です。

腰痛改善:NELLマットレスの方が効果的

次に腰痛改善で比較するとNELLマットレス」の方が効果が期待できます。

前述通り「NELLマットレス」は1734個ものポケットコイルで数が多く、これは高級ベッドの2倍となります。

コイル数が多いと、より細かく体圧に合わせて反発力を調整してくれるので、負担の少ない寝姿勢が維持できます。

また「NELLマットレス」の場合、腰部分に他よりも硬いポケットコイルを配置しており、腰が沈み込みすぎる心配がありません。

一方で「無印良品」のコイル数は992個で平均よりやや多めの数といえます。

(※コイル数はセミダブルサイズで比較)

値段:無印良品の方が安い

値段で比較すると「無印良品」の方が安いです。

NELLマットレス 無印良品
シングル 75,000円 39,900円
セミダブル 90,000円 59,900円
ダブル 105,000円 69,900円
クイーン 130,000円 84,900円
キング 150,000円

※値段は全て税込み

そのため予算を抑えたい方は「無印良品」が向いているでしょう。

一方で「NELLマットレス」は耐久性が高く長持ちしやすいため、コスパが悪いというわけではありません。

また「NELLマットレス」はキングサイズまで対応しているという違いもあります。

耐久性:NELLマットレスの方が長持ち

マットレス選びで寝心地同様に重要なのが寿命。

耐久性で比較すると「NELLマットレス」に軍配があがります。

NELLマットレス 無印良品
コイル数
(セミダブル)
1173個 992個
厚さ 21cm 19cm
寿命 約10年以上 約6~8年

コイル数やマットレスの構造などを考慮すると、「NELLマットレス」の寿命は約10年以上、「無印良品」は約6~8年といえるでしょう。

保証制度:無印良品は保証なし

「NELLマットレス」と「無印良品」の保証で比較すると以下の通り。

NELLマットレス 無印良品
返品保証 120日間返品保証 なし
品質保証 10年品質保証 なし
品質保証の内容 マットレスに3cm以上のヘタリ(凹み)が出た場合に交換

「NELLマットレス」は返品保証と品質保証のいずれもありますが、「無印良品」には保証はありません。


※NELLマットレスの口コミはこちら


※無印良品の口コミはこちら

【結論】腰痛改善&耐久性重視なら「NELL」安さなら「無印良品」

これまでの内容を改めてまとめていきます。

以下は「NELLマットレス」と「無印良品」の当サイトでの評価を表にしたものです。

NELLマットレス 無印良品
NELLマットレス 無印良品
高密度ポケットコイル
寝心地 適度な硬め やや硬め
腰痛効果 非常に効果的 効果的
値段 やや高め 安い
耐久性 約10年以上 約6~8年
保証 120日返品
10年品質
なし

これらを踏まえて、NELLマットレスがおすすめな人・無印良品がおすすめな人をそれぞれ見ていきます。

NELL(ネル)マットレスが向いている人

NELLマットレスが向いている人

  • 腰痛や肩こり改善させたい人
  • 約10年以上長く使いたい人
  • 硬めの寝心地が好みな人
  • 体重が重い&筋肉質な人
  • 寝返りを促したい人
  • キングサイズが欲しい人
  • まずは120日間お試し利用したい人
  • 「NELL(ネル)マットレス」は1734個ものポケットコイルを使用したベッドマットレスです。

    通常の2倍ものポケットコイルを贅沢に使用することで、寝心地に安定感があります。

    そのため体重が80kg以上の重い人や筋肉質な人でも安心して利用できるでしょう。

    また中央部のみに硬いポケットコイルを使っており、腰痛改善に最適です。

    さらにウレタンマットレスやファイバーマットレスよりも高い耐久性で、約10年以上の寿命が期待できる点もメリット。

    現在「120日間のお試しサービス」があるので、まずは一度利用した上で判断するのがおすすめです。

    【NELL(ネル)マットレス体験談】評判&口コミから分かる本当の評価

    無印良品マットレスがおすすめな人

    無印良品マットレスが向いている人

  • 予算5万円以下で抑えたい人
  • 硬さを抑えた寝心地が好みな人
  • およそ6~8年使えれば問題ない人
  • 一人暮らしや大学生の人
  • 多くの種類から選びたい人
  • 長期的な品質保証(30年)を求める人
  • 「無印良品」は家具を中心に人気の格安メーカーです。

    安いお手軽さを売りにしていますが、ある程度の品質の高さも保証されているのが強みです。

    マットレスについてもクセの少ないシンプルな構造とデザインで、好き嫌いが分かれにくい寝心地といえるでしょう。

    予算をできる限り抑えたい方や、一人暮らしでお手軽に睡眠環境を整えたい方におすすめです。

    非公開: 【体験レビュー】無印良品のベッドマットレスの口コミ&評判

    通常の2倍のポケットコイル使用「NELLマットレス」
    腰痛改善に効果的 高い耐久性 キングサイズまで対応

    お試し利用で120日間無料!万人受けマットレス!


    ▶︎ 口コミ記事へ

    良コスパ「無印良品 高密度ポケットコイルマットレス」
    格安マットレス 洗えるカバー 低価格帯

    人気メーカーで種類が豊富!


    ▶︎ 口コミ記事へ

    マットレス選びに悩んでいませんか?

    当サイトでは、人気の寝具メーカーを徹底的に調査し、本当におすすめできるマットレスを厳選しました。
    以下のページでは、寝心地の良さ・体への負担の少なさ・コスパの良さ・耐久性の高さなど、バランスの取れたマットレスをご紹介しています。

    マットレス人気ランキングはこちら